CreativeWorth 2019 1月号

やほ、2019年始まりました。今年は攻勢をしていきますが、1月1日でこう思っても、色々外的要素があれば変わるので、あんまりどうなるかは言えないですけどね。抱負としましては、まず小説のアイデアがバンバン浮かんでいますので、「星野女子大学模型部ですっ!」の電子書籍による単行本化を1月中にやりますね。次ぎに「水海道、そして卒業、きっと言える」を2万文字程度で書き、次ぎにオール讀物新人賞の公募で「印象、トーキョーサクラトラム」を100枚以内で書き、カクヨムWEB小説コンテストの為の10万文字以上の「赤いハイヒール」を完結させて、余力があれば水海道4部作の10万文字以上を書いていきたいですね。他にはLilyの発行を3月を目処にやっていきたいですけど、まだメンバーが集まりませんわ。文学フリマの紙の同人作家というのは電子書籍には動かないと解ったので、他を当たる事にはしました。あとスマホアプリのアイデアも、クラウドファンディングで資金が集まれば、形にしたいですね。光回線にして、固定IPを取得して、自社サーバーで運用したいです。もうサーバーの選定は決まっております。XEONをやっと使えます。あとは月に一万円貯金して、年末にはcorei9で自作PCでもう一台のPCを購入しますね。アシスタント出来ると思うので、家の事務所で机二台並べて、やっていくと思います。そんな所でしょうかねぇ。旅行は色々行きたいですね。関東限定に近いと思うけどね。2019/01/01

【カクヨム】
カクヨムWEB小説コンテストの短編賞に応募しました。
「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887664793

(また新規キービジュアル描きます)茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と三ノ輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8
最近フォトエッセイを書き始めたブログ「Blueiris 消息」
https://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8
私の脳みその中身を理解されたい方はこのホームページとブログを大体読んで貰えると、大体全て書いてあって、理解が進むとおもいます。もう全世界に自分の脳みそ公開します、みたいな覚悟でしょうか。

【ブループライド】

正月のテレビ欄見て見てて、「下町ロケット」のドラマの続編やる、と言う事で、「下町ロケット」は興味あるんだけど、文庫もドラマもまだ見ていない。で、「佃プライド」とありまして、「佃品質、佃プライド」と言うのに、「そうだな、ブルーアイリスもブループライドなんてので、スローガン掲げてもいいな、ブルーのプライドの元に精緻な小説やアートを創出していく、なんてカッコいいじゃん」と思いました。で、左記のロゴマーク作って見ると、自分の脳みその中がなんか整理されて、起点はココだ、みたいな覚悟が出来ました。やってみて良かったような気がします。当面は自分に言い聞かせる意味で、サイトのトップの方に固定的に掲示していきます。さぁ頑張ろう。

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。自分では考えられないほど本読む人です。やはり、本に取り憑かれた、私のお仲間さんです。

【ブルーアイリス無料配布コンテンツ】

●プラモのモモちゃん模型講座1話~25話PDF版 ダウンロード
http://blueiris.jp/download/momomokeidiary.pdf
2014年から描きためた、「プラモのモモちゃん模型日記」のモモちゃんプラモデル編の区切りとして、まとめて発行します。無料配布の電子書籍です。気軽に読んでくださいね。少しづつ漫画が上達していく過程が解ります。次ぎは、「モモちゃん鉄道模型講座」として、ブログに載せていきます。よろしくお願いします。

【音楽情報】

千葉県柏市の音楽アーティスト岩田純香さんが贈る、1月のちょっとしたライブ情報。岩田さんとは、柏の葉でお会いして名刺交換して、メールの伝達に5ヶ月掛かった珍しい人でした。12月17日に第一回がありまして、1月に第二回という事ですね。日曜なので今回は行って見ようかな、と思います。
ぴゅあいろの音楽室2 バースディパーティー
2019年1月20日日曜日 開場17時30分 開始18時30分~21時30分
出演 岩田純香 のださとし 岡秀年 サミーバンド 金原知宏
会場 音楽居酒屋「ちゃぶ音」 千葉県柏市旭町3-3-15 ユーハッチビル1F
https://chabune926.gorp.jp/

日にち、お時間ご都合つけばどうぞご覧下さい。

【今月の外食・埼玉、千葉、茨城、栃木で外食をしよう2】

COCO’S 庄和店
http://as.chizumaru.com/cocos/detailMap?account=cocos&accmd=0&adr=11&c1=30&bid=ID0300135&pgret=2
ココス×ラブライブ!サンシャイン!!輝け!みんなの笑顔キャンペーン
https://lls.cocos.jp/

先日知った、ココスとラブライブ・サンシャインのコラボ企画で、非常に楽しみにしていました。指定メニューを注文すると景品として、クリアファイルが貰えると言う。ドコモ光の申し込みを終えて、ドキドキしながら、ココス庄和店に行きました。ココスって、入った事が人生で一回くらいしか無いので、入ってみると、自分の視界のガストとかで失われたファミレスの感覚でメニューが豊富にあるので、ちょっと暫く外食はココスで色々メニューを試してみたい、みたいな、キャンペーンのツボにはまった消費動向になっています。昼のちょっと前に入りましたが、店内はそんなに混んでも居なく、すぐウォーターが来て、オーダー発注して、10分で料理が運ばれてきます。景品のクリアファイルは柄が袋に入って秘密なので、ドキドキしていました。「千歌ちゃんかなー、曜ちゃんかなー、梨子ちゃんかなー、specialだったらいいなー三人一つだから」と思い、二年生メニューのハンバーグドリアを食べました。サルサソースで、ちょっとピリッとくる感じが良かったです。タバコは吸えないので、ドリンクでまったりはしなかった。景品を大事にバッグに入れて、1393円払って外に出ました。今後は、1年生メニューと3年生メニューがあるので、全て試してみたいな、と思いました。かなり美味しかったんだよね。家に帰って景品を確認したら曜ちゃんでした。良かった感じ。

ココスに立てられた、ラブライブ!サンシャイン!!の登り、期待を感じさせます。
ココス庄和店外観。隣のマクドナルドは良く来てたほうだけど、隣のココスは入った事がなかった。需要が自分の中になかったので。
店内は国道16号に面していても悠々座れます。これが埼玉の外食のゆとりと優雅さ。地元の老人達の懇談の場のようでもあった印象。
2年生メニューのハンバーグドリア、高いけど美味しいんだよね。ハバネロは要らない程度に辛かったです。
クリアファイルは曜ちゃんでした。ラッキー。ヨーソローって感じ。

水戸庵 水戸駅コンコース内
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8012911/

 まぁ水戸への旅行ですから、水戸ならではの地元の料理がいいよなぁと行く前から考えて、検索してみたけど、いいのが見つからず、水戸エクセルで探せばなにかあるかも、と思ったらありました。店内、悠々快適に座れ、すぐオーダー、7分で料理が出て来ます。やっぱり、東京だと、この優雅で落ち着いた食事は出来ません。地酒の品目ま多々あるようです。酒はあんまり興味がない。食べた料理は、そばと天丼のセット。そばはちゃんとそばの味がするし、そば粉は地場産なんだろうなぁと思うと満足ですし、天丼の白身魚やイカ、野菜も大洗・那珂湊上がりと茨城県産なんだろうなぁと思うと満足でした。入ってみて良かったです。

水戸庵外観、水戸や那珂湊・大洗の食材を生かした料理が食べたいな、と思っててぴったりでしたのでここで
天丼・そばセット。ソバはに二八か十割かというと多分二八。天丼は魚は多分那珂湊の魚。天丼つゆは軽め。それもまたよし。おいしゅうございました。

【日帰り関東旅行記2】
水戸市植物公園 茨城県水戸市 水戸徳川家の蘭
http://www.mito-botanical-park.com/

年末に道の駅さかいで取得したチラシで、徳川家の蘭の展示があると知って、「水戸か、随分行ってないな。久しぶりに常磐線で行くか、ちょっと遠いけど」と思って、1月の14日に行って参りました。7時に出発して、東武アーバンパークラインで柏まで行き、常磐線で水戸ですが、片道2時間かかると言う。電車の中で「トラペジウム」読んだりしましたが、どうもしっくり来ず、音楽聴きながら、ぼんやり、常磐方面の山見ながら、水戸まで行きました。今度行く時は特急で行こうと思います。水戸に着いて、昼に食べるダイナーを物色してて、水戸庵という、水戸ならではの店見つけたり、北口で一服してたら、確かあのビルはマルイでは無かったか、と言うビルが、ほぼ閉鎖状態だったり、大分変わったな、と思いました。昔、1997年頃、AOLで呼ばれて、水戸の大工町のダイニングバーのママに大工町のコミュニティペーパー作って見たいな話がありましたが、消えました。店も消えたようだし、もう大工町でとっかかりを見つけるのは難しいなぁと、バスで大工町を通って思いました。北口から水戸医療センター行きに乗って小吹神社前で降りて歩くのですが、田舎だと目印になる、建物が無く、大分迷いました。グーグルマップでも、なんだかな、と言う世界でした。水戸植物公園に入っても、中の構造が良く解らず、やっと水戸徳川家の蘭に巡り逢いました。非常に美しく、「自分もこの美しさなら育ててみたい、どうやったら手にはいるのかな」と思いました。 パフィオペディルム と言うので検索すると入手は可能の様ですが。で、花と写真を満喫して、元のバス停に戻るのもつまんないので、バスで通りかかった、茨城県立桜の牧高校のバス停まで歩く事にしまして、40分くらい歩きました。高校前の商店の自動販売機で缶コーヒーで一服していると、地震があり、祝日だというのに高校生男女が学校から出てくるのを見たりしつつ、野球部かもしれない男子高校生に、バス停の場所聞いたりして、まったり、田舎の時間は過ぎていきました。水戸駅に戻って、水戸庵で、そばと天丼セット食べて、おみやげは藁で作った、本物の納豆でした。春日部の自宅に帰ると18時でした。遠かった。桜の牧高校の文化祭は6月にあるので、前日特急で行き、ホテルに泊まり、文芸部と美術部見てくることに決定しました。2019/01/16

水戸駅を一服しながら眺める。遠かった。
小吹神社前のバス停から迷いながらやっとたどり着いた、水戸市植物公園です。
白い、鷺だか白鳥だかがまったりしていました。
白い蘭って息をのむ美しさ。水戸徳川家のこだわりです。
この白さがいいんです。深淵な美しさは写真じゃ伝わりません。
茨城県立桜の牧高校です。非常にきれいな高校で、グラウンドは雑草一本生えてないのが綺麗な印象だった。好奇心に引っかかりました。進学校で共学だっていうから、ドラマを求めて、訪問します。
水戸駅Excel内のお土産屋さん。納豆を買うならココ。
お土産の納豆です。自分は、藁でくるまれた本格的な納豆食べたかったので、それで。
これがお土産の納豆。食べて見ましたが、藁でくるまれてて、ビニールとか一切なしで、昔の作りの納豆でした。マイルドな食感でしたが、普段から食べるには藁から取り出すのが煩雑なので、パックのくめ納豆にするでしょう。

