Creation Value 2019 5月号

【今月のマニフェスト・公言】

今日、電車に乗りながら考えたのだけれど、21世紀からの日本を統べる(Lead)するのは、法であるべきなのな。法と言っても、法律(law)とか憲法(Constitution)ではない。私の言う法とは、全ての人間が幸福に生きる事のできる真理(truth)とか理念(Philosophy )と言う事だ。その法とは仏陀の残した法華経であり、その法華経の長年の伝達の中で曲がったモノを直してカスタマイズした日蓮仏法であり、後日電子書籍にするけど、中山正和さんの表した、「創造性開発の原理・原則」の中の法華経の記述であり、それらを統合して、NH法という事にしたい。中山正和さんは禅に引っ張られたけど、自分はMN法の限界や、スティーブ・ジョブスとAppleの誤謬を見るにつけ、禅は日本国からは抜きたい所存。それらは、言葉で規定するものではない。日本国憲法等という70年前の言葉に今の日本国と人間を規定するものではないと思う。言葉で規定するととりあえず人間をまとめる事ができるが、言葉以上に我々は身体感覚を持って、肉体で生きている。ある程度のルールは言葉で必要かもしれないが、法華経を実践し生きると言う事は、言葉の感覚を越えて、到達すべきは阿摩羅識の自覚であろう。この九識の最高深度の識を自覚しながら生きると、全ての事が自分や周囲の人に幸福の波動をもたらす人間になれると言う事だ。そんな人間でこの小さき島国が埋まれば、そんなわざわざ神と王様を持ち上げなくても、日本国は統べる事ができると思う。この言葉が解らない人は、青空の下、かなり必死で歩いて汗をかくことだ。2019/05/21
追記、というか以上書いて「あ、忘れた」というのは、二宮尊徳の生き様や結果であろう。春日部を起点に、茨城県坂東市へ行けば、1000年経っても民衆のために立ち上がった平将門公の胴体が祭られている国王神社があるし、東武線と宇都宮線・真岡鉄道を乗り着いていけば、栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社がある。日本国では、天皇家が仏教を輸入し、平将門公は降りかかる火の粉を払っていたら、八幡大菩薩のご託宣を受けたと言って新皇と標榜し、京都朝廷の搾取から板東の民衆を解放するために立ち上がった。その後、日蓮聖人が法華経を元にカスタマイズし、富士山麓の麓に小さな庵を作った。二宮尊徳は、徳川幕府の統制の中で、仏僧などは冷淡に扱いつつ、農民が飢え死にせぬ事に心を砕いた。二宮仕法が、妨害が多くて、一旦行方不明になり、仏門で断食修行をして、ある一定の悟りを開いた。やがて戊辰戦争になり、幕府側の人間だった二宮家は相馬藩に落ち延びて、相馬仕法と言う法を残した。やがて、明治新政府になり、渋沢栄一達は、「相馬藩に二宮尊徳が残した良い法がある」と言う事で、二宮尊徳の報徳思想・仕法は日本人の通底になった。明治天皇は、その二宮尊徳の評判を聞き、「臣民の手本」とした。以降、1945年8月15日がやってきて、それまでの日本人の根底が崩壊してしまったが、GHQのアメリカ高官は、二宮尊徳を調べて、「リンカーンに匹敵する人物、日本を代表する民主主義者」とアメリカに報告した。と、春日部市に50年存在して、これだけの素晴らしい人達が日本に出現している、と言う日本の歴史のダイナミズムを感じて、この文章を書いていてワクワクする。他にも戦前の日蓮ブームで石原莞爾とか居るけど、時代が早すぎた、日本がこけなければ、シナ大陸で理想国家・理想社会がいまも五族協和で、繁栄していたにちがいないだろうに。と、言うこの人達は、だから、仏法で照らせば、法華経を生きた人という事になる。もちろん、当時のその人達は法華経など意識していない人も居ただろうが、後から強いてあてはめると法華経を生きた人達、先駆者、偉大な人達、と言う事になる。そういう歴史があるはずなのに、NHKは何も伝えない。2019/05/22

いい加減今日もまたかと新聞の広告で考えて気づいたこと、自分はどんな抑圧を受けているか、私は東京のメディアの裏構造にこんな人権侵害を受けている事の告発。

「世界人権宣言」20周年を記念して、ユネスコが編纂した「語録 人間の権利」には「王地に生れたれば身をば随えられたてまつるやうなりとも
心をば随えられたてまつるべからず」日蓮聖人

※世界人権宣言
「自由権」として、身体の自由、拷問・奴隷の禁止、思想や表現の自由、参政権など、
「社会権」として、教育を受ける権利や労働者が団結する権利、人間らしい生活をする権利など

