Creation Value 2019 6月号

【今月のコンテンツ】電撃Gsマガジン、リニューアル

ドービニー展の帰りに東京モード学園の地下にある、ブックファーストで買いました。あの本屋でかすぎて、探すのに苦労した。

電撃Gsマガジンのリニューアル記念号である。いままでの、あの中途半端な判型に閉口してたが、今回からA4サイズになったので、スキャナに収まるので嬉しい。付録が千歌ちゃんのB5クリアファイルとポスターである。しかも、9号連続で、ラブライブ!サンシャイン!!のAquorsの全員を各号で特集を組むそうで、「こりゃ全巻買わなくてはいけないな、Aquorsで一通り揃えるか」と、来月号も楽しみである。来月号は梨子ちゃんである。曜ちゃんと花丸ちゃんが非常に楽しみである。ヨハネは、渋々である。私はμ’sとAquorsは、ダイアナロスとシュープリームスとバーブラ・ストライサンドとリンダ・ロンシュタットとキャンディーズと河合奈保子と同列で等価と考えて聞いている。μ’sの園田海未ちゃんのラブライブ!sorolibeのⅢとかⅠをスマホに入れて、通勤時に聞いている。μ’sでは園田海未ちゃんが、未だに忘れない。三森すずこはプロレスラーと結婚してしまって残念だが、園田海未ちゃんは永遠である。Aquorsは花丸ちゃんと曜ちゃんが好きである。でも、Aquorsの全曲集が出たらAquorsで買おうと思っている。次ぎは、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が待っている。世界に出ている、日本のコンテンツである。世界でダイアナロスとシュープリームスの様に席巻する日が目の前に来ている。スゴイ事である。2019/06/28

【今月のART】ドービニー展・井上直久展

ドービニー展を観に行きました。渋谷の地下鉄の広告見なかったら忘れてたんですが、ドービニーを日本国内でまとまって見る事は、もう死ぬまでないかもしれないと思うほど、日本では、あんまり取り上げられない、バルビゾン派・サロンと印象派の架け橋となった、貴重な作家ですね。コローやモネとかセザンヌをサロンに入選させた人ですね。ゴッホは生きているウチに会えなかったけど、ドービニーの家を作品にしてましたね。2019/06/28

損保ジャパン日本興亜ビルの斜め向かいが東京モード学園と東京通信大学ですね。スクーリングには非常に通いやすい立地ですね。友達に勧めようと思います。
これに行きました。
ここから入りました。損保ジャパン日本興亜のビルに入るのはこれで最後ですね。
これは写真撮影コーナで撮りました。
損保ジャパン日本興亜のビルに行ったら、工事中なんで、何が出来るか、と言うと美術館が出来るんですね。ゼネコン三社のJVでしたね。躯体進攻レベル50パーセントくらいですね。90パーセント位になったら、この現場に手配されたらなぁと思いました。芸術家冥利に尽きるので。でも新宿駅西口だと通勤がかなり大変。
長野県なんでいけないですね。渋谷で見ました。

井上直久展を見て、発見したのは、井上さんはアクリル絵の具なんですね。空がキレイに描いてあるんだけど、ドービニーの空とどっちが私の空の感性に近いかというとドービニーの空でしたね。油絵の具とアクリル絵の具のマッス・質感の違いだと思います。油絵の具の方が、より重厚な印象を出すからですね。それと、女性スタッフと話したけれど、私は1994年頃に、東京ウォーカーのART情報で見て、渋谷だかのピンポイントギャラリーで井上直久さんの個展見に行って、言葉を交わした記憶がありますね。宮崎駿に取り上げられるまでは、知ってる人は知っている程度の画家だったような記憶ですね。展示で、それぞれに40万・150万と値段がついてましたが、私の絵画作品に対する志操とは違うな、と思いました。井上さんは20世紀のビジネスモデルの画家ですが、私は、油絵はコミュニケーションだと思うので、原画に重きを置かなくなったな。欲しい人にはタダで平気でくれてやりますね。原画をデジタル一眼レフで高解像度で撮影して、Instagramに最適化して、アップロードではい、おしまい、でもいいようになりました。私の原画を見て、油絵をよく知っている人は、私の事を「埼玉を代表する天才画家」とか、「あなたの作品はヤバイ、この世の物とは思えない」と5月に面と向かって言われて、「そ、そうですか」となんか実感がないんですけど、見る人が見るとそうなんだよね。世の中のアート見まくっているアートセラピストの人にも「こんな絵見たことがない」と、絵画シーンを飛躍的に変えてはいますよね。東京のマスコミは絶対取り上げないけどね。そんなことを考えて、渋谷から、湘南新宿ラインで大宮まで戻りました。2019/06/28