【今月のコンテンツ】

うる星やつらcafe」東京で明日から開催だっちゃ!ポップなメニュー多数提供
https://amp.natalie.mu/comic/news/315506

懐かしさ、で行きたいと思います。響子さんのレバニラ中華丼があるという事で、それで。

仕事の休憩時間にクロームでは無くGoogleを見ると、かなりの確率で、アニメの記事のアンカーがつく。で、この記事も見て、「うる星やつら、めぞん一刻はそれぞれ、中学生・高校生の頃の青春だったよな」と思う。記事を読むと、「めぞん一刻」の音無響子さんのレバニラ中華丼もメニューに出るという。「これは行くしか」と思ったので、2月か3月に池袋のパルコ本館7階ですか。行って見ようと思います。池袋のパルコって何年ぶりだ。

「ラブライブ!サンシャイン!!×ココス」コラボ決定! Aqours(ココス制服ver.)グッズに注目
https://s.animeanime.jp/article/2019/01/09/42572.html

いやぁココスって入った事ないんだけど、行きます。クリアファイルもらいに。

仕事の休憩時間に、ふと、スマホのクロームではなくGoogleに赤い点がついているので、見てみると、ラブライブ!サンシャイン!!×ココス」のアンカーが出るので、見てみると衝撃的。ココスで、指定の料理を注文すると、オリジナルクリアフォルダーが貰えると言う。「ココスで食べよう、とりあえず2年生のだけでいいや。曜ちゃんがいいからな」というわけで、ゲットしたクリアファイルはここでレビュー。外食は外食コーナーでリポート。春日部近辺には3軒ほどあるけど、どこで食べようかな。楽しみです。

電撃G’smagazine 2月号
http://gs.dengeki.com/

この2月号は1090円でお釣りが来るほど大満足な一冊でしたね。でも、サンシャインから虹ヶ咲へシフトします。映画は一つの区切りですね。次ぎだ、次ぎ。

 今月の雑誌、と最初しようかな、と思ったんだけど、最近の消費スタイルとしては、雑誌はほとんど買わない。男性ファッション誌のPOPEYEとか2ndとかは、気に入った企画の場合のみ購入していた。資料性の高いプラモ雑誌も、プラモ作らないって決めたから、もうたまに立ち読みして、ふじたゆきひささんの健筆ぶりを確認するのみ。鉄道模型関係も、16番か、16番ナローの特集の時しか買わないだろうから、何年かに一回買うだけだろう。RMmodelsかな、鉄道模型趣味は、行きつけの本屋には並ばなくなった。
 それは、それで、電撃G’smagazine2月号は満を持して、購入した。大晦日にYouTubeで「ラブライブ・虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のライブ配信の名残を確認していたから、「へーラブライブにサイドの企画あるんだぁ」って思って、それが 電撃G’smagazine だったと言う事だ。YouTubeでちょっと観ただけだから、最初雑誌名を覚えていなかったのだけれども、映画のエンドロールで、クレジットで確認してキッチリ覚えて、ララガーデンのリブロで購入した。1090円は高いなぁとは思ったけど、値段に見合うコンテンツと欲求が合致しているので、パッと購入した。日高屋でチャーハンが出てくるまで、大体チェックしてみると、付録のポスターや、書類ホルダーなんかは、嬉しいし、記事も女の子一杯で自作のイラストの参考になるコンテンツが一杯で、勉強になる。買って良かったな、と思う。イラストで惹かれるのは「エロマンガ先生」かな、イラストとデザイナーがセンスの高い仕事をしていて、出色の出来である。アニメコンテンツで、初めて知って興味を覚えているのは、「BanGDream!バンドリ」かな。1月中旬、自宅の回線をADSLからドコモ光に替えるので、dアニメストアに加入すれば、一期が観られる。楽しみである。一応確認したら、 「ラブライブ・虹ヶ咲学園・スクールアイドル同好会」 はネット上でコンテンツになっている。テレビアニメになるのかは不明だけれども、ラブライブ第三部として期待していいのかな。
ラブライブ・虹ヶ咲学園・スクールアイドル同好会
http://www.lovelive-anime.jp/nijigasaki/
これは面白そう。次ぎを視野に入れて、情報を収集していきたい。
2019/01/04

ちょこたび埼玉 アニメだ!埼玉 埼玉県公式観光サイト
https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/anime.html

映画の帰り、トイレを借りに、イトーヨーカドー春日部店へ寄ったら、「そういや、アニメだ!埼玉って特設会場あったな、見てみようか」と思い行って見ると随分発見があった。上記のサイトを見ると、「へー埼玉が舞台のアニメって結構あるんだな、見てみたいな」と思い、作品をdアニメストアの検索で探すと全てのアニメが配信されている。私はもうテレビでアニメを追いかける事は全くしていないので、ドコモ光にしたら、仕事と創作の合間にちょこちょこ見て行きたい。結構膨大で時間を食うコンテンツになっていくけれども、好奇心は満たしたいね。以下、埼玉のアニメで見たい順位のランキングとそれぞれのタイトルのサイトのURLを紹介しますね。埼玉県アニメ応援キャラクターサクヤと言うのに胸ぐらつかまれて引っ張り込まれた感じですけどね。

①心がさけびたがってるんだ。(秩父市・横瀬町)
https://www.kokosake.jp/
②ヤマノススメ(飯能市)
http://www.yamanosusume.com/1st/
③浦和の調ちゃん(さいたま市)
http://urawa-usagi.net/top/
④レーカン!(草加市)
http://www.tbs.co.jp/anime/re-kan/

以上でございます。本当に時間とれないから、仕事帰りの寝るまでの一時間とかで、見て、とかかな。休日は創作でパンパンですからね。早く光回線にしないとな。それでは、今日はこの辺で。2019/01/04

【今月の映画】

ラブライブ!サンシャイン!! Over the Rainbow
http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/

パンフレット。1000円、ファンにはたまらない、編集。表紙の印刷が、キラキラ印刷で凝っているなぁと、結構所有欲が満たされる。よく考えられている商材だと思う。コンテンツとしては一流だと思う。

 ラブライブサンシャインのテレビシリーズが終了したのいつだったろうか。去年は母親の死去で、もう10月まで頭の整理が付かなかったので時系列が思い出せない。見るつもりだった「ターナー風景の詩」展も、本棚整理して、出て来たチラシで見損なっていたことに気がつき、先日、ふと気がつけば「はいからさんが通る後編」もすっかり見に行くのを忘れていたので、DVDでレンタルか配信を待つしか無くなった。私は、ラブライブのμ’s。サンシャインのAqursにすっかり魅了されてしまった。もう、気がつけば、高校生の頃から、音楽は女性ボーカルしか聴かない思考回路をしている。アメリカのフォークロックやブロードウェイ系やカントリーでも女性ボーカルばかりCD買っているし、日本だったら、去年から松田聖子・河合奈保子・おニャン子クラブを見直し、そしてラブライブ・ラブライブサンシャインで撃墜されている。今もYOUTUBEで作業用BGMで、ずーっとμ’sと Aqours を聞きながら作業している。そんな訳で、ビジュアルでの展開は最後になるだろう、劇場版を初日に見に行った。春日部で見られる、と言うのは、松竹のディストリビュートのアニメ、そう、サンライズだから、ガンダムからの縁だから松竹なのだが、そうするとMOVIXと言う事になるはずだけど、なぜかユナイテッドシネマ春日部でやると言う。だから、運動がてら、徒歩で駅に行き、一駅で春日部。ララガーデンでATMの三行揃っている事を確認して、どうせ、コアなファンは初日舞台挨拶のライブビューイングが付いている13時の回に行くだろうから、初日の初回は悠々空いててゆっくり見られるだろう、と思って、三階に上がったら、50メートルも行列が出来ていた。ユナイテッドシネマ春日部の会員デーで、1000円で見られる事もあるのだろう、全部がラブライブ目当てとは思えなかったが、9時になり、チケットの行列に組み込まれて待って、エントランスホールを観察していると、列が三つに分かれている事に気がつく。一つは、スナック・飲料を買う列、もう一つはチケットの当日券を買う列、最後に、ラブライブサンシャインのアニメグッズやパンフレットを買う列、グッズの列の方が、チケット列より長い。見ていると、ミンナ膨大にグッズを買っている。自分もチケットを買って、「記念なのと、コンテンツ研究の為に、久しぶりにパンフレットを買ってみるか」と思って、グッズ列に並んだ。前の購買の様子を見ていると、グッズで8500円使っている人、さらには12500円もグッズ買っている人、女性で、そういう人が居た。「俺だったら、IPv6対応のwifiルーター買うけど…」と心の中で思って、パンフレットだけを購入した。1000円でした。劇場内に入ると、結構、ゆったり座って見られた。それなり人は居たけど、そんなにギュウギュウでも無かった。肝心のストーリーは、冒頭紙ヒコーキがモチーフに使われていて、「あ、俺の『水海道、紙ヒコーキ飛んだ』と被っている、どうしよう、シンクロニシティってヤツ? しょうがないか」と思った。そして、初めての男性キャラ?と思い、びびりながら、新キャラの登場を見て、そこから、もう怒濤の展開で、たたみかけるように、話が積み上がっていく。最後までゆっくりは出来なかった。ゆっくり出来たとしたら、 Aqours の新曲が流れている時であった。最後に残るのは、無限の未来、希望、虹を越えて、Aqoursのミンナ、関係各位の果てしない、可能性を思いながらエンドロールを見て、電撃G’sMagazineのクレジットをチェックしつつ、見終わった。大満足だった。
 自分は最近、スマホで音楽を聴きながら歩行しない。歩行しながら、小説や創作の事を考える事が多く、その時は、好きな音楽でも邪魔に思える様になった。そういう訳だから、スマホもデジカメも持たずに見に行ったのだけれど、「しまった、スマホ持ってくればよかった」と思ったのは、映画が始まると曜ちゃんが出て来て、冒頭の著作権フリーの画像をスマホで撮っていいよと言うファンサービスのコーナーがあって、千歌ちゃんのスクリーンショットがとれるコンテンツがあったのと、見終わった帰り、迫力のある、メンバー全員の等身大ポップがあって、それは撮って紹介したかったのだけれど。これから見に行く人はスマホ持っていきましょうね。
 本編が始まる前に、まぁやたら予告編が流れるのはしょうがないとして、今日見た限りじゃ、なかなか面白い映画が一杯あったから、全て見るつもりでタイトルを言うと、クリント・イーストウッドの「運び屋」かな、冒頭で、ダーティハリーのイーストウッドが出て来て、「うわー、懐かしい、しびれるー」って思ったイーストウッドも90歳の運び屋を演じると言う。次ぎに「翔んで埼玉」。あの埼玉ディスの漫画が映画になる、と言う。予告編で、見て笑えるし、話のネタになるから見てみるか、と思った。あとは「シティーハンター新宿プライベートアイズ」かな。自作の小説で「スィーパー」を登場させるし、結構、好きだよね。あと、「この道」とかは、いいか、と思うし、他にもあるように思うけど、思い出せないな。えーっと、調べて見ると「えいがのおそ松さん」も割と期待できる。テレビは見てない。マンガ描くの好きな女子の心をガッチリつかんでいるようなので。3月まで、映画情報はチェックしていないと、見忘れるかもしれない、仕事と創作でパンパンだからね。
 「ダーティハリー」の懐かしい映像観て、帰りに思ったのは、「昔のアメリカ映画は良かったな」と思った。自分が懐に余裕があって、生活に安定感があった春日部の印刷屋時代は良く、今は亡き、大宮ハタシネマでアメリカ映画を良く見ていた。「戦火の勇気」「タイタニック」「ユーガッタフレンド」もっと思い出せないけど、メグ・ライアンとか、もう思い出せない。なんで、アメリカ映画は、つまんない特撮ヒーローものか、ディズニー製のマスプロ映画ばかりになってしまったのかな。あの時代に連なる映画は実は作られているのかもしれないけど、日本の興行上には出てこないだけなのかもしれない。ゲオでDVDで発見したりする。もう自分もあんまり「アメリカ、アメリカ」しない、田舎の日本人に収斂してきているので、でも青春の一ページとして、アメリカのヒューマンドラマを観てみたいと思う。2019/01/04