とありますが、今現在、半蔵門線で永田町の下を通り、赤坂御所の前の青山一丁目で乗り換えて、外苑前で降りて新国立競技場のそばで働いております。この四日間は個人事業の基礎を構築するのに詰まったので、休みましたが、月曜はまた外苑前に行かなくてはいけません。昨夜、コンビニで日本経済新聞の一面の広告をチェックしましたところ、「日本電気硝子」の広告がでまして、これが出ると、天皇家(王地)に身をば随え、という事のなのですが、この広告の出稿をコントロールしているのは電通です。最近は自殺者出してたバッシングもどこかへ行って、でも相変わらずメディアを支配している、そんな印象を受けます。

このようにもう24年間、新聞広告で東京のメディア支配のメッセージを受け取っております。

えー、言葉にしてかなり壊していってもいいのですが、今回なぁに?「日本電気硝子」って出たのはどういう事かな、と東京のメディア支配の意図をかんがますが、考えて、いい加減、新聞・テレビ・雑誌などの20世紀の負債はあんまり気にしたくないんですよね。そもそもこの広告が出たところで、それが令和天皇さんや平成上皇さんの意思の伝達とも思いたくないですね。4月号で公言しているように、「もう直接、なんか言いたい事があれば言う様に」と皇室と宮内庁に対して言っているのですから。電通の頭の中がムラサキ色の広告担当の上級国民がこの広告の手配をしているのだろうけど、私、もう東京って面積の95パーセントに対して興味がないので、スルーですね。新しい地平に、つまりフロンティアに出発するので、「青年は荒野を目指す」なんで、フォーククルセダーズだね。もう一つ、聖教新聞でもこういうのがある。

もうこれも19年間くらい継続して掲載している広告、うんざり。

上記の企業は、自分が21歳の時に市ヶ谷で一日12時間労働で賃金6500円というプロレタリアートなデザイン学生だった頃からの付き合いだったけれども、曙橋のKADOKAWAお抱えのデザイン事務所に行ったばっかりにメディアにまで捕捉され、上記企業でアノニマスな働き方はもうできないのだな、と榎町工場と久喜工場に行って失敗しましたが。もう2001年から2003年くらいまでは、要するに実名で2ちゃんねるやったようなもので、行ってはいけない所へ行った、と言う総括かな。今思うのは、「缶詰でも、パッケージがキレイでも中身が期待できない缶詰は買っても、開けて食べようとしてもいけない」、そういう缶詰が好きな人は中身開けて食べればいい、見たいな感じ。去年、一年市ヶ谷のIT棟付近に通ってごきげん取ったのだから、それでさよならって感じ。いい加減、俺の行く先々で、「アイツとは口を利くな」とか「自分の事は自分でやらせろ」とか様々な世界人権宣言に基づく、人権侵害はやめて欲しいモノです。去年も、荒川区の公的機関に派遣で入った当日に、机の隣の電話が鳴って「大日本印刷だって」って電話があったので、「そんな偶然あるか?またか」と思いました。公的機関は国の元機関ですので、たかだかの一兆円企業の圧力は気にしないようでしたけど、東京のちいさなフリーペーパーの会社の女性なんかは萎縮してしまうようでしたけど。つまり、東京で私が出版・デザイン・編集等のちょっとしたチャンスなんてのも、上記企業の東京や埼玉での圧力で、全く望めない、もう業界じゃどういう評判なのかは、突っ込んで話していないけど、とりあえずそこそこの広告代理店やらは難しいって感じ。もっとも去年、一年間「市ヶ谷の学校」に通った感想は「ああ、まだそういう意識なんだ、わかったよ、俺関係無くていいから」なんで。スルー対象です。そもそも上記企業が、何故「アイツとは口を利くな」とか「自分の事は自分でやらせろ」とか「手を貸したら命が無い」とかになるかと意言うと、私が上記企業の市ヶ谷工場から行った曙橋のKADOKAWAお抱えのデザイン会社のCEOがその黒幕なのだろう、と言う事です。このCEO、もう80歳越えてるだろうに、まだ曙橋でお気に入りの机に向かって鉛筆で線を引いている様ですが、東中野から相変わらずアルファロメオで車通勤しているんですかね、では上級国民という事ですね。2002年に、会社の中を覗きに行ったら、社員全員、女の子とか床に正座させて、自分は机に向かって、マウンティングとってましたね。私が存在したときの、会社の同僚は全員やめまてますね。新規に会社作り直したようなものですね。以下の詳しい話しは、今日これから創価学会の信濃町からの使者に話すのでWEBではここまでにしましょう。ただ、手紙で天皇家には告発してるのは、もう何年前かな3年くらい前か。以上。2019/05/19