【今月の野の花】

新宿に向かう時、ふと目をやると、鮮やかな自分の脳内データベースに無い黄色のゆりというか、カサブランカっぽい花が咲いていたので、記録に残しました。この黄色を塗ったことはない。花に気づかされる、豊かな自然を意識して、駅に向かいました。
これも、思わず写真に撮ってしまいました。黄色が美しすぎる。
野に咲く~花の様に~雨に打たれて~♪2019/06/28

【8月の旅行の予定】秩父、三峯神社でオオカミに出会おう。秘境(^_^)

今日、NHKのニュースで、秩父の三峯神社で、参拝に際して、犬連れ禁止になったというニュースが流れてて、映像を見て「秘境の神社か、面白そうだ」と思いました。Googleマップで見ると、秩父の秩父鉄道の終着点三峰口から、かなりな距離のある山奥に見えます。三峯神社のサイトの地図だと、西武バスでわりかし近くに見えます。行って見ないとわかんないです。実は高校の美術部の合宿で、三峰口からバスで、さらに山奥の旅館に二泊三日したことがあります。副顧問の若い女性の先生の風呂上がりの色気に、ボウヤの中島英樹君はドキドキした記憶があります。この先生、土に根ざした人でしたね。マタタビの木である事が解って、実を取り、宿の近場の猫に与えてました。そこで、私は猫がマタタビに本当に弱いんだな、って発見しました。デロデロになるのね、猫ちゃん、マタタビの実をイジらせると。あれは面白かったなぁ、なんて記憶を取り戻しに、三峰口に、羽生から、つまり秩父鉄道の始発駅から終点まで乗ってさらに西武バスで秘境の神社を訪ねてみようと、思います。2019/06/26
http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

この地図で見ると近くに見えるけど、バスの片道運賃950円なんだよな、どんな秘境だよ、って感じ。

【今月の映画】コレット キネマ旬報シアター
http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/home/?fbclid=IwAR0hptNAih71sW5oCPMZvBTF8FpOOmSgyUxa7rdajow3FXtxsumSZX-eDWU

以前、取手からの帰りに、キネマ旬報シアターってどんな映画館?って疑問だったから、下見したとき、チラシで、「コレット」と言うチラシを見て、これだな、これを観ようと思ってた。今日が来るのが待ち遠しかったな。キネマ旬報シアターと言う存在を知ったのは、飯田橋のギンレイホールで二本立てを見た時、チラシを取得して知ったんだよな。「あのキネマ旬報が、映画館?しかも柏?やるな」と思いました。スクリーン1に入ってみると、フロアのセンターが通路になっているので、トイレがすぐ近くなる、美中年の私にはありがたいレイアウトでした。端っこに座れば、トイレに行きたくなったら、さっと通路に出られますからね。前の方のセンターで、堪能しました。肝心の映画は、ガブリエル・コレットという、田舎娘が14歳年上の、出版ゴロのダンナとパリに出て、ダンナのゴーストライターで、フランスの一世風靡になるのですが、やがて、ダンナに見切りをつけて、コレットという自立した女性作家になっていくまでを描いた、映画でした。テイストは、野田で観た「 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」に似ています。フランスの農村から始まり、土に根ざした、才覚を秘めた女性が、ダンナに言われるがママに小説を書き、ダンナ名義でベストセラーを出し、となるのですが、途中、土に根ざした女性である描写がとても好きでした。また、LGBTについてもかなり描写があり、19世紀から20世紀に跨がった、フランスのあの時代の、若い女性に言葉を与えた、イノベーターであったのだ、と言う事です。物語の最後に、自分を隷属させていた、ダンナと決別して、自立した女性作家コレットの出発で終わります。1900年頃のフランス・パリのムーランルージュが出て来て、どう見ても、トゥールーズ・ロートレックのポスターではないか、と言う小道具が出ていましたが、この描写を観て、「コレットとロートレックの絡みあるのかなぁ?」と思いましたが、ありませんでした。また「ココ・シャネルや、オードリー・ヘップバーンは出てくるかなぁ、そこまでは尺が足りないか」と思ってたらホントにダンナとの決別までで終わりました。この映画とパンフで始めて、フランスの女性ベストセラー作家コレットを知りましたが、フランソワ・サガンとコレット、ちょっと系統だって読んでみたい欲求が生まれました。2019/06/26