【今月の外食・埼玉、千葉、茨城、栃木で外食をしよう】

イトーヨーカドー春日部店地下一階 福華厨房
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11045311/

新年ですので、3が日は外食しないで、家でお雑煮とパンで3日まで持たせるつもりだったんですけど、お雑煮をかなりな量作ったんですけど、もう明日3日の朝で無くなってしまいそうなので、今日(2019/01/02)は昼は外食をしようと思いました。小説やアートのアイデア出しやってて、ふと、「ああ、イトーヨーカドーで青椒肉絲定食食べよう、久しぶりに」と思いました。原付バイクで、早速行きまして、行きつけの文房具屋の休日と開店日を確認して、ヨーカドーで服を見て、地下の福華厨房へ。久しぶりに美味しく青椒肉絲定食いただきました。来るときの道路もイトーヨーカドーの中もスカスカで、なぜかクレヨンしんちゃんの楽曲がずーっとBGMになってましたね。「あれ、サトーココノカドー、またやってるの?」と思いましたが、3階だけの限定イベントの様でした。また屋上の大看板から、店内ポップまで全て替えて、サトーココノカドー化を楽しみにはしていますが。ミサエ・ザ・バーゲンが結構楽しみなんですよね。あー、あとクレヨンしんちゃんの春のアニメ映画もやるんですね、あのアニメは大人が見ても笑えるんで、見ようかなと、店頭のポスター見て思いました。ではフォトリポート。

2018年春から、バタバタしてたので、春日部の地元の料理に目が行かなかったので、リバイバルという事で、福華厨房に久しぶりに来ました。
マクドナルドと共用のイートインコーナーはこの様にガラガラです。三が日、東京など行ったら目も当てられない様に思います。行く気ないっすね、東京。
注文から7分で出てくる青椒肉絲定食です。タケノコの量が多い事に気がつきました。でもオーソドックスな日本人に合った味付けなので、美味しいです。これで650円です、安いでしょ、東京なんぞに行ったら950円以上しますよ。
イトーヨーカドー店頭、サトーココノカドーのイベントは今回は三階特設コーナーでやっている様です、見に行かなかった。店内BGMはすべてクレヨンしんちゃんでした。
良く解らないけど、クレヨンしんちゃんのアニメ映画は大人でも笑えるので、見に行こうと思いますね。

総括、としましては、春日部市だの、板東市だので、新年過ごして幸せだと思いますね。想像だと、東京の明治神宮だの行ったら、帰りの飯はと原宿だ、渋谷だ新宿だで、外食したら悲惨なモノだと思います。人の頭見に東京行ったって、何が面白いんだろう、と言う、もう40年、東京と埼玉をうろうろして、思う年齢ですね。東京は用事がある場合とか、本でボリュームのあるバリエーションを見たい為に神保町とか、オーディオやPCパーツ購入に秋葉原くらいかな。まぁまたチラシ集めに、乗ったことの無い、西武池袋線とか西武新宿線とか、小田急各線とか乗りに行くときは東京に用事、と言う事にはなりますが、当分、仕事と自宅での仕事で、そこまでの余裕は無さそうです。そんな所で新年一発目の外食でした。2019/01/02

【妄想・ラブライブ第三部の骨格を思いつく】

板東市岩井から野田市の国道16号へ抜ける際に、ふっと思いついたのが、「ラブライブ!・第三部・ブルーandグリーン!!」というストーリーの骨格です。
●Story
茨城県板東市立岩井女子高校のヒロイン、宝里美里は今日も元気にバイクで高校に通う。ある日、板東市が行った署名活動で、鉄路の東京8号線の誘致計画を知る。「これは一肌脱がなくちゃ、板東市を有名にするのよ!」とμ’sとAquaの活躍を知っていた美里は、早速スクールアイドルになるべく仲間探しをする。でも、田舎なもので、めぼしい同級生は二人。三人で始めようか、と思っていた矢先、東武アーバンパークライン愛宕駅で、千葉県野田市の私立野田女子修学館高校の藍田花梨と出会う。東京8号線の誘致で意気投合する二人、やがて仲間は板東市と野田市で9人集まり、ラブライブ予選への挑戦が始まるのであった。今度のラブライブは、高校を救うのではなく、地域を活性化するために女の子が立ち上がる、新機軸っ!と言うのは面白いんじゃないかなと思ったんだけど。今回はグループはツートップと言うのも新機軸。以下イラスト一枚。2019/01/01

その時、カノジョはの影響で、ざっとコピックで描いてみるのもいいな、と思ったので、コピックで描きました。でもコピックの彩度にスキャナもPCのRGBもついて行けないので、そこが不満。

なんて、以上の様に描いて、書いて見ました。面白いアイデアだと思うけど、まだ、Aquaが商売のカレントなので、第三部はあとは2年後、とかですかね。サンライズさんから声掛けて貰えればなぁと思います。2019/01/01

【日帰り関東旅行記】

●初詣 国王神社 茨城県常総市岩井
http://www.kokuou.or.jp/introduction/

なんだか、朝3時に起きてしまい、眠くなかったので、このサイトの更新しまして、新年だから、ロゴも新デザインにして、ヘッダ画像もツィッターと同じにして、とやって、6時40分くらいには前日作ったお雑煮と伊達巻きとかかまぼこで朝飯食べてましたね。ニュース見て、PCに向かってまったり電子書籍の設計やってました。9時には出ようと言う事で、オシャレしてバイクで出発しましたね。何回か通っている道だからと油断して、利根川有料道路への道を行き過ぎたりしましたね。岩井で主だった神社は国王神社くらいかな、人は結構いるのかな?と思い行きましたが、閑散としたもので、まぁいいかと思いました。この国王神社は多分千年一、力の強いパワースポットだと思うんですけど、人を選ぶと思いますね。見込みのある人間ほどもまれます。つまり、ロクな目に合わずに、その不幸現象の中に人間存在の真理をつかめと言う事になるんですけど、目の前に幸福や幸運がやってくる、と思っちゃう人は来ないで明治神宮とか行った方が良いのでは無いかと思います。だから、人居なかった。境内脇にたき火コーナーがあって、参拝者全員、そこで暖を取って、談笑というホノボノした田舎の神社です。結構いいです。明治神宮や神田明神とはかなり違う、諸天善神と神と法華経に精通してる人には、いい感じでした。帰りは、「この道は通ったこと無いから、通って有料道路で帰ろう」と思っていたら、いつの間にか常総市に向かうルートに乗ってて、「あれ?北に向かっているはずが、東に向かっている、なんでココに出ちゃうの?まぁ野田市には出られるけど…」とヘロヘロ感一杯で帰って来ました。

お馴染み、国王神社の説明文です。
表参道から静かに入ります。霊力が強いので、それなりの覚悟の居る
神社というのは、ここか、伊勢神宮とかじゃないかな。大宮氷川神社でも、ここまで峻厳じゃ無いんだよな。
碑文をよく読むと、昭和62年の建立で、地元戦没者の慰霊の碑です。
遠景から見るお社。神田明神みたいに、鉄筋ぽくない、1000年前の面影。東京じゃ無理だよね。
境内。誰も居ません。10人くらいしか居なかったし、脇で。
良く解らない碑石。
ここの奥に行くとトイレがあります。
お社。今日は開示してあったかな。ご神体が拝見できました。
たき火コーナーがあって、たき火に当たって空を見ると、目に染みる青さ。諸天善神が輝いていますね。将門公も諸天善神に組み込まれています。
緑の中から空の青さを見て、シミジミするんですよね。

総括、としましてこの後板東市市街、旧岩井市街を走ってみましたが、マクドナルドが一軒開いていて、でもお客あんまり居ない様だったので、ローソンで缶コーヒーと茨城新聞買って帰りましたね。本当に誰も居ないし、店も開いていない。清々しい田舎です。いいですねぇ。2019/01/01