5歳の女の子のチコちゃんはNHKを叱れないので、中島英樹(Blueiris)が叱ると言う企画を考えたけど、やめとく
仕事の帰り、思い付いたことなんだけど、秋葉原の現場で「NHKから国民を守る党」が駅前広場で演説してたの見たな。その前は春日部の藤の牛島駅でも演説してた。あんまり興味が湧かなかったけど、今年四月からのNHKのあまりにも酷い「天皇翼賛報道」がウザくて、NHKは全く見てなかった。仕事忙しかったし。ゴールデンウィークも個人事業で目一杯でテレビなんか見ないでPCに向かってたし。2002年、埼玉県久喜市の「内部が北朝鮮化している今日この頃」と当時2ちゃんねるに匿名のつぶやきが出る印刷工場に行った時、「古い神様起こしちゃってんの」と遠巻きに非難するオヤジが居た、そんな工場だったけど、そこを経て、あの当時ふとNHKを見るとアナウンサーが赤と黄色の服を着て、「バカ(赤)消えろ(黄色)」と音声でない映像メッセージを送っていたことを私は忘れない。また赤坂で版下屋の営業に糸井重里が自社のページで、「どう考えたって、俺の事を言っている、不愉快」と言ったら、NHKで12時間以上糸井重里の生配信やってたよね。NHKにはそういう記憶があるので、7時のニュースで女子アナの服の色って、一応チェックするよね。今日なんかは例えばお天気お姉さんまで真っ赤な赤い服着ている時は、「なるほどNHKは俺もバカ(赤)と言う事に今日もしているか」と思ってフジテレビのめざましテレビにチャンネル変えたりしている。フジテレビは青い服か白い服が多いので「ブルーフレンドリー」かもしれない。お台場に移って、天皇支配から少し距離があるように思える。総じてNHKに言える事は、「あのさ、東京の上級国民の民意が日本の民意でないし、なぜ、『古い神様』をそんなにテレビで持ち上げるのかな?天皇家の志操とか本意は、『古い神様の旧体制の喧伝ではない』だと思うし、もし、日本国を統べる公共放送(実際は法律で規定された国営放送ではなく、放送団体なのでは?)なら、2600年に渡る天皇家が産んだ、兵庫や京都の部落差別問題もきちんと報道すべきだし、ネットでしっかり炎上している、池袋で事故を起こして二人殺した上級国民の勲章に対してだって、キチンと報道すべきではないか、と思う。NHKから国民を守る会は面白い政党だと思う。それはサイト見て、しっかり思う事ではある。2019/05/17

ふと、思ったんだけど、「デザイン」って言葉で、このサイト読んでいる人はどう思うだろうか?いわゆる日本で流通している「デザイン」のイメージって、東京の出版社が出している、あーゆー美麗なデコレーション、俺はあの辺をもうデザインと呼ばないでデコレーションと言うのだけれど、あれらは20世紀、日本の戦後に形成されたビジネスモデルの表出なのであって、そろそろ限界であろう、と思っている。東京の「デザイン」ビジネスモデルだと、「言葉」から「イメージ」を作り出すのが「デザイン」だったのだけれど、東京のデザインから離れて、外側から見て、且つ今自分のやっている事は、「言葉」から「イメージ」だけでなく、「イメージ」から「言葉」を紡ぎ出す、とか、クライアントは無くても、自分で問題を発見し、可視化し、タイムスケジュールを計算し、具現化していく、と言うのが21世紀の「デザイン」であろう、と今冷やだし緑茶を飲みながら思った。もう何年も前から、東京の「デザイン」や「デザイナー」の没落と、仕事の今までのスキルじゃ通用しない技術や情報のあり方の変化について行けず、既存の「デザイナー」は余っていると、去年編集教室で聞いた事。今、その辺を鑑みて思う事は、「ああ、俺東京のデザイン事務所逃げ出して良かったな、あの当時の仕事の型にはまっていたら、もう50歳で、ロクな仕事の無い潰しの利かない生活習慣病のオヤジになっていただけだな」って思った。禍福はあざなえる縄のごとし、と言う事だから、20代に挫折しておいて良かった、本物の美のあり方が、最近ようやく捉えられるようになった、もし、20代でそこそこのデザインの仕事にありついていたら、50歳で路頭に迷い、美もへったくれもない、人生になっていたのだから、人生って解らないモノだ、と思う。だから、私は自分では納得して、名刺の肩書きに「デザイナー」とつける。東京の「デザイナー」は全く私の事は無視するだろうけど。なにせ、価値観が崩壊してしまうからね。俺と接触すると。東京の「デザイナー」は。2019/05/12