コレットの情報が知りたかったので、パンフレット久しぶりに買いました。800円です。運び屋やグリーン・ブックも買っておけば良かったなぁと思いますが後の祭りでした。
この写真撮った時点でスマホのカメラのある面に保護フィルム貼ってあったのに、7ヶ月気がつかなかったので、次回スマホで写真を撮るときは、もっとキレイに撮れると思います。客層は年配の方多め。中の喫茶店は250円でドリンクバーです。3杯飲むと元が取れます。
このポスターを観て、「こういう映画でイラスト・コメントやってるマンガ家居たな、名前は、そうだ水玉蛍之丞氏だ、埼玉の人で、故人になったよな」と思ったので、この記事に後で追加で、水玉氏に対するオマージュで、イラスト・コメントのスクエアな一枚マンガ描いて、この記事に追加します。お楽しみに。
次回観る予定なのが、この映画。なんか面白そうなので。ドイツ映画らしいけどね。その前にガールズ&パンツァー観ると思う。あれを見ないと、「星野女子大学模型部ですっ!」の表紙イラストが描けないから。無理矢理プラモオタクに引き戻る事になります。しょうがない。

【今月の買い物と買い物の予定】柏の高島屋は、わざわざ混んでいる東京に行く必要がなくなる世界

今日は映画の「コレット」を観に行くんで、柏のキネマ旬報シアターに行って参りました。先日取手から帰る時、東急ハンズに寄ったら、是非欲しいと言う、名刺ホルダーとポストカードホルダーを見つけて居たので、今日買いました。また、無印良品のスリッパのネイビーも欲しかったので、合わせて購入しました。

池袋パルコ6階にあるils(イル)と同じ店が柏の高島屋にはあります。池袋で、「これはどうしても欲しいな」と思う財布がこの店であったので、柏に確認に寄りました。自分の望みのファスナー付きの製品は店頭には置いてなかったのですけれど、秋くらいになったら、買えると思うので、この柏店で取り寄せてもらって、柏で購入したいと思います。池袋にわざわざ行く必要ないなって思って。
この藍染めの軽い染め方の青が気に入ったので、買います。これはファスナータイプでは無いのですが、これは1万4千円です。私が欲しいのは1万5千円です。財布に気を使うと、お金の使い方が上手になるような、そんな経験で言いますわ。
無印良品のルームサンダルネイビーLです。柔らかくて履き心地がいいです。他にも、布団シーツとか枕とか枕カバーを秋に買います。その前に毎日寝ている布団の打ち直しが待っています。
東急ハンズで購入した、名刺ホルダーとポストカードホルダー。これで名刺交換が楽しくなるし、ポストカードホルダーは、展覧会で購入した絵はがきのコレクションを入れていきます。

今回、柏に買い物に行って、「ああ、もう東京の時代じゃないんだな。東武アーバンパークラインで、流山おおたかの森でつくばエクスプレスと関東鉄道、柏まで行って、柏と常磐線で水戸まで望めば、大体ブルーオーシャンだ」と言う印象です。東京で見て来て、柏で購入、とか消費の動向が脱東京に向かう事になり、それはそれでいいやと思います。東京は、マスコミの情報を消費したい田舎のセンスの無い人達の集まるところ、と言う考え方になっています。2019/06/26

