CreativeWorth 2018 10月号

やほ。2018年10月発行のクリエイティブワースです。近況は東京の某所でサポートの仕事してます。色々考えたり、悩みながら、あるいは、勇気を貰って、とか、すごくたまに、心が震えて、「この感覚で小説書き続けられたら」とか思うけど、通勤電車の中で萎えたりしてます。10月9日で、国の懐に入った、電話サポートの仕事は辞めました。国と、派遣会社の皆さん、お世話になりました。電話は自分には無理でした。今日、秋葉原にバイトの面接地の下見に行って、帰りに富士そばで、山菜うどんを食べていると、白人金髪の女性二人がメイド喫茶のチラシ見ながら、英語ではない外国語でおしゃべりをしている。それを見て、「ああ、秋葉原のショップの店員やると、諸外国の日本目指してやってきている人への『おもてなし』が、この身体という、人間最大の情報量を持って対応できるではないか。これは国の負託にも応えることができるから、オリンピックまで、秋葉原の何かショップの店員やろう、説明すれば、バイトで雇ってくれる所はあるはず」と思いました。ショップの商品情報を元に、チラシをつくったり、、そのチラシをサイトに載せたりするから、自分が秋葉原のどこの店で店員やっているかは解ってしまうけど、それはそれでいいや、と。リアルでも守護されているから、邪心のあるのが向かってきても、自身の邪心で潰れて発狂するだけかもしれないし、それでもなら誰かがやってきて、どこかへ連れて行ってしまうだろう、とネットとリアルが秋葉原でシンクロするならそれもよし、と今は思ってます。派遣の契約途中で止めて、退歩なのか、というと、またさらに前進する感じで、それで調停お願いします。

【カクヨム】
予告。カクヨムWEB小説短編賞の応募作品のイメージ画。「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」のビジュアルの公開です。
(10月号で、また新規ビジュアル公開します、ちょっと待ってて下さい)
茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と箕輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。2018年12月上梓予定。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

【告知君2】最近、名刺渡した方へ。カクヨムのURLを明記します。
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8 でカクヨムの私のページへパソコンだと行けます。スマホのみの場合は
(アンドロイドの場合)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kadokawa.el.kakuyomu&hl=ja
(iPhoneの場合)
https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%83%A8%E3%83%A0/id1081762516?mt=8

で、どちらかをインストールして、ログインしていただいたら、「中島英樹(ブルーアイリス)」という名前で検索して下さい。私の小説が読めます。おすすめは「コバルトの風の中で」と「路地裏の夢・BitterSweets」が自分には代表作です。

感想はメールで送って下さい。プラスアルファで色々パソコン仕事の話が出来ます。
パソコン1台余っているので、その辺の話もしたいです。

【告知君】最近、名刺交換をされた方へ。付帯情報のURLを告知します。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8
最近フォトエッセイを書き始めたブログ「Blueiris 消息」
https://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8
私の脳みその中身を理解されたい方はこのホームページとブログを大体読んで貰えると、大体全て書いてあって、理解が進むとおもいます。もう全世界に自分の脳みそ公開します、みたいな覚悟でしょうか。

お話したようにチャットワーク仲間募集なんで、小説の感想、ブログの感想は是非にチャットワーク、https://go.chatwork.com/ja/で登録して中島英樹(ID=blueirisr8)にコンタクト申請して、お話しましょう。今の所、チャットワークは実際にお会いして名刺交換された方に限らせていただいております。

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。自分では考えられないほど本読む人です。やはり、本に取り憑かれた、私のお仲間さんです。

【お知らせ】

LINE Clova 公式オンラインストア

LINEクローバー 公式オンラインストア

お知らせです。LINEさんの方で、是非にこのサイトにアフィリエイトで紹介してください、と言う事なので、LINEのClovaと言う、これはAIスピーカーですね。LINEも始めたんだなぁと、メールで連絡を受けてしりました。左のバナーをクリックすると、オンラインストアに繋がります。AIスピーカーって今売れているようだけど、グーグルとかアマゾンとか。自分は購入するかと言うと、あんまり食指が動かないですね。今調べて見ると、グーグル・アマゾン・ソニー・JBLも出している。Clovaのサイト見た限りでは、ファンシーなプロダクトには手が出にくいですが、ClovaWaveが良さそうだけど、このデザインで5000円くらいのを台所に置いて、ラジオとか時間とか「OKクローバ、○○の曲掛けてくれ」みたいな事な妄想も膨らみますな。AIスピーカーの選択肢としてClova、検討してみてください。

【今月の気になるチラシ】

えー今日ビジネスセミナー受けて、東証にはTOKYO PRO Marketという株式市場があるというお話でしたね。マザーズくらいは知ってたけど、それはさすがに知らなかった、というか誰も知らないんじゃないの、というわけで、日本全国中にTOKYO PRO Marketをご紹介します。

一般投資家は投資できなく、プロ投資家(●適格機関投資家(金融機関など)●上場会社●国、日本銀行、地方公共団体)などが、投資する、新しい、日本のベンチャー企業のための市場ですな。自分の事業がそこまでいくかどうかわからないけど、一応頭の中に入れておこうと思います。