【写真歳時記・春から初夏にかけて】
冬に撒いた種が、植えた球根が、花満開になりました。と言うワケで、堅苦しい話しは抜きにして、花が咲き開くこの季節を楽しみたいと思います。

きれいな黄色いアイリス。見てるだけで幸せなしあわせなヤツです。
青い花、名前は知らない。
名前なんて言ったっけ。タネ買った時は覚えてたんだけどなぁ。
アイリスの球根や、ワイルドフラワーなんて、野の花の種のアソート撒いたりして、自分の庭は花満開になりました。青い色、エンジ色、白色、黄色と目が喜んでいます。
黄色いアイリスがツボミを準備中、ワクワクです。
雑草のなんていうキク科の雑草も刈らずに、そのまま。花が落ちたら、全て刈って、また来年という事になります。あとは、徳川家の蘭をなんとしても手に入れたい。水戸に行かないとね。

【公式声明・オピニオン・令和時代に向けてのステートメント】

●同じ日本人でもこんなに脳みその中って違うんだ、と言う事

4月号に引き続き、秋篠宮家及び、眞子様問題と付け加えるなら、佳子様に関しても問題解決やってくれ、と直接依頼があるかないか期限を決めて締め切りを設定して、締め切りすぎたら、私は自由恋愛に身を投じますので、もう皇室及び宮家本体と言うより、それを支えている皇宮警察・宮内庁・警察組織・自民党・各省庁の組織・皇室のご威光に弱い企業の経営者などの私の自由恋愛に対する抑圧、抑圧と私は捉える理由は、この文章を全部読んで理解してくださいね。 とにかく、宮家の女性問題が私の近辺に波及すると、目の前の大切な気持ちとの疎通に障害がでるからで、なんだか遠いすだれ越しのもどかしい女の人達はあんまり関係ないです、ってのが正直な気持ちなんだけど、4月号に書いたとおり、直接今現在赤坂御所の近くで働いてますが、半蔵門線で地下をくぐって、青山一丁目駅から地上に出ないで、そのまま春日部へ帰っております。今の自分は、自分の意思で赤坂御所関係には近づきたくないのが本音です。自分を構成する意識とかを、以下の画像で令和天皇さん、平成上皇さん、眞子さん、佳子さんと私の意識の違いを表現してみましたので、ご覧下さいね。宮内庁の回答期限は2019年5月31日までとし、宮内庁のドメインのアドレスのメールにのみ返信しまして、メールが無かった場合は、お互いスルーという事で、私は、全く東京にちょっとの仕事とちょっとのお金を取りに行くだけの生活を暫くするだけで、自由恋愛の後に婚約を坂東の垢の抜けない田舎娘として、子孫を雑種交配で残したいと思います。

こんな感じ。皇族が天照太神一択だから、日本は道を誤るのです。1945年8月15日に確認済み。

上記の様に、天皇家と日本東京朝廷(構成組織は皇宮警察・宮内庁・自民党・東京のマスコミ全部・自民党・警察組織・各省庁の組織・NHKなど)が紫でバックグラウンド塗ってる人達ですね。私は創価学会・日蓮正宗・仏陀の法華経・日蓮仏法・二宮尊徳の報徳仕法及び平将門公の義憤で構成されており、同じ日本人でもこれだけ違うと言う事です。で、今、紫と青、どちらに御稜威が当たっているか、を日本全国の庶民の皆さん、お考えくださいね。天照太神一択の王様と王女は穢れ無きイエス様一択と、中島英樹はほぼ全世界の空に待機している諸天善神と仏陀の法華経、創造性開発の原理のMN法、二宮尊徳の報徳仕法で構成されている、どちらかの二者択一という感じに自分の中ではなっていますな。でも、なぜ天皇家は天照太神一択になったか、と言うと、150年前の明治維新の際に、明治天皇を江戸城に移した際、国家神道として国教とし、廃仏毀釈として、薩摩長州の江戸幕府に300年の恨みを持った連中に仏教を廃絶させたからですね。以来150年間、皇居は天照太神一択なんですね。京都御所に朝廷があった頃は、天皇家は薄い壁一枚の住まいで、気軽にあの辺の庶民の生活なんかを視察していたって話しだし、太平記なんか読むと後醍醐天皇は崩御の際、左手に法華経5巻を持ち、右手に剣を握りながら、延元4年8月16日午前2時、後醍醐天皇はついに崩御(ほうぎょ)した、とありますんで、後醍醐天皇時代は、仏教と神道ちゃんぽんな構成だったから、まだMS-DOSでは無かったようです、せめてOS/2位だったんでしょうか。不幸な事に、日蓮聖人の出現と活動の場は鎌倉から東なんで、京都はあんまり関係なく、比叡山だったかの天台宗で法華経を学び、「仏陀の言う諸法の実相はこうだ」とインスピレーションを書いて、伊勢神宮で、日本の皇室に向けて日蓮宗を立宗宣言したのち、富士山の麓で庵を開いたワケで、京都仏教とはあんまり縁が無いという歴史ですよね。まぁあと詳細を語ってもいいんですが、長くなっても 読み手が混乱すると思いますので切り上げますが、私、中島英樹は、仏陀の法華経・日蓮聖人の日蓮仏法・二宮尊徳の報徳思想・中山正和氏のMN法範囲の法華経を具現する事を諸天善神に誓うので、では、国を見捨てて去る事はやめて、日本の空に常駐しましょう、と言う諸天善神達との約束をしている事には間違いがないのです。私はWindows10使ってまして、MS-DOSは昔、印刷屋でちょっとイジってましたが、もうあんまり意味ないです。