【今月の良質コンテンツと西洋科学と東洋思想】

以前、つくばEXPOセンターで、この動画を見たとき、最後に、なるほど、科学のアプローチはここまで把握したのか。でも、仏陀は法華経で2600年も前に、「仏の成就(じょうじゅ)せる所は、第一の希有(けう)なる難解(なんげ)の法にして、唯(ただ)、仏と仏のみ、乃(すなわ)ち能(よ)く諸法の実相を究(きわ)め尽くせばなり。謂(い)う所は、諸法の是の如き相と、是の如き性、是の如き体、是の如き力、是の如き作、是の如き因、是の如き縁、是の如き果、是の如き報、是の如き本末究竟等なり」と言ってるんですな。これ本末究竟等つーのは、大宇宙の構造も、海に住んでるオウムガイも、同じ様相で、大宇宙から微細に至るまで一定の真理があるんですよーと言っているのです。西洋科学だと、東洋の英知の直感=インスピレーションに2600年かけて追いついた、と言う事になります。「宇宙のオウムガイ」
http://www.expocenter.or.jp/?page_id=37055

【また声明】トランプがまた脅しの情報戦を仕掛けてきたけど、日本人は泰然自若と、Japanクオリティーで、高品質で精緻な製品とサービス、生産を行っていくだけで、アメリカにも中国にも勝てる理論を振りかざします。

あー、本当はライツ社のnoteに出版に関するテキストを寄稿しようと考えてたけど、Yahooニュースで、政府、「安保破棄」打ち消し=日米同盟への打撃懸念 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6327993 なんてニュース見かけて、Yahooのコメント欄に書いたけど、アメリカの洗脳で不安に思う人の言葉で結構埋まるので、blueiris.jpに書く次第。アメリカの人も見てるしな。Yahooでコメントしたのはこんな感じ。
「 安保破棄ならいいことだよ。日米軍事協定から離脱して、日本は世界のアメリカと中国をよく思っていない、全ての全世界の国と協定を結ぶのがいいよ。「アメリカでも中国でも、これ以上他国を侵略するなら、アメリカ製品も中国製品も一切買わない、金をアメリカと中国に流さない」という協定を結べばいい。そうすれば、中禍も白禍も収まるだろう。日本は、サムライのたしなみとして刀の手入れをする意味で自衛隊から国防軍にすればいい。志操の低い米兵のいる米軍基地など無くせばいいよ。ロシアと北方領土交渉もやりやすくなるしな。 」
前も書いたけど、トランプも習近平も、追い落とされる、クビになるのが恐い、身体がでかいだけの、頭の悪い間違った為政者なのは、全世界中の人が知っている事だけれど、今回は日本のイラン訪問と、アメリカの自作自演のタンカー攻撃で、世界の論調がアメリカに同調しないのは、イラク戦争でアメリカの手口をミンナ知っているからだよね。日本は小泉前総理が、子ブッシュに引っ張られて、後方支援やったようだけど、アメリカ大使館とか赤坂じゃ、イラク戦争に反対する若者が結構居たのを覚えている。スーツの公安が押さえに掛かってたけどさ。さて2019年だけど、日本はJapanクオリティーに黄色信号が灯っている業界もなきにしもあらずだけど、日本は高品質で世界のどこの国も真似出来ない様な、製品・サービス・農産物を生産していくだけでいいよ。アメリカの情報戦にも、中国の威圧も気にしなくて、ひたすら高品質を心がけて、生産すればいい。世界中が日本の製品は世界になくてはならない物、日本は、全世界の為政の手本になればいい。東京の超高密度のインフラに、惹かれてくるガイジンさんも多いけど、基本そういう事から、全世界において、日本の安全保障は成される。アメリカも中国も世界で、自国のエゴを出そうものなら、世界中の市場を失い、どちらの国のGDPは10位以下に落っこちる様に、仕掛ければ、それで中禍にも白禍も撃退出来る。肝心なのは、日本人は二宮尊徳を手本とし、「積小為大」で小さな仕事を高品質を心がけて、努めて仕事をすること。貰った給料は、「このお金、本当に有効に使うにはどうしたらいいかな?」と真剣に考えて、消費すること。それだけで、中国やアメリカの抑圧から解放されて、真の自由で安心な日本国で働ける事になるだろう。それ以上は、ネムログで追々語るつもりだけど、ホント、やってくれ、と言うなら、日本国初代大統領を6ヶ月務めてもいいと思っている。2019/06/25