【今月の気になるチラシ】

【コラム】私の創作論 2019年1月 ver1.2

 一応、Creativeと言う事なんで、2019年始まる訳で自分の創作のスタンスや方法論、指標なんかをサイトで語ってみようと筆を執ります。
 自分が小説を書くのは、「そこに書きたい物語があるから」が第一義です。「読者の心を動かしたい」は第二義です。「小説が世の中に認められてプロになる」は第三義です。「プロになってベストセラー出して、印税でウハウハ、大儲けしたい」と言う事は今は全く考えてません。最初、小説書き始めて、日本ラブストーリー大賞に初めて応募したときは、ちょっとそういう事も考えてたけど、現実とか、今の出版の実情を考えると、紙本で小説でベストセラー出すって恥ずかしいことなんじゃないかと思う様になりました。オワコンの出版社の編集に色々言われて、書いた小説をマスプロに整形されて、やっとこ出したとしても、大した部数刷るわけでも無く、プロの肩書きが欲しいとか、そういう事はちっとも欲目に無いですね。そのくらい、東京の既存の出版社に晴れて認められて、出版社から小説の仕事来る事はまず無くても、書きたい小説をカクヨムで発表して、PVが100も付けば、それでいいですよ、と言う感じ。まぁもっとPV欲しいと思う時もあるけれど。 自分が小説を書くスタンスっていうか、一つの志操は「小説を書きたいなら、小説は読まない」と言う事なんだよな。中学生の頃から、そりゃ自分もいくらも小説読んでましたよ。高校生の頃なんかはSF小説好きだったから、グレゴリィ・ベンフォードの「星を継ぐもの」とかね。あるいはアーサー・C・クラークの「宇宙のランデブー」とか、「2001年宇宙の旅」とか。高校二年生の時、筒井康隆の「家族八景」で七瀬三部作は忘れられない。こんな小説、あるんだって思った。10代の頃って、イマジネーションが豊かだから、小説も読めば読むほど楽しめるってのは、よくわかる。でも20代、ドンドン年食ってくると小説はそんなに身を入れて楽しむ物でもないって思うようになっている。最近、っていうか去年の夏、派遣で荒川区の公的機関で、夏の短期事務的軽作業やったんだけど、座り仕事だから楽かなぁと思ってたら、座り仕事でも、事務系ってのは非常に大変な仕事だってやってみてわかった。短期のお試しだったから、良かったけど、あんな単調なデスクワークは、若いうちに馴染んで何年もやってないと、年取ってから始めるのは無理だと思う。準公務員の人と机並べて働いたけど、印象的だったのが、昼休憩中でも仕事机に座って、小説読んでる60歳程度の人が隣にいた。「昼でも小説読むんだなぁ」って見た時は思ったけど、振り返って思うと、あの毎日同じような書類の処理を定年までやり続ける、他の道は考えられない、人生的にはそれでいいけど、何か慰めが欲しい、小説はそういう、サラリーマンの「自分が実現することは不可能な、違った夢」を見る為に小説読むんだな、って思っている。20代以降、サラリーマンで定年まで、同じ会社、同じ仕事で生きる事を覚悟した人の慰めに、小説というのは存在しているのである。或いは、言葉に敏感な女性でも主婦とか、育児の間に、もう道を外れることは出来ないけど小説を読めば違った世界にいける、と思って小説を読む事を楽しみにしている人が居るかもしれない。自分の知見は、「小説とは大人の慰めである」と言わしめる。世の中の98%くらいの読者が、慰めに思っている情報を、勘違いして、「俺も小説が書きたい」と言って書き始めるのは残り2%の、哀れな素人である。30代から、60代まで、慰めで読んできたはずの小説を書きたい、で書き始めても、素人の横好きで終わる。素人は、他人の作品に評価を色々と言う。それは本当に身を入れて書いた事が無いからなんだけど、稚拙だ、とか、技巧がないとか、言う割りには、自分は何も書けない。小説家として、出版社に認められるような希少な才能はもう10代から違う。小説すばる新人賞を受賞して、「星に願いを、そして手を。」を出版した青羽悠君は高校2年生の16歳だったし、「さよなら田中さん」「14歳、明日の時間割り」で、もう紙本を出版している鈴木るりかちゃんは14歳でプロデビューしている。30代、40代、50代、で「俺はこんなに小説を読んだんだから、小説が読んだように書ける」で書いても、素人のやっぱり横好きでしかないと思う。
 小説をとやかく言うと言う事を、絵画に照らして言うと、小説をたくさん読んで、「表現技巧をたくさん学んだ、俺は小説を書くのは上手い」と思っているのは、「油絵・水彩の基本はデッサンだから」と学校の先生に言われて、本当は伸び伸び描きたい衝動があるはずなのに、学校の美術の先生指導・監視の下で、ひたすら石膏像を見て、木炭デッサン・鉛筆デッサンで高校を終わるようなものである。勘違いして、東京芸大に進みたいなんて思ったら悲劇である。芸大のアカデミズムに適合するように、3年も浪人して、ひたすら石膏デッサンやり続けて、合格した頃には、15歳で初めて油絵の具を手にした感動とエモーションなどはどこかへ行って、「芸術の最高学府の芸術教育と大学閥の利便性」だけが残り、死んだ様な、芸大作品だけが残る。世界に届いているのは高卒で、高校の頃から、美術部などに所属もせず、もちろん美術大学なんて欲目はあんまり思わず、好きなように萌え絵描いて、同人誌・同人からプロデビューしたような、イラストレーターの作品が世界の若者の心をつかんでいる、日本の現実である。整理すると、小説を読むと言う事は、読んだ小説に縛られると言う事で、自分が書きたい、と思う物語にはベースになり得る事もあるけど、邪魔なモノである。もっとも、自分だって、たまに自分の中にスイッチを入れる時に、小説を読む場合もあるけどね。最近は「二十四の瞳」とか「美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!5」とか「トラペジウム」とか。「トラペジウム」高山一実は、「アイドルが書いた、アイドル小説なら鮮烈なのでは?あと装丁とイラストが気に入ったから、小説の単行本は買わない主義だったけど、買う」で馴染みの本屋で注文した。どこも売り切れで6刷だそうである。高山一実は24歳でベストセラー作家である。本当に小説で成功するには、芸能人のネームバリューを利用するとか、12歳で三年連続で受賞するとか、若いウチから「違う」人が才能なんである。
 絵画展でも、デッサンのキッチリ出来た、西洋絵画、ルネサンス期とか、オランダ美術とかになると、キレイに見える。でも印象派もある。ピカソだってあるし、ゴッホだってある。どちらも感銘を受けるが、では、日本の最新の絵画はどうか、と言うと、もう美術大学出の作品は見てもしょうがない。学閥で、発表の場所とメシは食えるけれど、私の心に響く美術大の作品は無い。もっと身近に言うと、飽和している、ライトノベルの表紙イラストはどうか、と、いつも表紙を吟味している。ここでも、差がある。デジタル彩色なのは、最近はデフォルトだけど、非常にデジタル技巧を駆使して、キレイにまとめているんだけど、ちっとも心に響かない、そういうイラストが多く、でも中にはデジタル彩色は、申し分け程度で、キチンとセンスをまとめて、エモーションに訴える、そういうイラストがある場合がある。最近では、「君に恋をするなんてありえないはずだった」筏田かつら、の表紙絵で、ジャケ買いした事がある。あらすじを見て、エモーションが喚起された、でも読み始めるともう高校のカーストとかそういうのどうでもいいで、下巻まで読み切るかどうかは未定だ。
 そんな様に、小説をあーだこーだ言っているのは、小説の読者人口の2%程度で、しかも全く影響力などない。、モヤモヤが整理されたので、一応、このように文章にしてサイトに上げて置くと言う事だ。昔、自分がインターネットを始めた1995年頃は、まだ未開拓の新しい世界だったけれども、IT時代になり、ネット、特に日本のネットは相互監視の寒い場所もある。そこには、大して世界を広げようとか、才能を磨いて向上しよう、とかそういう前向きな人は居ない。居るのは、やはり「この絵はデッサンが出来てないから、下手な絵だ」と、単一的な言い方、モノの見方、脳内選択肢の少ない2%がこびりついて居る。絵画を多種類見てると、デッサンはベースにあっても、デッサンは意識させない、それでもエモーションに訴える或いは響かせる絵画作品は一杯ある、と言う事も解らないと言う人の集まるコミュニティもある。
 と言う様な事を考えて、頭の整理とした。自分が求めているのは、向上していこうと言う人、自分の中のエモーションを大切にし、それに正直になりたい人、そういう人が鮮烈な事を形にすると思っている。素人の批評は要らない。自作も読まないでいいです、結構です、と言う感じ。素人で小説を読むのが楽しみです、作家になりたいなんて毛ほども考えてないです、ただ物語の世界に浸れる事がすごく楽しいんですって人に読んで貰いたい。さて、プロット書くか。

了 2019/01/04

CreativeWorth 2018 12月号

【NEWS】
歌舞伎町が産んだ、超絶秀才金融系ライターの姉崎あきかさんがKDPで新刊を出しました。
ナカモトサトシになりたくて 姉崎あきか A.A Publising
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/B07KWCBB45/

姉崎さんとは、もう何年のお付き合いになるんでしょうか。5年以上前の当時、私はニッケルイエローという電子書籍の文芸同人誌の定期刊行を試みていました。姉崎さんと知り合ったのはツィッターで。ちょいちょい小説の佳作を寄せてくださるので、そこから、親交が始まりました。ライター・読書家としては一流ですけど、小説はまだまだ東京の出版社のお抱え作家に比べれば知名度は低いのですが、読むと面白い。ブログも面白い。と、面白いテキストを出す方なので、「なんか既存のありきたりな書籍より、変わった書籍を読みたい」方にはおすすめの作家さんです。そんな姉崎さんが、持ち前の金融系知識の延長で、仮想通貨、あるいは暗号通過に関するエッセイをKDPで発行しました。ブログの紹介を見ると、なんか、型にはまったエッセイとは違うようなんですな。

●「ナカモトサトシになりたくて」を読んだ感想
前々から思っていた事だけれども、今言うと、姉崎あきかさんという作家は天才では無い。自分の見聞のレベルから言うと、超絶なハイレベルの秀才なんだと思う。最初「闇に走れば」とか「アトカタモナイノ国」とか読んだときは、「鮮烈」という印象を持ったけれども、それは自分がミステリーというモノを高校卒業してからほとんど読んだことがないから、ミステリー仕立てというのが新鮮だったからかもしれない。ミステリーを読み慣れている人なら、「ああ、なるほどね」と言う事なのか、それはわからない。ミステリーを広範囲で咀嚼している暇が無く、自分の中に標準偏差が無い。「狼ゲーム」は長編ミステリーなので、読む気力なく、ただ猛烈なツィッターアピールに「ああ、倉庫でボヤボヤ働いているウチに追い抜かれてしまった」と思ったのは事実です。「魔女と双子のポリティクス」は、ジブリを意識しているとしか思えない展開で、それなりに引き込まれて読んだ。表紙画像はクラウドワークスでデザイナーに頼んでイラストもSKIMAでちょっと金を掛ければ、また違った売れ行きになっていたのでは?とも思う。で、「ナカモトサトシになりたくて」はネムログと言う、仮想通貨コミュニティーの記事まとめが中心で、所々に、画像と小説というか、小説のプロットに思えるのだけれど、色々ちりばめられていて、1から100まで仮想通貨の論評、と言う事でもなく、それはそれで楽しめ、まぁ無料ですんで、と言う事でした。この本が永遠のロングセラーになり得る可能性は低いけれども、仮想通貨を使って、お金を投げ銭しながら表現している人とコミュニティーがあるんだなぁ、と言う認識が形成されるのは事実だけれども。著者はとにかく楽しく電子書籍を作りたかったに違いない。姉崎あきかさんは、超絶的な秀才である。その半端でない読書量で判断すると、すげーと思う。もし、著者が天才的にまた「鮮烈」な小説作品を発表するようになるには、自分の方法論だと、既存の小説を読むのをやめ、旅に出たり、ちょっと変わった場所に出て、会ったことも無いような人と出会って見る事から始まるであろうと思う。自分の小説はそういう方法論で作成される事が多く、同じ小説を読んだ、と言う共通知で読者を獲得するのではなく、自分独自の体験をした、と言う出発点を持って、小説を発想すれば、また違った姉崎あきかさんの作品が見られるのではないか、と期待している。

2018/12/12

やほ。2018年12月発行のクリエイティブワースです。日払いの仕事で、個人事業のスケジュールを整えつつ、非常に自分にとって重要な情報のやりとりが多くなり、ダラダラネットやっている暇はありません。ただ、休める日は思い切り休もうと思います。根を詰めるようにスケジュール詰めると、ものすごく疲れますね。

【カクヨム】
カクヨムWEB小説コンテストの短編賞に応募しました。
「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887664793

もうちょっと、奥行きは明るくすれば良かったなぁ、と思います。一応線画のコピーは取ってあるので、クリップスタジオでデジタル彩色も試みますが、透明水彩では以上の様に、これが限界です(^_^;

茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と三ノ輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8
最近フォトエッセイを書き始めたブログ「Blueiris 消息」
https://blogs.yahoo.co.jp/blueirisr8
私の脳みその中身を理解されたい方はこのホームページとブログを大体読んで貰えると、大体全て書いてあって、理解が進むとおもいます。もう全世界に自分の脳みそ公開します、みたいな覚悟でしょうか。

お話したようにチャットワーク仲間募集なんで、小説の感想、ブログの感想は是非にチャットワーク、https://go.chatwork.com/ja/で登録して中島英樹(ID=blueirisr8)にコンタクト申請して、お話しましょう。今の所、チャットワークは実際にお会いして名刺交換された方に限らせていただいております。

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。自分では考えられないほど本読む人です。やはり、本に取り憑かれた、私のお仲間さんです。