●東京の天皇翼賛構造を日本東京朝廷と呼ぼう

平成から令和に変わるに当たり、NHKを見ているとウンザリするほどの天皇報道の垂れ流しなので、直近一ヶ月くらいほぼNHKは見ておりません。また新聞など、東京に本社のある東京のマスコミ・出版社など、日本中にその東京・東京で、地方の民衆に根ざした視点を持っていない連中のプロパガンタに影響されぬよう、極力テレビ・新聞などは見ないように努める事にしました。また、皇宮警察・宮内庁の人間とちょっと口を利くだけで、その人間の頭の中身が見える人なので、MS-DOSな単一思考の人間と接触するとウンザリするので、皇居周辺には全く近寄りたくありません。また、その配下の警視庁・警察庁・警察組織もウザイ。1月だかに、東京都立川市の鉄道模型店に見学しに行く際、中央線車内で結構レベルの高い東京の女子とシンパシーを感じただけで、帰りの錦糸町駅で警察官二人が私の到着を待っていて、俺をにらみつけやがるから、むかついた記憶がありますな。以前も、紀宮清子妃が黒田さんに嫁ぐ前なんかもっと酷く、歌舞伎町のパチンコ屋エスパスで、壊れちゃったパチンコ狂いのおねいちゃんにチュッパチャップスをあげたりして、ホノボノした、ええあんな薄汚い街でも恋はあったのですが、俺を監視している私服のヤクザ見たいな刑事に恫喝されて、それ以降一緒にパチンコできなくなって、がっくりきたとか、そういう忌まわしい記憶で一杯なので、基本、皇族のご威光も皇族の嫁も、あんまり要らない感じなんですけど……。と、言う訳で、東京のそういう皇宮警察・宮内庁・各省庁・警察組織・東京に本社のあるマスコミ各社・天皇家というと恐れ入っちゃう大企業の代表取締役などを、2002年からの慣例でムラサキ関係と呼んでましたが、さらに言うなら「日本東京朝廷」と日本全国の皆さんは陰口でいいましょう。私は朝廷に組みするつもりはありませんが、生活の資金は東京の大企業から仕事と金を流してもらって、日当一万円で、大分自分の事業の道筋が見えてきたので、持ちつ持たれつで、反旗を翻すというより、独立戦隊を構築していきたい所存なのを日本全国の女の子たちは理解してくださいね。では、東京周辺の東京朝廷の支配構造を可視化してみましょう。

この様に坂東限定で表現しましたが、ムラサキの中枢は世界各地の王族とネットワークを組んでいますが、民衆の為のネットワークとは言いかねる。日本Bluewaveはアメリカ・ヨーロッパから始まり、また春日部でイスラム教圏・イラン等に行き、インド・シナ・台湾・アジア・アフリカ等に波及しております。

●令和時代には平将門公の義憤と二宮尊徳の報徳思想・仕法を復活させよう@板東

2018年の夏に知遇を得て、栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社を訪ねました。真岡鉄道寺内駅から徒歩で一時間あまり歩きました。そこで素晴らしいモノを見ました。二宮尊徳が170年前に残した田畑と美しくて清い農業用水、そして、春日部では数の少なくなった白鷺が一杯居て、トトロが住んでそうな林があって、と、行って体感しないと伝わりにくいですが、170年経って不変に米などを生み出すのですから、ものすごい仕事というか芸術作品と感動してきました。令和時代になるに辺り4月29日にまた訪問して二宮神社にお参りをして、資料館で話しを聴き、「自分の人生の手本は二宮尊徳である」との確信を益々強くして帰ってきた次第であります。戦後の戦前の「臣民の手本」というイメージをかき消す力が働いて、戦後70年、語られる事が少ないのですが、この二宮尊徳の残した報徳仕法こそが、近代日本人の精神性の基礎になったのですから、令和に当たって、この流れを復活させれば、この国は随分良くなる、と思うので、令和天皇さんに言っちゃいます。また、平将門公も、薩摩・長州の田舎者の明治政府により朝敵とされ、長年冷遇されておりますが、庶民のために立ち上がった桓武平氏、坂東武者の先駆けとして、茨城県坂東市、東京千代田区大手町の首塚、神田明神など、坂東の守護神として、復古させるべきですね。