【このblueiris.jpは知っているけれど、blueirisr8のインスタグラムを知らない人に紹介します】

https://www.instagram.com/blueirisr8/

なんですが、今日、高校生の頃から家に残っていた、旧作品で主に油彩の作品をインスタグラムの正方形に適正化して、全部上げてみました。高校生の頃の絵はまだ顧問の先生の顔色伺って描いていたような、アカデミズムとセザンヌの構図、油絵のマチエールの狭間で揺れている、そんな高校生でしたね。高校の先生の呪縛が薄れ、「ああ、自分が描きたい様に描いていいんだ」で、よく描けたのはグレース・ケリーと広末涼子のF8号でしたね。その後、生活が不安定で、先が安心して見通せない、そんな生き方になったから、デッサン修練も、連綿とした画力の維持や向上には時間は取れなかった。振り返ると「グネグネだね(^_^;」て作品も敢えて、Instagramに全て晒して、時系列的に見てもらって、良かった頃、ダメだった頃、回復の兆し、なんかも含めてblueirisr8の絵画の過去と現在を楽しんで下さい。そして未来に向かって描いて行きます。2019/06/

【このサイトの近況】2019/06/24のインプレッション

このサイトはGMOのアクセス解析とGoogleアナリティクスを両方使ってたりする。以前、このサイトのアクセスログを公開したら、恥ずかしがり屋さんは海外のプロキシサーバー経由でこのページを見るようになった。プロキシが多いんだけど、やたらGoogleのプロキシがひっきりなしに、アクセスしてきている。やっぱスマホでGooglediscoverとかで月間3GBも転送させていると、引っかかってくるのだろうか。スマホのGoogleはなんかスゴイので、普通の検索はもう時代遅れに感じて居る。Googleアナリティクスでオーディエンスの地域を見ると、日本は当たり前なのだが、アメリカのワシントン州・ニュージャージー州・ペンシルベニア州・テキサス州などからアクセスがある。これはプロキシとか踏み台では無いように思う。他にも、フランス・アラブ首長国連邦・ドイツ・イギリス・ルクセンブルク・オランダとボチボチと世界からのアクセスがある。これ全部プロキシではないように思う。そんな暇な恥ずかしがり屋さんは多分二人くらいだ。日本の論外の人達である。日本の東京・埼玉・千葉・茨城・栃木でしか名刺配っていないけど、もう世界に行っている。昔ならbluewindr6@aol.comと言う、世界に通貫した名前でやっていたけれども、今はblueirisr8である。まぁアメリカのテレビの女性のニュースキャスターにツィッターで話しかけたら、「blueirisr8!」と驚かれたから、アメリカのメディアの表に出ない情報としてblueirisr8は通じているようだったが。これから先どうなるかわかんないけど、自分の道を日本で歩むだけです。2019/06/24

【今月のBlueirisのお勧め画材】ホルベインアクアオイルカラーDUO

https://holbein-shop.com/?mode=grp&gid=1792410
高校生の頃から、油絵の具はホルベインだった。ちょっとクサカベも混ぜたけれどもトータルのブランド感でホルベインを使っている。世界堂に行くとウィンザーニュートンとかマイメリとか、ヨーロッパの油絵の具が売っているけど、この辺になると、お金持ちのニッチな趣味という感じで、春日部や茨城県の高校生は手に取らなくていいだろう。世界堂で前々から目にとまってて、去年思い切って今までの石油類でしか洗えない、本来の油絵の具は全て姪っ子にくれてやって、自分はアクアオイルカラーDUOに切り換えた。水で伸ばせて、水で洗える。でも油絵の具で、乾燥すると油絵の具のマチエールとして固着する。水で水彩の様におつゆがきとかも出来るから、私の最近の傾向の油彩と透明水彩を同時に考えて居る様なのには丁度いいように思っている。でもまだ描いてないんだよね。19日に世界堂新宿本店3Fでチューブを三つ買って、チタニウムホワイト50mlで、手持ちの古いキャンバスを白く塗りつぶして、そこでまた描き始めたいと思っている。でも、直近では予定がない。描くとしたら10月くらいから。その頃には落ち着いているといいんだけど。2019/06/24