【ブルーアイリス無料配布コンテンツ】

●プラモのモモちゃん模型講座1話~25話PDF版 ダウンロード
http://blueiris.jp/download/momomoke
idiary.pdf
2014年から描きためた、「プラモのモモちゃん模型日記」を営業の為にPDFにまとめてプリントアウトしたのですが、「ああ、PDFでまとめたって事は電子書籍ですな、サイトから無料ダウンロードにしてしまおう。どうせブログで公開してるんだから、一気にまとめて読みたい人もいるかもしれないしね」という事で、プラモデルから鉄道模型の真鍮製HOゲージの凸型電機機関車へのしばらくの移行に伴い、モモちゃんプラモデル編の区切りとして、まとめて発行します。みんな、無料だから、読んでくださいね。少しづつ漫画が上達していく過程が解ります。次ぎは、「モモちゃん鉄道模型講座」として、ブログに載せていきます。楽しみに待っていてね。

【PR】

●Amazon kindle unlimited に加入されている方への奇特な情報
あの、小説家としては異端の中島英樹(ブルーアイリス)のKDP本が今ではunlimitedで無料で読めます。タダ本で、適当に読み流すには十分です。KDPでは2冊、まだ残しています。中島英樹(ブルーアイリス)の小説活動の極初期作品です。紹介します。

フローラの追憶~花の女神たち~
https://www.amazon.co.jp/dp/B00PESPGSO/
kindle unlimitedで無料購読できます。

日本の異端小説家、中島英樹(ブルーアイリス)の公募デビュー作品。続編は未定。気力なし。

【あらすじ】22歳童貞のグラフィックデザイナーが出会ったのは21歳フラワーデザイナー見習いの未亡人だった。そこへやり手のキャビンアテンダントと油絵の天才の女子高生も割って入って、春日部の恋模様はそれはもう大騒ぎ。


桜花物語 第一部改 朝鮮半島編
https://www.amazon.co.jp/dp/B00PSKEDW8/
kindle unlimitedで無料購読できます。

異端小説家、中島英樹(ブルーアイリス)のWEB小説デビュー作品。極初期、ジオシティーでWEBで発表し、その後KDPで単行本化。続編は未定。

【あらすじ】21世紀、世界は民族主義の台頭の中、激動の戦乱の時代を迎えていた。日本が総力を結集して作りあげた人型機動兵器「桜花」。その桜花を操る女性兵士たちの戦いと心の揺れを描いた、渾身の戦争小説。

以上2点が、中島英樹(ブルーアイリス)の極初期作品、アーリーナカジマタイムという事で、ナカジママニアの方で、unlimitedに加入されているかたは、購読してみて下さい。気に入っても気に入らなくても、unlimited仲間が居たら、ダウンロードするように呼びかけて貰えると、ちょっと嬉しいです。金払ってまで読む作品ではないです。

【音楽情報】

千葉県柏市の音楽アーティスト岩田純香さんが贈る、1月のちょっとしたライブ情報。岩田さんとは、柏の葉でお会いして名刺交換して、メールの伝達に5ヶ月掛かった珍しい人でした。12月17日に第一回がありまして、1月に第二回という事ですね。日曜なので今回は行って見ようかな、と思います。
ぴゅあいろの音楽室2 バースディパーティー
2019年1月20日日曜日 開場17時30分 開始19時
出演 岩田純香 のださとし 岡秀年 サミーバンド 金原知宏
会場 音楽居酒屋「ちゃぶ音」 千葉県柏市旭町3-3-15 ユーハッチビル1F
https://chabune926.gorp.jp/

日にち、お時間ご都合つけばどうぞご覧下さい。

【鉄道模型情報】

モモちゃん鉄道模型講座Vol.1とVol.2 作 中島英樹(ブルーアイリス)

ブログの「Blueiris 消息」で発表してますが、どうも閲覧率が悪いので、今月から、こちらでも発表していくことにしました。来月、新キャラ登場の為のネゴシエーションをしたいと思いますので、その地盤作りです。

とりあえず、CLIP STUDIOの体験版で描きましたが、トーンの貼り方が解らず、リファレンスマニュアルの購入まで待たなくてはいけなかったのですが、風邪引いて暇だったので、透明水彩風の描いたという。だんだん上手くなっていきます。
とりあえずリファレンスマニュアル読みながら、トーンの貼り方覚えました。でも5000円のソフトにしては高機能で、覚えるの大変なソフトです。ただ、これ覚えちゃうと、イラスト・一枚物マンガなら、いくらでも今時の画風に出来るので、やっていきたいと思います。

【日帰り関東旅行記2

将門の首塚(幸手市バージョン)
http://www.satte-k.com/kanko/kubituka/index.html

平将門公の首塚伝説は、丸の内というか、大手町の将門の首塚が有名ですけれども、検索してみると、幸手市にもあるんですねぇと発見し、春日部市の隣の隣くらい近い場所だよなぁと思い、マップで検索すると、広域農道のそばなので、自宅から道一本で圏央道越えるとすぐに通光山浄誓寺にたどり着きますので、行って見た、と言う事です。一緒に道の駅ごかに寄って外食をと、それは外食の話ですので、旅行記では将門公の首塚のレポートになります。ここ幸手市神明乃は、1000年前は猿島郡に所属し、将門公のホームグラウンドという事の様です。で、武運拙く、将門公は戦死してしまい、 藤原秀郷 に首級を取られたあと、首は京都に運ばれ、河原に野ざらしにされ、全く腐りもせず、「もう一戦やろう」と叫んだのち、首は宙を飛び、板東に帰る途中に散り張って、一つは丸の内(大手町)の将門の首塚となり、あるいはこの幸手市の将門の首塚に舞い降りた、と言う事なのでしょうか。1000年も前の話ですし、京都の伝説は、当時の腐敗した、朝廷の臣下達の心の底の恐怖が伝説を生んだのでは?と思います。しかし、丸の内の首塚の霊力は強力で、当時薩長閥の立憲君主制の下の官僚を14人くらい祟り殺したかも、と言うのは興味深いですし、戦後GHQが「区画整理に邪魔だから」とブルドーザーで首塚を破壊しようとしたらブルドーザーが横転し、運転手が死亡して、GHQが引いた、とか、板東(関東)への守護の思いはそれほど強いものなのか、とネットで見て感銘を覚えます。今、日本国総理大臣は長州閥の安部っちですが、そろそろ放逐せねばなりません。明治開闢150周年ですが、当時他に選択肢は無かったとは言え、朝廷(天皇家)を担いで、江戸に持ってきたのは、皇紀2600年の間の150年間の誤謬であり、長州閥と薩摩閥の残滓は東京では調伏すべき時、と思います。安部っちじゃダメなんですよ。そろそろ板東から、日本のリーダーが立たなければなりません。板東を制すれば日本を制する事が出来る、と思います。そんな事を考えながら、将門公の慰霊に伺いました。


浄誓寺
〒3400122 埼玉県幸手市神明内1469
すね。幸手駅からは3キロくらい歩く様ですね。原付バイクで行きましたから、広域農道でちょっと左折するだけで、いけました。ラクでした。
幸手市の説明書き。興味深く読む感じ。
境内の裏手の、塚の上に五輪塔があります。感銘を覚えます。
将門公の首塚、お参りをしている人はたまに居るようです。1000年後でもヒーローですね、板東の。
接近して一枚。バックの青空が美しい。
首塚から群馬県方面の山々が見えます。もしかしたら富士山も筑波山も見えるのかもしれない。ココが板東(関東)の中心部付近となります。地理的に、あるいは歴史的には将門公が勝ち続けていたら、都はここでしたね。興味が尽きない。
振り返って寺の境内。青空が美しい。諸天善神が輝いています。
で、新4号に出て、道の駅ごかでランチと言う事になりました。

【今月のMONO2】

本当は、ドコモ光を引くためにお金を節約しなくてはいけなかったんですが、超ストレスの溜まる現場に配属されて、脳波が少しおかしくなり、アマゾンの欲しいモノリストを見ていて、思わず半年以上我慢していた欲しいモノを買ってしまいました。と言う訳でドコモ光は1月中旬まで待機と言う事で、以下、私が買った、小物などを紹介します。

●ソニー SONY CDラジカセ レコーダー CFD-S70 : FM/AM/ワイドFM対応 録音可能 ホワイト CFD-S70 W
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZAUK5C/

何年か前にヤマダ電機で2500円くらいのラジカセを買い、ラジオや中学・高校生の頃に録音したカセットテープアセットを掘り起こして聞いていましたが、カセット駆動がまずおかしくなり、ラジオは生きていたので、ラジオ聞きながら、プラモ作ったりしてましたが、先日ラジオすら受信出来なくなり、「やはり買い換えねばならないか」と思いました。もう半年以上、5246円のCDラジカセが買えずにイライラしてましたが、とうとう買えました。カスタマーレビュー見ると、初期不良の報告も結構あり、ビビってましたけど、買ってテープ・ラジオ・CDと確認してみると、まだ大丈夫。でも1ヶ月でダメになったとかって報告もあり、まだ余談を許しません。ソニーで、多分中国製です。ソニーで5246円です。ソニータイマーはかなり短いのかもしれません。ただ所有欲は満足しています。今の所。テープはオートリバースだったら良かったなぁ。

箱見るとMADE IN CHINAですね。ソニーのマネジメントがどこまで行き届いているのか、使っていかないと解らないですね。でもソニーのマネジメントは日本製でも、3年でタイマー切れる場合がありますので、悲しい思いはしたくないですね。昔のVHSビデオデッキで悲しかったですね。
割とコンパクトなCDラジカセです。昔ビクターのCDラジカセ買った時は二万円したものですけどね。今は5千円で買えますが、30年前の日本製と2018年の中国製、どちらが、品質とか、耐久性とか、気にすると30年前はいい時代だったな、と思うんですけどね。ラジオはデジタルシンセなのがいいです。AFNもノイズ無く入ります。埼玉で。

●Zippo 【ジッポー】 ライター UNMIX 200 ブルーチタンコーティング 20-BLTT
https://www.amazon.co.jp/dp/B017H5X5YI/

確か、一年以上前に欲しいモノリストに入れて、今年の2月にタバコをプルームテックに切り換えたとき、欲しいモノリストから削除しましたが、結局、紙巻きタバコに戻ったので、手持ちのクロームステンのジッポーは、壊れていたので、どうせなら、買っちゃえ4千円だし、とかって思って、ここで、衝動買いが三連発でありまして、消費計画が狂った商品です。商品が届いて、実際手に取って見ると、アマゾンの写真とあまりにも色が違いすぎるんですが、「チタンだしなぁ、ブルーだし」と思い使っています。でも、このチタンブルーは、家の中で使うより、外で、青空の下で、青空を反映させて見ると、すごく美しいブルーになります。発見です。青空の青がチタンコーティングに照らし出されると、美しい。買って良かったって思いました。仕事には持っていきません。休日の外出用です。傷をつけるのは非常に勿体ないほど、キレイなチタンコーティングです。

ぼけてますが、室内のフラッシュだとこういう重いブルーになるんですよね。
これもぼけてますが、こう多重性のあるブルーってのも、自分には初体験。

●[フィールドワーク]Fieldwork 腕時計 ファッションウォッチ ダニー アナログ 革ベルト ブルー QKS136-3
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06WLNMSG2/