と言う事で、この記事読んだ人で興味が湧いた人は栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社にお参りしましょう。詳しくは下記にて。
二宮尊徳資料館
栃木県真岡市物井2013-2
https://www.city.moka.lg.jp/toppage/kanko_bunka_sports/5/3086.html

二宮尊徳の仕事。寺内駅から歩いて堪能してくださいね。遠くには筑波山、これが尊徳の見た光景という事。
ここが二宮尊徳を学べる資料館。となりは二宮神社、でお参りしましょう。
神社にお参りするときはお賽銭は1円にしましょう。日蓮さんのご本尊が頭に入っている人は神道形式の参拝ではなく、南無妙法蓮華経と三回唱え、諸天善神の一つとして、天から降りてきて、自身の背後に立ってもらうようにお願いしましょう。
天地の和して一凛福寿草咲くやこの花幾代経るとも。令和になるので和と言う事でムラサキとも和して、でも屈しない、一歩も退かない所存です。
これが報徳仕法のエッセンス。非常に今の日本人に重要な事が書いてあります。
小さくて解りにくいかも。下館駅から真岡鉄道で寺内駅から歩いてくださいね。車では尊徳の仕事は楽しめません。

●大手町の将門の首塚で真剣に祈っているサラリーマンは茨城県坂東市岩井の国王神社にも行こう。将門公の胴体が祭られているよ。

去年秋から冬にかけて、岩井の国王神社から初めて、幸手市の将門の首塚、神田明神、大手町の将門の首塚と訪ねましたが、令和時代に、板東に平和が訪れるように、国王神社に新時代の平安の祈念に行って参りました。東京の大手町で真剣に首塚に参拝している人を何人も見かけたけど、首だけじゃ完全でないので、胴体のある、国王神社にも行きましょう。もし、平将門公が八幡大菩薩のご神託を受けたなどと神・菩薩を出したりしなければ、武運は尽きず、流れ矢に当たって討ち取られることもなく、板東市岩井が、日本の京になっていた、と思うとワクワクしませんか。そんな意義深い1000年前の民衆の為の英雄が埼玉県春日部市の近くにある、と言うディスカバージャパンでエキサイティングです。2019/05/01

国王神社
http://www.kokuou.or.jp/

まったく秘境の神社になってまして、誰も来ません。薩摩・長州・明治政府・東京朝廷の奸計・畏れおおいの結果です。今こそ平将門公にも守護神として板東に降り立ってもらいましょう。
だーれも居ません。ひっそりと、真の国王に祈念するにはうってつけの神社。
桓武天皇の流れを引く、桓武平氏のゆかりの地の九重の桜。これは、京都御所から株分けされたモノ、と言う事は天皇家は平将門公の義憤に敬意を表した、と言う事にはなりませんか。
公式な記録はないのだけど、この九重の桜は京都御所から、と言う事は京都朝廷の権力構造を飛び越えて、天皇家はこの場所に桜を送ったのだ、としたら、随分意義深い隠れた名跡でございます。

以上の様に、2019年現在、日本は東京朝廷の失策で、随分荒れた頽廃した国になっています。これ以上、弱いモノ達が、バカな男やMS-DOSなアタマの官憲や官僚や、経済人などに金だけが流れて、民衆を精神的に搾取している構造には、義憤というか、「こうすれば、治るんではないか」とここまで読んでいただいて、考えを言葉というより、「可視化」し、WEBで日本中の「なんだか、スッキリしない、おかしいのは、なぜおかしいのかわかんない」人にもわかって貰えるように努めて参ります。平成最後の日に、やっぱり東京朝廷の無言の圧力により、子供大事なお母さんと無限の未来を持った三歳の女の子が車でひき殺されました。そんな記事と人物を知ると、東京のマスコミは追及しないのは、相手が天皇さんから勲章をもらった人物という事の様です。勲章もらっているからと言って人道に背く、殺人と言っていい事故を起こした85歳の老人を許して良いモノかどうか、人道に照らして日本国民には考えてもらいたいものです、また、この事故で考えるのは、「自動車・自家用車等というものは20世紀産業の遺物なので、日本では似つかわしくない、マイカーはやめて徒歩・自転車・鉄道・乗り合いバス・MAASなどの人工知能に拠る自動運転の乗り合い乗り物に切り換えていくべきです」と申し上げましょう。気になる記事はこれ↓