なんか、スマホのレンズ曇っているのかな。雨だからかな。クリアな写真じゃなくてすいません。イエローグリーンとラベンダー、いい色でしょ。創作意欲がでますなぁ。

【2019年6月19日の渋谷の東急Bunkamuraの印象派への旅と付帯情報】

えっと、記憶を分離してカテゴリ分けてもいいんですが、一連の進攻の記憶の整理と言う事で流れで表現してみます。2019/06/24

行きました。まぁあんまり目玉はなかったけど、あんまり有名じゃない印象派作品が多かった。
展示で、写真に撮って良いと言う部屋があったので、と言う事はSNSで発信していい、と言う事はホームページに載せてもいいのかな、と言う事で、こういうの心を静めて見ると、風景のリアルを全身で、理解する、と言う体験が印象派。ロジックではないです。
これ見に行きます。滅多に見られないはずなので、見て図録を買います。貴重です。
ミュシャはもう図録持ってるくらい研究したけど、これは、ミュシャに影響を受けた日本のマンガ家やイラストレーターの作品も展示するというので、切り口は新しいかもと思います。
井上直久さんの個展、昔見たのは、1994年頃かな。飯田橋の編集プロダクションにお邪魔してたとき、行った。画集も一冊持ってる。宮崎アニメの影響で知っていたのかな。行って見ようと思う。
これも、渋谷に立ち寄れる機会が会期中にあったら行こうかな。まだわかんないけど。

【2019年6月19日のお台場・汐留・新橋とお勧めITサービス情報】

えっと、記憶を分離して、地域情報と販促EXPOで得た情報を分けてもいいんですが、今回は一連の進攻の記憶として、流れで表現してみます。2019/06/24

汐留のJRAの汐留場外馬券売り場。WINS汐留ですな。自分が滅多にやらないけど、場外馬券を買いに来るならココしかないけど、もう家のパソコンで投票出来る様になってるんで、場外馬券自体意味ないんですけどね。
昔、この街見たときは、「おしゃれー」と思ったけど、建物だけイタリア街で、本場のナポリピッツァやパスタが食べられるわけではないのでご注意をな、新橋イタリア街です。
東京ビッグサイトでとんこつラーメン屋が入っていたので、新橋でとんこつラーメンを食べようと、Googleマップで、見つけた新橋烏森口パチンコ屋の脇の通りの名前は、新橋西口通りか烏森通りと言ったかな。このお店のアニキ達は威勢が良く元気だった。日によってライス無料。ラーメンは美味しかったよ。でも豚骨ラーメンってあんまり食べない埼玉人なの。醤油ラーメンか味噌ラーメンがメインな人です。
SL広場。思い出はある。喫煙所もある。親父の町、そんな私も美中年。
販促EXPOで、これは自分は使いたいか、クライアントでも全国レベルに打って出たい企業には勧めるかな。まだそこまで行ってないけど、いつかはこのサービスでWEB構築をやるかもしれません。
https://ec-concier.com/
チャットボットの開発に手を染めようとしているけれど、開発がスケジュール的に間に合わないようなら、お金を払ってこのサービスを使おうかなとかちょっと考えてます。
https://chatplus.jp/

【私の情報整理術・紙のチラシやリーフレット編】

昨日はお台場の販促EXPOに行ってきた。畑違いとは思わなかったのは、販売促進のソリューションが必要なBlueirisのクライアントが増えてきたから。情報として、収集しておいて、1ヶ月以内に有効なモノや、数年先のBlueirisの成長の過程で、連動するような情報・企業とそれのサービス商品の情報である。去年あたりから、さまざまなチラシやリーフレットで、気になる物を取得して保存していた。しばらく紙の束と化してしたのだけれど、機運があって整理統合して本棚にしまうようになった。おかげで頭が整理され、クライアントに対して適切なソリューションや、実験的・冒険的な答えを提示することも出来る様になった。可能性の幅が広がった。今日も色々打ち合わせで忙しく、昨日のお台場・汐留・新橋・渋谷・新宿の情報は、今日は記事にしないで、メシ食って寝る。と言うワケで、そのプロセスを写真二枚で理解して下さい。