去年から腕時計というものに凝りまして。最初、セイコーのソットサスモデルで、「おおーこれはいい、でも高い」と思い、見てるウチに限定生産品は、品切れとなり、次ぎに、なんちゃってロレックスのインビクタ Invicta Men’s 8928OB Pro Diver 23k Gold Plating and Stainless Steel Two-Tone Automatic Watch 男性 メンズ 腕時計 【並行輸入品】つーのを狙っていましたが、やはり1万円超えなんで、今年買えなかった。母親が死ななけりゃ2月に買っていたかもしれません。母親の死で、一杯になって、それどころじゃ無く、10月の納骨まで働きながら過ごしました。納骨終わって、仕事も変わり、ようやく落ち着いたので、買おうかなぁって思っていましたら、ドコモ光を引くと言う大事業が待っているんで、2月か3月に買うと思います。そんな中、たまたま写真みて、ブルーが基調で、「いいんじゃない?ちょっと欲しいモノリストに入れておこう」って思って入れたままにしていたら、先日3000円が1500円になっていたので、思わずカートに入れてしまいました。2000円以下だったので、送料がかかるので、じゃぁ2000円以上にしようとソニーのCDラジカセまで買ってしまったのです。実際に届いてみると、写真のイメージ印象と実際が違うなぁと思いました。シェルの口径が大きすぎて、可愛くないのです。メッキも高級感はありません。ホームセンターの1000円のカシオの方が高級感あります。中国製です。ムーブメントは日本製だそうです。ベルトがいまいちしっかりはまらない。ベルトの青が写真と違う、などなど、3000円だったら失敗でしたけど、1500円なら、お試しでこんなものか、と思う一品です。ただ、ホームセンターの1000円では、このデザインは買えないので、デザインで1500円払ったようなものです。3000円なら買わない方がいいです。1500円に下がったとき、捨て値と思い、購入するのは悪くないです。シェルの口径の大きさも、バイクに乗って時間確認してるときは違和感はありませんでした。ただ、自分はメンズでも小ぶりの口径の方が好きなんです。

写真で見ると、小ぶりで可愛く見えるかもしれませんが、実際手に取って見ると、大ぶりで、可愛くないです。しかも、非防水なので、手洗いとか洗面時にも装着していてはいけません。水が入ったら、修理が大変です。

以上、衝動買いリスト三連発でした。アマゾンで買うときは、写真だけで、衝動的に欲しいモノリストには入れない方がいいかもしれません。現物が見られるなら、見てから安く買いましょう、と言う事かな。2018/12/29

【今月の外食・埼玉、千葉、茨城、栃木で外食をしよう】

道の駅 ごか
http://roadgoka.gozaru.jp/

2018/12/30は将門公の首塚の慰霊の訪問の後は、興味が湧いた道の駅ごかを訪ねました。道の駅さかいより、格段に規模も料理も多様性があって、なぜか、というと新4号国道と圏央道のインターチェンジがあって、人も車もワンサカ集まる立地ですからね。広大な駐車場でしたけど、バイク停められる場所はキチンとはありませんで、外れのスペースに停めて、中に入りました。喫煙所はそこかしこにあるようですが、タバコは吸わずに、とにかく中で、色々見てみたい衝動で一杯でした。

ラーメンなどの軽食コーナー。券売機はネットワーク型で、券を買うと、情報が厨房に伝わり、カウンターで券を出して、発注する必要が無いんだって。
お目当てのレストラン花こぶし。サイトで見て、今回はローズポークの豚肉料理で行こうと思いました。でもポップに色々魅力的なメニューがあって、何回も来ないといけないなぁって思いました。
メニューの一例。けんちんうどんとか肉うどんとか、カキフライ定食とか、クラクラするほどメニューが豊富。
料理の写真、焦ってて撮り忘れたので、メニューで勘弁(^_^;。ローズポーク重を頼みました。豚肉はコクのある肉の味がして、吉野屋の豚丼とは格の違いを感じました。
今度来るときはこれを食べて見ようと思います。もう早稲田のやぶに行かなくて済みそうです。春日部でけんちんうどんだす蕎麦屋が無くなったのですよ。だから。
これも変わった珍しい一品。ほうとうとかと比べても格段に幅の広いうどんですね。これもいつか食べます。
物産品のコーナーの生そばのこの量を見てください。さかいより格段にそばのバリエーションが違います。1月にそばを自作したくなったらココに来ようと思います。
野菜直売所もこのボリューム。白菜、毎週鍋で食べるんだから、ここで一株買って、一ヶ月以上使える…ちょっと持たないか。カスミかな、やっぱり。白菜漬けは自分には難しい。母親は上手かった。もう居ないけど。
まぁ五霞の地場産って訳じゃ無いんですけど、茨城産、でもないかでもイカの一夜干し、食べたかったから買いました。正月に焼いて食べます。
家でちゃぶ台を整理してたら、死んだ様な一味唐辛子のビンが出て来たので、捨てようかなぁと思ってて、この品見て、「ああ、これ買って詰め替えれば、いいじゃん。ゆず入りでかなりピリッとくる七味の様な気がする」と思いまして買いました。満足です。

総括として、やはり地方の外食は快適に食べられると言う実感です。華こぶしは混んでいましたが、ウェイティングリストで10分ほどまち、4人席に一人案内され、手を上げればすぐにオーダー。料理も7分くらいで出て来ます。東京のファミレスみたいに、人手不足が深刻で、椅子に座っているだけで切ない思いをしないで、快適に外食出来ます。埼玉・千葉・茨城バンザイですね。2018/12/30

2018/12/27は道の駅さかいに行ってきました。年越しそばを食べるのに、道の駅さかいで、生そば(実際は半生なま)のそばを手に入れる為です。心理的に解放されているので、その他色々ないいモノみちゃったので、あれこれ買ったら、1650円も遣ってしまいました。で、この道の駅はレストランていうか、昔はそば・うどん屋で、山菜そばが美味しかったのですけれど、業態変わりまして、定食屋になりました。でも、地場のそばはもりそばとして残っています。600円。でも、大晦日にそば食べることは確定なので、今日は朝はパンだったので、ご飯ものにしようと、色々選択に悩みましたが、オーソドックスでストレートな「カレーライス」を食べました。で買い物して、一服して、国道354号線を板東市に抜けて、利根川渡って野田市から国道16号で帰って来ました。ちょっとした旅行記になりますが、外食の記事と言う事で読んでください。

道の駅 さかい (茨城県猿島郡境町)
http://www.town.sakai.ibaraki.jp/page/page000596.html

道の駅さかいに着いて、まず目に入った新しい建物。工事中の様で、入れない。中を覗いたり、看板見るとどうも酒の醸造所兼直販所のようで、また次回来たとき寄ってみようと思いました。
道の駅さかい。外観。昔NS1でここまで来たときは感動だった。見知らぬ道路の向こうに休憩場がある、と。変わらない。
境町は煎餅・米菓の製造が盛んのようで、でも米菓あんまり興味ないんだよな。
昔は、さっぱりした蕎麦屋だったけど、収益上げるために「さかいの台所」として、定食屋に変わりました。でも意地でも地元のそばのもりそばは売ってます。店内はさほど混んでいない。そこが狙い目です。落ち着いて飯が食える。
ありふれた、日本カレーのカレーライス。サラダがついているのは意外だったんだけど、ドレッシングが秀逸で、帰りに土産として買いました。カレーもコクのある、クセの無い日本カレーで、美味しかった。満足です。
見たことの無い変わったコーヒーベンダー。抹茶ラテというのが新鮮だったので、濃厚抹茶ラテで一息つこうと購入しました。
抹茶ラテって思い出せないほど、飲んでいないので、新鮮でしたね。抹茶のコクでじわりと身体に入る感じ。買って良かった。
これがカレーのサラダを食べるときに使ったドレッシング。茨城限定。大根おろしとすだちのすっぱさが、カスミで買うより、全然豊か。でも高い、600円。使う日が来るのが楽しみです。
この生そばが目的だったんだけど、色々買ってしまった。これで大晦日は天ぷらそばで紅白見ながら、年越しの覚悟。
建物に入って、米菓コーナー抜けると、目に入った新鮮そうな大根。正月のお雑煮使うので、大きいんで迷ったけれど、買っちゃった。お雑煮には半分位しか使わないから、残りはふろふき大根に、葉っぱは炒め物かなんかに使えないかと画策中。
最後、しもつま納豆の「福よ来い」です。境町のプロダクトじゃ無さそうだけど、茨城の納豆とと言う事で買ってみました。帰ってパッケージをよく見ると、「道の駅しもつま」の製品です。さかいには委託販売とかそういうので置いてあったようです。検索で調べると、道の駅しもつまは常総市水海道を北上して、原付バイクではかなり距離があるんですが、年明けて、時間にゆとりがあったら一日掛けて、藁入りの土産物の納豆の大パックを購入に行こうと思っています。

以上の様に、そばを買いに行くだけ、と最初の予定でしたけれど、結構、面白いものがたくさんあるし、野菜も新鮮で、田舎の道の駅は楽しいな、と思いました。次ぎは道の駅しもつまを訪れて、リポートしたいと思います。2018/12/27

2018/12/26。カレー探訪の旅は終わりまして、埼玉・千葉・茨城・栃木で外食をしよう、と言う企画です。なぜ埼玉などで外食をするか、と言うと、先日東京の田端のファミレスでお客が一杯なのに、店内スタッフが全然足りなくて、オーダーは取りにこない、料理が出てくるが遅い、店は混んでて落ち着かない、と言う事で、埼玉の春日部の新興ファミレスと比べてしまうと、「東京じゃ外食出来ないね、東京一極集中で、こんな所で不都合なんだ」と思いました。東京じゃ、ファミレスのウェイトレスやる女の人は居ない様です。埼玉だと、主婦・フリーター・家事手伝いとかの女の子がたくさん居るし、店の混雑状況もゆっくり落ち着いてくつろげる、そんな閑散とした店が多いので落ち着きます。で料理も早く出て来てと、とても快適です。今回は大宮駅西口の丸井の7階にある、ラケル大宮丸井店にお邪魔しました。なぜこの店なのか、と言うと、先日ソニックシティにさいたま鉄道模型フェスタ2018を見に行く途中で、マスクを忘れたのに気がつき、丸井・DOMの7階にダイソーがある、と言う事でエレベータに乗ったところ、まだ開店していなくて、屋上の青空広場、これも発見ですが、青空見ながらゆっくり一服できる素晴らしい場所なのですが、一服し、DOM側から7階に降りると、ラケルとあり、「ラケルか、昔飯田橋でデザイナーと食べて、大宮東口で何十年も前にオムレツ食べた切りだなぁ」と思いました。ウィンドーを見ると、オムライスとか美味しそうだったので、現場の帰りに寄ろうと思い、今日、現場帰りに寄りました。17時台に入店し、お客は女性客ばかり5組ほど。4人掛けの席に一人案内され、メニューを見ると、随分料理のバリエーションが多く、何回もリピートしないと、ラケルの総合的な判断は出来ないな、とは思いましたが、パッと手を上げるとすぐオーダー、7分で出てくる料理、店は空いてて圧迫感がない、とオムライス&チーズバーグ・1274円で大満足で、リピートすべきと思い、家に帰りました。その他にも丸井の7階はかなりよさげなレストランが多く、17時台の話ですが、空いててお勧めです。では、フォトレビューです。