飯塚幸三はひき逃げだった!逮捕無しは息子友人が警察庁幹部だから?
https://www.036izu.net/entry/2019/04/25/205922

これも東京朝廷・ムラサキ関係の尻尾の人物で、要するに天皇家に勲章もらって、東京朝廷の幹部が係累にいるから、事故として、逮捕されず、また東京のマスコミも天皇から勲章もらったから、報道しない、追求しない、とこれほど天皇家の志操を侮辱した萎縮はないものだ、と思うのですが、日本全国の三歳児の女の子を抱えるお母さん達はどう思いますか?東京ってこんな妖怪・ミイラがいくらもいい気になって自家用車転がして、狭っ苦しい高級マンションに住んで「東京人」づらしていて反吐がでそうです。2019/05/01

【nemlog】
姉崎あきかさんの著作でネムログと言うコミュニティを知りまして、私は2月下旬にここに「日本はこうしたらいい」と言うテーマで、隔週ペースで記事を投稿することに決めました。nemと言う仮想通貨を気に入った記事には投げ銭出来るのが面白いです。noteよりもプラットフォームは新しいと思います。

nemlog(ネムログ)
https://nemlog.nem.social/

【カクヨム】
名刺渡して、「私の小説はカクヨムで90パーセント読めます」という事で、私のカクヨムのアドレスのトップディレクトリを紹介します。女子高生モノあり、女子大生+プラモモノあり、ヒューマンドラマあり、甘酸っぱい青春バイク恋愛ものありです。50歳で女子高生ものはもうあんまり書く気が起きませんが、「清和高校美術部物語」はなんとか6話完結に持っていって、電子書籍で出版したいモノです。と言うワケで、リンクです。↓

https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887664793
この作品の続きはもうプロットは出来ていて、第二部は「水海道、そして卒業、きっと言える」で、5月頃までには2万文字でカクヨムに上げたいです。全4部作です。期待して下さい。

茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と三ノ輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

【ブループライド】

当社ブルーアイリスでは、「ブルー品質、ブループライド」として、その製品と創作物、仕事ぶりに自己存在を賭けて高品質を具現化して行きます。

【ブルーアイリス社歌及び、今の日本人全員に歌って欲しい歌】
二宮金次郎(尋常小学唱歌)

https://www.youtube.com/watch?v=3iJ92GsxWgk

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。時間の使い方を変えて、なにかするそうです。ライトノベルでいいの教えて貰いました。買おうっと。

【ブルーアイリス無料配布コンテンツ】

●プラモのモモちゃん模型講座1話~25話PDF版 ダウンロード
http://blueiris.jp/download/momomokeidiary.pdf
2014年から描きためた、「プラモのモモちゃん模型日記」のモモちゃんプラモデル編の区切りとして、まとめて発行します。下手くそなマンガがだんだんこなれて創作されていくプロセスが見られます。私はプラモですは戦車と飛行機は卒業しました。バイクプラモか鉄道模型です、これからは。

【今月のART】

トルコ至宝展 チューリップの宮殿トプカプの美
国立新美術館
https://turkey2019.exhn.jp/

秋葉原の書泉ブックタワーで本を買ったとき、レジ脇に割引券があって、その印刷の写真の美しさに、思わず手に取って「トルコか、ヨーロッパ・アメリカばかりじゃ詰まんないし、バランスとりたいよな」と思った。このゴールデンウィークで、個人事業の方もひと段落ついたので、一日、空いたから東京には出るの億劫だったけど、千代田線で、地下に潜り、国立新美術館は乃木坂駅から直結だから、六本木みたいな退屈な街を歩かなくて済むと言う事で、行ってきた。ウィーン・モダン展と国典の次ぎに見た。最後に見て良かったと思う。一番、今の自分に感性があったから。ストイックと言っていいのか、他に言うなら、雑味の無いイスラム教圏の植物の表現が抵抗なく自分に入る。自分のデザインの参考にしたいな、と思った。2019/05/04

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
国立新美術館
https://artexhibition.jp/wienmodern2019/