2018/10/13に、私は秋葉原でバイトの面接地の確認の次に、大田区の京急蒲田駅のほぼ駅前の大田区産業プラザで、第43回日本鉄道模型ショウ2018を見ました。詳しくはJMRA(日本鉄道模型協会)のホームページをご覧下さい。
http://www.jmra.gr.jp/
入場の際、「2018年JMRAカタログ」というのを貰いまして、これが、ほぼ会場のブース・メーカーさんのチラシの総まとめなんですが、それはさすがに全部載せられないし、著作権の問題も出てくるので、数少なくゲットした、チラシを載せます。紙だけでなく、紙をネットに載せる事で、情報の広がりが出ると達観しております。「下げてくれ」と言われれば削除いたします。まぁプラスになるだけだと思いますが。では、オフィシャルチラシから行って見ましょう。


JMRAの公式、チラシ。次ぎ


やはり、私は銀座で培った天賞堂さんに対する敬意で一番に持ってきてしまう。もう随分行ってないけど、銀座にこだわりで、たまに足を運んでおりました。最近は、もう銀座に行くのも疲れるので、家でこうして紙情報や、ネット情報で、見るだけですねぇ。
天賞堂 http://www.tenshodo.co.jp/


瀬戸川模型工房さん https://tomox14.jimdo.com/


タンク車ってそそるよね。タキ1000が好き。大宮で見たから。
モデルワムさん https://www.model-wam.com/

ハローキティの新幹線(・_・)
株式会社トイテック ロクハン事業部 http://www.rokuhan.com/

ED62とかかな。電気機関車萌えなんですよねぇ。
株式会社オーバーカムアップさん http://overcomeup.co.jp/

と大体以上になります。他にも一杯写真撮ったので、でも、今は鉄道模型詳しくないので、あんまりコメントできないけど、自分はブラスキットの旧型凸型電気機関車が一番好きですねぇ。あれをOJゲージとかHOゲージで1年かけて組んで机の上に飾って、満足したいですね。写真をご覧になりたい方は、ブログご覧下さい。

https://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8/folder/1546053.html

以上でした。

【今月のMONO】

【日帰り関東旅行記】

茨城県守谷市・常総市水海道を鉄道と徒歩で訪ねて。

今日(2018/10/07)は、小説のエモーションを高めるべく、「もう一回、電車と徒歩で水海道を取材しよう」と言う事で、東武アーバンパークラインとつくばエクスプレスと関東鉄道を使って電車で行きました。つくばエクスプレスは柏の葉キャンパス駅が自分の北上の上限だったので、壁を破る意味で守谷駅まで行きました。守谷駅とか守谷市は、埼玉でいうなら南栗橋くらい、何もない住宅街のようなので、駅前のタリーズで一服し、広場でフリーマーケットや、出店ありましたが、朝早く、買い物は出来なかったので、関東鉄道の快速に乗りました。東武線の運賃の感覚だと、高いけど、人口の少ないローカル私鉄ですので、しょうがないと思い、水海道まで行きました。前回のバイクでの訪問でははしょった、水海道二高の写真を、と歩いて、水海道二高まで行き、高校の校舎や周辺の様子をうかがいました。バイクの視点・情報になると、見落としてしまう、喫茶店情報なども発見し、喫茶店も写真に撮りました。入らなかったけど。歩いて見ないと見つからないモノがあるな、とグーグルマップ依存では出来ない事をやっているわけです。八幡神社などを訪れて、つらつら歩いてすぐ水海道駅にたどり着いて、スマホ見てると、やたら遠く感じるけど、実際歩いて見ると、「あれ、もう着いちゃった」となったのが発見です。スマホも過信出来ない。陸橋を越えて、国道沿いのガストでチーズinハンバーグで昼メシ。大体、バイク取材で出来なかった補完が出来たので、水海道駅から守谷駅に向かい、乗り換えて、東武アーバンパークラインで帰りました。水海道駅から、乗った電車(ディーゼル車だったかな?)には同じ制服を着ている女子高生で一杯だったんだけど、制服が昔の自分が卒業した庄和高校の制服と似た感じで、そして、女の子達の雰囲気は「健康的」でした。東京の秋葉原の裏通りで、メイドさんに並んで、女子高生ビジネスで小遣い稼いでるレベル高めのJK達より、好感が持てました。そんな発見のあった、電車+徒歩旅でした。では、少々のフォトリポート。

守谷駅ですね。近代的なんだけど、周囲は住宅しかないので、南栗橋みたいに、通過していくしかないですね。

水海道駅ですね。この、線路を渡って、改札に向かう構造と言うのは東武線では、無くなってしまったので、新鮮です。自分の記憶だと、昔の七光台駅がこんな感じでしたけどねぇ。

水海道二高ですね。一高は男子校で、二高は共学です。サイト見たけど、今時の女子生徒制服でしたね。
まぁ、そんな所かな、でも今日見かけた女子高生は、自分のリサーチ外の制服を着ていた。どこの高校かは聞けなかった。田舎の女子高生はウイウイしくて良かった、それが印象でした。
2018/10/07

【今月のカレー】

【お勧め書籍】

【ART情報】