ざーっと、このように並べて収集したチラシ・パンフなんかを見ながら、企業と人とサービスを頭に入れます。
で、短期的に有効なモノと、長期的な視野の元で有用なモノをクリアファイルに入れます。どう見ても、Blueirisでは必要にならなそうなのは、古新聞に混ぜます。

と、言う様に整理します。WEB検索では、絶対取得出来ない、貴重な情報源です。なぜWEB検索では、取得できないか、と言うと、全く知らない商品は検索のしようが無いからです。だから、検索もTPOを考えて検索するようになりました。また、重要な情報は、こういう風に紙のパンフレットで得られる場合もあります。情報取得のストラテジに幅が広がったのです。こうやって整理すると、脳みそも整理され、的確な記憶が引き出せ、的を射たソリューションの提案が出来るようになります。解りましたか?2019/06/20

【昨日のモノローグの反応と、それに対する雑感】

今日はお台場に販促EXPOつーのに行ってきた。春日部で色々な商店・小規模事業をボチボチ相手にしているから、それらのデマンドやニーズに最適なソリューションをもたらす為に、範囲外と思わないで、全て学びや情報収集として行ってきた。お台場の次は、汐留で降りてイタリア街も14年ぶり、JRAの汐留場外も6年ぶりくらい。三井ガーデンホテル汐留イタリア街を見学して、なんつったっけ、あの通り?の豚骨ラーメン屋で威勢のいい兄ちゃんに接客されて豚骨ラーメンを食べて、銀座線で渋谷へ出て、東急Bunkamuraに「印象派への旅」展を見に行って、東急Bunkamuraで最初に映画見たのって、1992年くらいの話しじゃ無かったかな。直近で軽く5年以上来た事無いよなぁ、ともう所在地も忘れるほど渋谷は来ていない。展覧会で、印象派という事で図録を久しぶりに買った。セザンヌの風景は原画を見ると、フランスの山々が脳裏に浮かぶのである。これが印象派の絵画なんだな、と思う。見終わって、副都心線で新宿三丁目へ向かう。世界堂で、水に溶ける油絵の具のホルベインのアクアオイルカラーデュオのホワイトを買いに行くためだ。チタニウムホワイト50mlとラベンダーとイエローグリーンで1350円で済んだ。今のスケジュールだと、油絵の具でキャンバスに絵を描く作業のスケジュールは10月以降だけれど、それでも夢を持ちたいから、購入した。チタニウムホワイトは手持ちのキャンバスを白く塗りつぶし、新しく書き直す為だ。で、副都心線から半蔵門線でぼーっとスマホ見たり、収集したパンフや、情報、名刺は今回はあんまり交換することは無かったけど、それでも貴重な出会いはあった。曳舟を過ぎて、昨日のモノローグの反応を見に、例の5ちゃんねるのスレッドに行くと、もう「中島、中島、中島」と、5ちゃんねるで未だに言っているのがやたらいるか、数人で多数を自演して、演出しているのかもしれないけれど、平日の昼間にパソコンでインターネットに接続し、つくね丼のある焼き鳥屋すら存在しない、地方の山奥からの接続で、「中島、中島、中島」と、いつもの調子の5ちゃんねるバカが揃っている。平日の昼間から、パソコンで繋がるって、どんな生活をしているのか想像する。きっと川崎の犯人みたいな連中ばかりなんだろう、と思う。全部眺めてみて、全て「的が外れている」と思って気にしていない。全て外れているからである。また、自分はシベリア超速報板でIPアドレスを明記して、記名で言っているので、発言の流れの記憶が残っているので、それを基本とすると、全て取り違いばかりである。5ちゃんねるの名無しは、匿名っぽい事に隠れて発言責任も持たないし、発言のレスの流れを記憶出来ない5ちゃんねるバカだから、言葉記憶が分断して、細切れだから、一連の流れを小説を読むように記憶している自分からすると、「ああ、だめだなコイツラ、こんな情報がスッカスカのサイト、いつまでやってるんだろうな、ああ、他を知らないからしょうがないのか、哀れな連中だ」と思った。