国立新美術館に着いて、乃木坂駅の出口から地上に出ると、チケットを買う人でかなりの行列ができていた。「えっ、こんなに混んでいるの?」って思ったけど、10時の開館で、全ての人が入って行けたので、自分も待つこと無く、見る事ができた。クリムトは退廃的な感じがするので、自分の感性には合わず、記憶が薄い。世紀末より、かなり遡っての宮廷画家の絵もあって、その内の二枚ほどが自分の心をつかんだ。フランツ・ルス(父)の「皇后エリーザベト」が、自分はその肖像に恋にも似た印象を持った。帰りにグッズ販売で、ポストカードが販売していたので、ホッとした。この一枚の為に、図録2800円ほどを買う気にはなれなかった。でも、世紀末ウィーンのポスターデザインなどは、学んで、影響を受ける為に、図録で再確認したかったような気もするけど、ゴールデンウィーク開けまで、給料が入らず、またスマホの使いすぎで、3月の請求が2万円も来てしまって、これさえなけりゃ、ウィーン・モダンとトルコ至宝展の両方の図録買ったんですけどね。6月に行く「印象派への旅」の図録は何がなんでも買いますけどね。「文芸印象主義」であり、「創作文芸主義」と、今日二つのアート展を見て、ハッキリ自覚することでしたからね。2019/05/04

【今月の小旅行】
お台場 ゆりかもめ デックス東京ビーチ シーサイドモール
台場一丁目商店街 たこやきミュージアム
https://www.odaiba-decks.com/

JapanITWeekと言う展示会がありまして、リードエクシビジョンのイベントは大抵ビッグサイトなんですが、オリンピックの絡みで、ビッグサイトも溢れちゃったので、青海展示棟という、新しい会場ができてまして、最寄り駅は名前の通りなら、ゆりかもめの青海駅なんですが、このお台場は比較的狭い地域なので、ゆりかもめはお台場海浜公園駅でも青海展示棟にさっと歩いて5分で行けます。ぐるっと回るので、その半径の中央に青海展示棟は位置しているで、青海駅からでもお台場海浜公園駅でも同じ距離で行ける事ができます。今回、電車賃を少しでも節約するため、お台場海浜公園駅で降りて、と降りる時アナウンスがあり、「たこ焼きミュージアム」というのがあると言う事でデックス東京ビーチの建物に行って参りました。あいにく、11時からたこ焼きミュージアムは開場しているので、10時に行っても入れなかったので、展示会を見終わって、それから行きました。シーサイドモールの4階に行ってびっくり。昭和レトロの街並みが再現されていて、ゲームコーナーには、自分が小学生の時、毎日学校から帰ると通った、ホビーアカオというプラモデル屋さんが置いていた、10円ゲームが置いてあって、43年くらい昔を懐かしむ、そんなサプライズがありました。また、読売新聞が自分の誕生日時の新聞を印刷するサービスもやってたりして、大変楽しめました。中学生の頃、欲しかったカンペンケースとか、ウォークマンのかなり古いモデルとかも展示してあって、あとは広末涼子のポケベルのポップとか、久しぶりに、もう40年から30年前を思い出しちゃう、そんなフロアでした。たこ焼きミュージアムは、本場大阪のだしの味付けのたこ焼き食べましたが、春日部のたこ焼きの方がいいです。2019/05/12

これ、自分が小学校低学年の時、ホビーアカオでやってた。こういうタイプのゲーム機は近所の文房具屋とかにも置いてあって、ゲームやりに自転車で動いていた。ちょっと一回やってみたけど20円一回で終了だった。(^_^)
こういう10円玉をコントロールしてゴールに持っていくゲームも一杯あった。いまじゃカードと連携した、そういうゲーム機だよね。
これも小学校高学年の時、春日部のイトーヨーカドーで売っているの見に行った。買えなかったけど、ヨーカドーで「光速船」ってベクターグラフィックのゲームやってたりしてた。
この展示も、中学生の頃、バイキンクンとかは女の子が良く使ってたカンペンケース。サントリーのペンギンは、懐かしいアニメCMで松田聖子というのが、鉄板。中学生の普通の男の子は、春日部市民文化会館で松田聖子のコンサートに出かけて「せいこー」と叫んでた。自分はアニメとマンガとプラモデル三昧。ラムちゃんが好きで、そろそろめぞん一刻の音無響子か、マクロスの早瀬未沙に恋する、そんなボウヤだったっす。
見えにくいけど、ウォークマンが爆発的に売れてた時代のモデル各種。自分もデザイン事務所で貰った給料で、池袋のビックカメラで黄緑のウォークマン買ったな。
これで、自分の誕生日時の新聞の一面がプリントできる。400円。試したけど、あんまり面白い日ではなかった。母親は、雷の中、私を産んだんだって。
たこやきミュージアムから見る、お台場海浜公園。海辺に立った事はないな。随分お台場行ってるけど。作られた街ってあんまり興味が出ないんだ。