中島美術研究所

春日部市に中島美術研究所を設立したい、と思っています。春日部駅西口のおしゃれ横町に手頃なテナントは無いか探しています。美術研究と言う事は、まぁ美術なんですが、芸大・美大のアカデミズムに染まること無く、マンガ・アニメ・イラストも萌えの要素が入った作品でも、基本のデッサン力は必要だから、そういう実践を行っていきたいと思います。テナントを借りる、と言う事は支払う金銭が発生すると言うことですが、月額5千円から1万円で何とか賃貸料をペイ出来る参加者を集められればいいな、と思います。中学生3000円、高校生5000円、一般10000円で、入会金1万円で、何人集めればペイ出来るかなーとかそういう風に思います。中学生もいきなり木炭紙で石膏デッサンをやって貰って、芸大に行きたい人は芸大なりのデッサンを、緻密な描写をしたいマンガ家志望の人なら、緻密なデッサンを、と大学進学以上の、人生の目的の基礎を築く為に、中島美術研究所という形でスタート出来ればな、と思います。マンガ家になりたい中学生やイラストレーターになりたい高校生、芸大・美大を受験して画家になりたい浪人生まで集約して、ひたすらデッサン・クロッキーに打ち込める、そういう環境を作れないものだろうか、とこの数年考えています。

A002sA003s

●木炭・鉛筆デッサンの研鑽
絵画・マンガ・アニメの基礎になるデッサン力を、木炭デッサン乃至鉛筆デッサンで磨き、より精錬された絵画創作に向けて日々行う道場、と言う事になります。
●油彩・透明水彩の研鑽
木炭・鉛筆デッサンで基礎力がついたら、油彩画・透明水彩画に挑戦してみましょう。主宰である中島英樹(ブルーアイリス)は道具の用法や基礎的な手法を教えるだけで、あとは自分自身にある奔放なイメージを形作っていくことを制限も修正も枠にはめることもしません。一緒に絵画表現の新しい地平線に向かいましょう。