ラケル 大宮丸井店
https://www.hotpepper.jp/strJ000678053/

ラケル丸井大宮店の外観です。店内は女性客ばかり5組ほど。悠々で席に座れます。禁煙ですけど。
このメニューウィンドウだけでも十分満足なんですが、席に座って、グランドメニューを見ると、このウィンドーの倍くらい料理のバリエーションがあります。何回も来ないと、飽きることは出来ないですね。
ディナーメニューで、なんかすごく長い名前のオムライス&ハンバーグなんですが、ハンバーグ食べて見ると、ちゃんと肉の味がして、肉が焦げている部分はちゃんと焦げた味がします。ハンバーガーチェーンのハンバーガーのパティより、格段に上でした。これでかなり満腹になります。クレソンとジャガイモが嬉しかった。

【おまけ情報・アニメ】
その時、カノジョは。

http://www.sonokano.com/

ラケルで満足して、丸井の外エレベータを待っていると、下記のポスターが目に入る。そんなに、たいしたセンスのイラストレーションとは思わなかったが、原案・キャラクターデザインのクレジットを見て、「おおおおおおおおお」と思った。 窪之内英策 である。この名前を見て、高校・高卒の頃、めぞん一刻が終わり、惰性でビッグコミックスピリッツを読んでいた私には「ツルモク独身寮」は面白い漫画だったような気がする。最終回まで、キッチリスピリッツを読んでいた記憶がある。最終回はハッピーエンドで、映画にもなったよね。でも単行本は買ってないな。めぞん一刻ほど、文学性は無かったからな。面白い漫画だったけどさ。それきり、たまに「ああ、こういうの描くようになったんか」と思う事もあったけど、だんだん、忘れていった漫画家であった。よりパワーアップというか、デビュー作が一番パワーあったと思うけど、30年ぶりに再会したような気になったので、スマホで一枚とりました。なんか、どういうアニメかよく解らないけど、ショートアニメで、静止画多用の「ハイセンス」なアニメなんだろう。今私は見る事は出来ないけれど。丸井がコラボしているようだから、若向きなんだろう、とは思うけど。そのウチ、配信プラットフォームが増えれば、見る機会もあるかなぁと言う事で、今回のおまけ情報でした。

凡百のオシャレなイラストポスターに見えたけど、非常に重要な、ポスターでありました。見てみたい気もする。GYAOで無料配信なのかな?

【今月のLPレコード】

OLIVIA NEWTON-JHON COME ON OVER
Blue Eyes Crying In The Rainと言う楽曲のタイトルとジャケットのブルーにひかれて買いました。

Peter,Paul、Mary de luxe
500Milesにひかれて買いました。この辺はアメリカンフォークの世界ですなぁ。もう大分聞いてきたけど、何か他の新鮮なレコードは無いかなぁと思いながら生きてます。

RUSSIAN BALALAIKA
なんか変わった音楽聴きたいなぁと思ってて、AIミュージックで漁っていたところ、ロシアのバラライカのLPと言う事で「面白いかも」と思い買いました。家でLPレコードを取り出すと、「CCCP」とラベルに書いてあるので、ソビエト連邦時代のソ連製LPレコードでした。これは珍しい。100円で大満足でした。ララのテーマはさすがに無かったけど。あれはアメリカ音楽ですからね。

共産主義時代の民族音楽というのは興味深いけど、結局、体制の慰めのようなプロダクトだったんでしょうかね。興味深い物があります。

【今月の気になるチラシ】

東武トレジャーガーデン GardenBBQ&Pizza (開催終了)
http://treasuregarden.jp/ 

東武スカイツリーラインのせんげん台駅で何気に拾ったチラシ。見てみると、野外でBBQとPizzaの体験セットととか面白そう、と思ったけど、11月25日で2018年の営業は終わりで、営業再開は来年3月から、と言う事で、春が楽しみです。

 木の暮らし ~時を結ぶ時計~ときむすび
https://kinokurashi.com/

ソニックシティに行く途中、マスクをつけていないのに気がついて、DOM・丸井の7階のダイソーに寄った帰り見かけたショップのカタログ。木の暮らしの三連時計。展示みていいな、一台欲しいなと思ったけど、カタログを見ると、結婚式の引き出物専門の様だ。このショップの前は「小さな結婚式」の結婚式場。自分もここで挙式するつもりだったので、参考にはなる。まだ公表出来ないけど、相手はね。

トミックスワールド大宮 TOMIX WORLD TEC STATION OMIYA
https://www.tomixworld.jp/index.html

さいたま鉄道模型フェスタ2018で拾ったチラシ。このチラシみて、「おおー鉄道博物館効果で秋葉原の店が大宮に来ている、面白いな」と思いましたが、いまサイト見ると来年1月31日で営業終了して、東京に移転するんだって。秋葉原かな?秋葉原はウンザリなんだけどなぁ。でも、思い出に行って見ようと思います。

2018/12/23

【今月のCD】
久しぶりにCD買いました。「これは買っておこう」とアマゾンの欲しいモノリストに入れていたので、2枚まとめて買いました。アマゾン純正の販売だと、到着が早いですな、プライムでもないのに、発送で次の日にはポストに入ってました。

オレンジ・エクスプレス(期間生産限定盤) Limited Edition
Sadao Watanabe 渡辺貞夫

https://www.amazon.co.jp/dp/B01B3IKDF4/

渡辺貞夫のオレンジエクスプレスのLPを知ったのはいつだろう、確か中学三年生の時、雑誌POPEYEとかで広告を見て、またあの当時CMのBGMに使われていたと思う。違うか、勘違いか。とにかく、中学生の時、強烈にこのオレンジエキスプレスのLPが欲しいと思い、それきりだったんだけど、当時多感な中学生としては、POPEYEで見て、「このLP所有したら、すげーカッコイイ」とか思ってた。あの頃はアメリカを疑う事なく、憧れの土地としてたのはこのLPのせいであろう。35年経って、ようやくCDで入手した。そして、中学生の頃を思い出しながらスマホで電車の中で飽きるまで聞くだろう。もうアメリカは昔のアメリカでは無いのだけれど。

日本語で歌うペギー・マーチ CD
Little Peggy March ペギー・マーチ

https://www.amazon.co.jp/dp/B00004R7GM/

数週間前、NHKの歌コン見てたら、「若いってすばらしい」と言う曲が流れた。初めて聞く曲だったけど、歌詞と楽曲にしびれた。早速YOUTUBEで検索すると、槇いずみと言う人とペギー・マーチが歌っている。「ペギー・マーチってこんな見事に日本語で歌うの?是非CDで欲しい」と思ってamazonで検索すると上記のCDが出て来た。迷う事なく欲しいモノリストに入れて、しばし置いておいた。手持ちのCDにも飽きているので、新鮮な曲が聴きたいと、購入した。今全曲聴いているけど、日本語が見事だ。知らなかった、あのペギー・マーチは日本語でここまで歌うとは、と思い、「いい買い物をした」と喜びつつ、スマホに転送しているのであった。

【日帰り関東旅行記】
今日、スケジュールが詰まっているので全部コミケ以外は全部行ってきました。

今日は(2018/12/15)は快晴に恵まれ、とにかく年内で旅行出来るのは今日だけ、と言う感じなので、8時に徒歩で出発しました。ウォーキングも兼ねて居ます。まず、東京スカイツリー駅で降りて、たばこと塩の博物館を目指しました。
①たばこと塩の博物館 


東京スカイツリーです。今まで一度も登ったことがありません。混んでて嫌なんです。それと、大層なものが出来たけど、デジタルテレビの電波送るって言ったって、テレビの時代は終わったのでして、「そのデジタルテレビ時代に必要なコンテンツが無い状態だよな、と見上げながら思いました。」
たばこと塩の博物館外観。3階にはちゃんと喫煙所があります。たばこの展示見た後の一服は最高です。
これと常設展見に行きました。塩とたばこがこれでもかと言わんばかりに展示してあります。
お土産のレトロマッチ、もちろんレプリカ。108円です。さすが、たばこの博物館です。
昔川だった、あるいは運河だった名残が公園になっています。平川橋という橋の下から墨田区役所を目指します。

②ザ・グリーンマーケット墨田

墨田区役所に行く途中で発見したラホール吾妻橋店。春日部や秋葉原と源流は一緒なんだろうな。
グリーンマーケットすみだ。規模はあんまり大きくない。チラシの印象とはちょっと違うけど、珍しい地方の物産が並んでました。
キッチンカーが並びます。食指が動かない。
橋の向こうは浅草です。銀座線にのります。
左が墨田区役所、東京スカイツリー、アサヒビール、ウンコビル。吾妻橋の喫煙所から。

③銀座 伊東屋

銀座4丁目から伊東屋・松屋・アップルなどに向かって一枚。
伊東屋入り口、本館でして、中でコンシェルジュの人に、カードケースは?と聞くと別館三階と言う事で、裏手へ。
この伊東屋の別館のカランダッシュの画材、色鉛筆などの品揃えは日本一です。最高です。でも、もう色鉛筆使わない。


④田端文士村記念館

13年ぶりに降りた田端駅。その位用事の無い駅。取り立てて何があるの?と言う駅。
東京の駅ってつまんないよね。充実しているがゆえに面白くないと言う。
田端文士村記念館。東京に空襲があるまでは、田端に文士・芸術家が集まるコミュニティがあった、と言う事。展示を見たけど、芥川龍之介の子供達の
戦死で終わる印象だった。芥川龍之介の自殺の新聞記事も見たけど、昔の話で、紙本の活字に力がまだあった時代の話。昔の話はわかったけど、今、これから俺はどうするんだ、見たいな思いがあった。
結局、戦前・戦中の、思い出を回顧しろ、あるいは、思いやれと言う事かな。わかるけど、21世紀だしな、これからどうするって感じになった。
JR東日本のビル。万感の思い。


⑤さいたま鉄道模型フェスタ 
http://rail.hobidas.com/news/event/article/2018winter.html

さいたま鉄道模型フェスタの例年の開催を知ったのは、10月ころ、ワールド工芸さんのサイト見て、「へー大宮で鉄道模型のイベントがあるんだ、今年はやるのかな?」と思ってたんですが、情報が全然無くって、今年やるのかどうかもわからなかったのですが、ブログで瀬戸川模型工房さんの記事で、やることを知って、慌てて出かけたのでした。マイナーなイベントなのかと思うとそうでもなく、むしろ鎌田の鉄道模型ショウより、充実してる感じでした。来年もまた来ようと思います。

久しぶりです。大宮に西口。25日の現場が大宮西口なので、現場の下見もしました。それと、マスク忘れたので、100均でマスク買おうとDOM/丸井の屋上に行くと広大な喫煙所があり、7階にはラケルがあり、昼メシはココにしようか、と思いました。7階のダイソーで30枚108円のマスクを買い、はやる気持ちで大宮ソニックシティに向かいました。会場は地下一階でした。
障害者雇用施設A型作業所のアイルビーバックさんのレイアウト作品。ちょっと話して名刺渡しました。障害者の人がトータルで作るのではなく、皆で、細々と作業訓練の過程の結果と言う事だそうです。
銀色のEF57?HOか16番か?そそるので撮りました
ワールド工芸さんのEF57。自分の目標はこういうの。塗装はしないで、真鍮剥き出しで机に飾るのが夢。

