Creative Worthを創刊します。

creativeworth

始めに

皆さんこんにちは。1995年からWEB閲覧を始め、WEBデザインをかじり、2015年現在、インターネットの動向を見ると、WEBデザインはさらに情報デザインを行うとWEBパブリシングになる、と言う達観に至りました。Creative Worthとは「(精神的な)価値創造」というタイトルです。主に日本のアート・デザインの情報をこのWordpressを使った、更新頻度の早いWEBパブリシングとA5サイズ二つ折りの4ページのチラシ新聞の出版を同時にやります。埼玉県春日部市では初の試みです。東京でもWEBの情報と紙媒体に同時に載せる取り組みはあるようですが、春日部市では、まだまだWEBとDTPは融合していない印刷屋やデザインプロダクションしかないので、その先導役として、Blueirisを立ち上げる次第です。Creativeworthの記事の内容は東京・埼玉などの美術展の情報とアーティスト紹介、本の書評と春日部市近辺の企業の広告になります。これからボチボチ、東京の美術展などを取材しまして、即応性のある記事を書いて行きたいと思います。

以下、営業文言

●新聞(CreativeWorth)への広告掲載の詳細と予算
弊社が発行する予定の新聞形式のチラシ、CreativeWorthに広告を掲載する事です。この新聞は美術・芸術のイベント情報を1ページ目に載せ2ページ目はアーティスト紹介または中島英樹のコラムなどが載り3ページ目はパソコン講座の為のマンガが載ります。4ページ目は広告のページで、全段・二分の一・四分の一の大きさがあります。掲載のメリットは広告料にデザイン・版下代が含まれる事と配布のための費用が計上されないことで、チラシを創って配るより経費が簡便です。これも配布対象は藤塚・銚子口・豊野町・牛島・樋籠の一戸建ての新築の家の富裕層を狙って配ります。

〇広告費用
全段15000円
二分の一8000円
四分の一3000円

ブルーアイリスではお店のインターネット展開もサポートします。その中核になるのはお店の主張・宣伝の入ったブログまたはホームページがあると、お店の場所や商品の値段や外観などを詳しく書いておけばそれだけ消費者の記憶に留めて良いお客様になってくれることが出来ます。ツィッターでは地域に絞られないから効果が薄いのでは?と思われるかも知れませんが、春日部・越谷など、地域を絞った表現を重ねていけば、春日部の情報コミュニティーの一環に入ってしまえば、客層としてはスマホを多用する若い世代に強力な訴求力を持ってアピールする事が出来ます。春日部ではツィッターでラーメン屋・不動産屋など成功事例が多数見受けられます。「スマホや携帯は使えるけどパソコンは使ったことが無い」と言うお店でも、おすすめのパソコンやインターネットサービスの導入の相談は無料で引き受けます。パソコンは電気店で買うより、メーカー直販のインターネット経由で買うと安くて、メーカー直の保証とサポートが付くのでおすすめです。インターネット回線は、お店の形態や方法などで、固定回線でADSLまたは光回線か、持ち運びの出来るWIMAXにするかは、面談で決めたいと思いますが、難しいことはあんまり無いので安心してください。あと次世代のホームページはスマホ・タブレット対応なのですが、Wordpressベースでサイトを構築すると、それらのデバイスにも対応できるので、万全です。

2015年10月号

ART情報

画家の小道001 画家の小道002

去る10月18日に、さいたま市の大宮駅東口のウェストサイドストリートにて第31回画家の小道が開かれました。このイベントは簡単な登録で、主に埼玉県の絵・デザイン・工芸などを展示販売をするイベントです。私も自作の油絵を6点ほど持って行って、2枚販売する事ができました。割と年配の画家さんが参加されているので、渋い絵、と言う感じだったでしょうか。自分のはどこへ行っても似たような絵が無いと言う油絵の枠から離れた独創だなぁと、参加してみて初めて解ったことでした。画家の小道は毎月第三日曜日開催ですので、次回は2015年11月15日です。大宮駅東口を旧ロフト方面へ歩き、ウェストサイドストリートという細い路地に入って中程に画家の小道があります。絵描きで参加されたい方は、同じ通りのDC-3と言うブティックの店長さんを訪ねてください。解らないなら私にメールください。運営の方を紹介します。

買い物情報

ホーキンス HL60015/2 8532円

ホウキンスHL60015

半年前から、このスェードレザーのウイングチップって言うんですか?欲しい靴でした。イトーヨーカドーで最初見てサイズが合わないので、春日部のララガーデンのABCマートで似たようなのを見つけ、買おう買おうと思っていたらシーズンが終わって替えなかったのが6ヶ月前だったでしょうか。2015年秋モデルと言う事で出て来たので、今月の小銭貯金をはたいて買いました。サイズは27.5。メーカーはホーキンスですね。価格は税込み8532円。クレジットカードで買いました。店員さんからは、この手の革靴は常に防水スプレー吹いてください、と言うことで、防水スプレーも買いました。明日(29日)に東京の市ヶ谷に履いていくのが楽しみです。もう一つデザートブーツも売っているので、間に合えばそちらも購入したいところです。

おづつみ園 壺出し新茶 972円

おづつみ園壺だし新茶壺出し新茶の緑の湯

母親が家の家事を一切やっていたとき、緑茶は北村園のつゆの芽という芽茶でした。母親が寝たきりになり、先日、家のテーブルに母親用のお茶の袋を見て、ふと自分用の急須と湯飲みが欲しくなり、ホーマックで見ると、いい青い色の急須と湯飲みが在ったので買いました。前回、おづつみ園の芽茶を買いましたが、おづつみ園で接客で出される緑茶の緑色とコクに引かれ今日、お客さんに出してるお茶はなんて銘柄か聞いて見ると壺出し新茶、と言うことで買ってみました。家に帰って入れて見ると、やはり店での緑と渋みが無いと言うか、自分のお茶の入れ方がダメなのか、ちょっと丁寧に抽出されるのを待った方が良いのかも知れない、と右の写真の緑を見て思いますが芽茶と違って粉茶っぽくならないからいいか、とも思う。とりあえず次は抹茶入りとか、いろいろ試してみたいと思います。おづつみ園は「春日部市」「おづつみ園」で検索してください。壺出し新茶 972円