ワールド工芸
https://world-kougei.com/

ナローガレージさんの出品。モモちゃん鉄道模型講座は多分、HOナローをレイアウトまで含めて、予算3万円で作るのが目標じゃないすかね。

ナローガレージ
http://www.narrow-garage.com/

と、言う訳で、駆け足で、見ました。ナローガレージさんには名刺渡せば良かったかな。まぁ店舗の情報は押さえたので、銀座にスケジュール見て行きたいと思います。まずHOナローでレイアウトをB4サイズくらいで作れば楽しめるかな、と思います。

2018/12/23

⑥神田明神 2018/12/06
https://www.kandamyoujin.or.jp/

今日の現場がお茶の水・本郷だったので、帰りに神田明神に寄ってみるか、と思いました。平将門繋がりで、茨城県坂東市岩井の国王神社と、将門繋がりなので。それと、ラブライブ!のμ’sが登った坂を見たかったと言うのはある。角の明神そばきなりは、そば、北海道産だったけど、二八そばで、随分腰のある、神田のもりそばいただきました。


夕方っていうか冬なんで17時すぎると、もう暗くて誰も居ないのでは無いだろうか、と思っていたらライトアップされて、幻想的な雰囲気。


ここ、ラブライブ!のμ’sがたまり場にしてた場所だよなぁと思って写真撮りました。もう懐かしいレベルで古いアニメになりましたが、楽曲はいつ聴いても新しい感じ。


ここがμ’sがダイエット・トレーニングに使った、明神男坂。降りる気はしなかったけど、アニメ聖地巡礼なんて、年甲斐もない事やってしまいました。


帰りに聖橋からJRお茶の水駅・東京メトロ新御茶ノ水駅・ディスクユニオンの光景を撮りたかったのですが、スマホだと、どうも遠景になりすぎるんですな。ちょっと失敗。ディスクユニオン寄っても良かったけど、欲しいCDが多くなってしまうと思ったので、スルーして、新御茶ノ水駅から千代田線で北千住へ。まさか人身事故で、北千住で1時間半も足止め食って、各駅停車で帰るとは、この写真撮ったときは思いもよらず。2018/12/06

【今月の気になるチラシ】

 染付 世界に花咲く青のうつわ 出光美術館

http://idemitsu-museum.or.jp/

青い色のうつわの展示という事で心引かれますな、出光美術館は行ったこと無いので、行って見るかという感じ。

The STEAM PUNK 螺子巻奇譚 郵政博物館
https://www.postalmuseum.jp/


面白そうだし、東京スカイツリータウンにあるので、利便性ありなので。

【今月のMONO】
春に向けて、ちょっと遅いけど秋植えの球根と種を買いました。

アイリス(混合)・カマシア ブルーメロディー・ワイルドフラワー・わすれな草

病院へ向かうとき、庭の花壇を見ると、雑草がまた埋め尽くすように生えているので、「しょうがない、後でむしるか」と思いました。帰って来て、来年の春は、庭を花で一杯にしたいなぁ、と思いました。と言う事は、秋から用意しておかなければならないのですが、既に12月。カインズホームでは春咲きの球根などは撤収したようで、ビバホームとホーマックで買いました。アイリスは私には定番。新規開拓でカマシアのブルーメロディーが新鮮で、ワイルドフラワーは名前に惹かれて、ジュディ・コリンズのアルバムのタイトルみたいだったので。あとはわすれな草は、花の色が写真どおりなら割と好きな感じ。でもウチのプランターは呪われていて、花を咲かせたことがない(^_^;。めげずに今年は撒いてみましょう。土曜日に土買って、心機一転です。

キャタピラー Caterpillar メンズ ロゴ ニット帽 ビーニー ニットキャップ 冬 防寒 
https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYIPZCM/

昔、兵庫県西脇市でドカタやって、春日部に帰ったあと、一ノ割の印刷屋に勤め始めて、近所に当時キャタピラー三菱の営業所があった。西脇市で、皆「CAT」のTシャツや帽子被っているのを見て、「自分も」と営業所に注文して、キャタピラーの帽子を購入していつでも被っていた。いつか紛失し、今夏Tシャツを買ったが、まだYOUTUBEで着ていない。5ちゃんねるでキャタピラーに迷惑かかるかなと思ったのです。と言う訳で23年ぶりにCATの今度はニット帽。日本のプロダクトではありません。イギリスからアマゾンで購入しました。配達まで10日かかりました。でも安かったし、気に入ってます。仕事には勿体なくて使えません。ダイソーの200円ので対応です。

【今週のカレー・最終回】

春日部市 西口 カレーショップ ラホール
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11004037/

今日は仕事は春日部の現場でした。で、金曜日という事で、迷わず春日部駅の西口のラホールへ。久しぶりの感触ですが、それでも、ゆったり4人席で一人、懐かしめの有線を聞きながら、まったりカレーしました。ここはカツカレー専門店と書いてありますが、カツカレーだけでない世界です。思い起こせば、1995年、春日部の印刷屋で働き、昼は自転車で一ノ割から春日部西口まで来ては、当時のラホールで、インド風野菜カレー少々辛口を食べていたものでした。当時、春日部駅西口には二軒のラホールがありました。自分がよく通っていたのは、今のファミリーマートの並びの間口の小さなラホール。やがて、再開発で、その小さなラホールは消滅してしまい、もう一軒、イトーヨーカドーの裏の「カツカレー専門店」のラホールが残ったのでした。で、ここのインド風鶏肉と野菜のカレー辛口は、小さなラホールと全く同じなのでした。それだけではなく、秋葉原のラホールもほとんど同じ味がするのです。秋葉原でも同じカレーが食べられたことは感激でした。このちょっと大きなラホールでは、もう常連なので、ちょっと気を使って貰って、奥の喫煙席にうながされたりします。もうずーっとインド風鶏肉と野菜のカレーです。これ以外興味ないです。というか、ここのカレーがあるから、そこら辺のインド人が経営しているインドカレーはバターが強すぎて、どの店のカレーも同じ味で、すぐ飽きる、リピート出来ないと言う事なんです。ではフォトリポート。

ラホール外観。もう18年は通っている、変わらない店、変わらないメニュー。
ラホールのインド風鶏肉と野菜のカレー辛口。このカレーがデフォルトになってます。

以上の様に、カレーの旅はラホールに始まり、ラホールに終わりにしようと思いました。もう何年も金曜日はカレーという事で、最初はレトルトカレーの旅、東京に出るときは、カレー屋の旅とやってまいりましたが、インド人のカレーはどこも同じ味だし、レトルトカレーより、家でジャガイモとニンジンとタマネギ茹でて作った方が美味しいと言う事で、海軍カレーの伝統も心にとめて、金曜日は普通にパン食で晩飯とし、土曜日に余裕があったら、家でコトコト煮込んでカレーを作る、と言う事にしようと思います。カレーのルーは多分ジャワカレーが最高でしょう。次点はわかりませんが開拓の余地はありそうです。と言う訳で、長年のカレー探訪の旅にお付き合いくださいましてありがとうございました。それでは。2018/12/14。

春日部市 南桜井 シタラ
https://tabelog.com/saitama/A1102/A110204/11043157/


最初江戸川台のインドカレー店を考えたんだけど、レビューでライスがダメと言う事なので、「じゃぁ久しぶりに南桜井のあの店行って見るか」と思い、南桜井で降りて、北口を徒歩5分でたどり着く。母親が存命中に家に出入りしているヘルパーさんの情報で最初行った時はナンで食べたっけかな。今回はキーマカレー辛口とライス、で1080円。ランチタイムだったらもっと安かったのかな。ただ、今回行って見て、わかった事は、「どこのインド人がやってるインドカレー屋のカレーはどこも同じような味で、違いを見いだす事が難しい」と感じたことだろうか。どこ行っても、大体おなじなんだ。シタラは美味しいと言う情報で来た事があるけど、春日部西口の華麗屋ラホールには日本化では叶わない。ターリー屋みたいに気が抜けている感じでもないけど、あと数回、シタラで、チキンカレーとポークカレーを試してみて、それでインド人のカレー屋は立ち寄らないでレトルトカレーの旅に戻ろうと思う。今回は飲み物サービスでつけてくれた。昔はもっとお客がいたような気がするけど、飽きられつつあるのだろうか。とりあえず、来週はレトルトカレーにしようかな。2018/12/07。

錦糸町 カレーうどん 千吉
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000004440/?utm_y_pc_res_title


最近、仕事の現場が両国だと、帰りは錦糸町まで歩いて帰る事にしている。帰り道、通りかかって気になっていたから、昨日行って見た。場所は錦糸町の丸井の前。広い道路渡ってすぐ。定番メニューのカレーうどんだと、ミルクが入っているそうなので、いまいちだったので、黒カレーうどんとご飯700円にした。麺も選べて、自分は特製麺という普通のうどんにした。肉がそのままだと一切入っていない。肉は別注でトッピングで無ければならない。食べて見ると美味しかった。妥協の無い味の様な感触だった。他のメニューも試したくなった。また錦糸町は立ち寄ることもあるだろうから、その時の楽しみにしておこう。

【今月の映画】
機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)
http://gundam-nt.net/
今回、時間的に、柏の葉キャンパスのららぽーと柏の葉のMOVIX柏の葉だと、良かったんで、ちょっと電車賃と時間は掛かるけれど、行って見た。結果は、さいたま新都心のMOVIXさいたまより、格段に快適なので、今後松竹系の映画でMOVIXでしかやらないようなアニメは柏の葉キャンパスで見る事にした。サービスカウンターでガンダムナラティブのパンフレットを見たかったのだけれど、売り切れで、次回入荷未定との事なので、チラシも無く、しょうがないので、プラモのチラシを貼って、ビジュアル情報としたい。

https://bandai-hobby.net/site/narrative/見た感想は、「面白かった、もう宇宙世紀って感じはしない50歳だけど」だったかな。もうね、逆襲のシャアのあの、ラストのサイコフレームの輝きが、その後をほとんど規定してしまった、福井脚本だと、もうそこからスタートして、結局ニュータイプっていうの?宇宙に行けば、魂が漂っているんですかね、宇宙に行ったことないんでわかんないけど、宇宙空間でも、あそこは極楽浄土では無いような気がする。福井脚本で、今後どこまで行くのかわかんないけど、ナラティブは、割と切なく、強化人間とか、ZガンダムでもZZガンダムでも語られていたけど、そういう落としどころなんだなぁと思った。ストーリー的は休む暇無くたたみかけるように話しが進むけどね。ガンダムユニコーンの続きである事はたしかなんだけど。半年前だかに、映画館でポスター見た時、「ナラティブ?NT?どういう話なんだろう、ユニコーンの続きなんだろうけど」と思ったけども、どうかな。ナラティブって意味は物語という意味だそうで、ガンダムNTは27年ぶりの宇宙世紀劇場新作なんだって。最後にガンダムF91見て、あれから27年経ってしまった。本編終わって、予告として、「閃光のハサウェイ」が来年の冬に上映だそうで、あれも小説読んだことないけど、あんまり救われない話だよな、と思う。当分救われない話で、新しい、宇宙世紀ガンダムが劇場で見られると言う事の様だ。50歳でも、まだ見ざるを得ないんですかね。まぁ経過観察してみましょう。2018/12/07

【鉄道模型情報・模型情報】