その中で、一つ気になった言葉があったので、それに関して言うと、「中島は、親の資産の家を相続したけれども、親は現金を残さなかったから、起業できなかった」と、訳知り顔で言う言葉があったのだけれど、それに関しての記憶と流れを言うと、母親が容態がおかしくなって入院して、一旦収まったけど、デイケアの施設に移って、急転直下肺炎になり、そのまま、松伏町の病院で未明に逝った時点で、私は千葉の倉庫に派遣で入る事になっていのが、パーになったんだよな。葬式だなんだで、仕事どころじゃ無かった。母親の死亡保険金がわずかに入り、一通り終わった時にどういうわけだか、年末に登録してた秋葉原の派遣会社から、大日本印刷系の、最初の電話ではわかんなかったけど、制服のサイズ聞いてきたのと、赤羽と言う事で、なんだ?DNP系か?と思ったら、ホントにそうだったんだけど、赤羽で青い制服着て、国の省庁の書類審査の仕事をすることになった。国+DNPと言う組み合わせで仕事になるとは思わなかったけど、俺にはあんまり向かない仕事で、社内審査に通らず一ヶ月で終了で、母親の保険金があったから、小説書いて、柏の倉庫、荒川区の公的機関で事務的軽作業、錦糸町で国税庁の下請けのコールセンターとやって、デスクワークをやるのは拷問に近いと悟ったので、そこでお金が無くなった。そこで事業だ、起業だ、考えるのは無理だし、そこで思ったのは、「掃除の仕事やったら、運があがるんじゃないかな」と思って、夏に東京で収集してた、建設現場のクリーニング工・養生工の日給1万2千円の会社を検討していた。そこにしようか考えて居て、「印象、トーキョーサクラトラム」の取材に、三ノ輪に出発するとき、一ノ割駅でなんとなく勘でジョブアイデムの東京版を取得して、パッと日払いのページ見たら、今の会社の広告が豊富な情報量で大きく載っていたのと、何より、写真で女性が二人写っていたのが、決定打で、「ああ、女性も出来る建設現場の清掃の仕事で、日当1万1千円、これだ」と思って、電話をかけた次第。清掃って科学的に証明とか出来ないけど、掃除をすると確かに運が向上するのである。20代に体験的に理解している事だ。それで日当1万1千円で、出勤スケジュールが週二日以上で自由に決められる、個人事業をやるにはぴったりだ、と思った。面接に行けば、登録書にはキチンと精神福祉手帳何級って申告欄があり、就労前に、会社で用意した病院で健康診断もある。つまり、日当1万1千円で障害者雇用に成功したのである。この仕事は、職安でいくら検索しても出てこない。母親のご神託とした思えない出会いであった。また、5ちゃんねるでドカタ、ドカタと建設現場作業員を下に見るような発言があったけれど、私が7ヶ月、さまざまな建設現場に手配されたけれども、建設現場の作業員の人達は穏やかで、身体を徹底的に動かす人もいるし、基本モクモクと手を動かす、身体を動かす、鳶さんなんか命がけ、と言う仕事の人は魂とか御霊とかソウルが崇高な印象を受ける。邪悪な人ってのは居ない。自衛隊員と同じ、高レベルの人達が多い。そんな事も解らないで、本宮ひろしの「サラリーマン金太郎」みたいな世界と思われても困る。本宮ひろしは、建設現場の誤解を世の中に与えすぎ。東京のゼネコンの一次受けにあんな建設作業員はいません。本宮ひろしは「硬派銀次郎」と「俺の空」は好きで、所有しているけれど、「サラリーマン金太郎」は、建設現場の誤解を助長するから、読まないほうがいいですと、日本全国中にいいたい。東京のゼネコンの現場はあんな荒っぽい男達は99.99999パーセントくらい居ない。本宮ひろしも5ちゃんねるバカも、俺の言う事が信じられないなら、一遍、クリーニング工・養生工をやって、俺みたいに7ヶ月で30数カ所の現場に行って、働いてみろってんだ。俺って人気者らしく、2月に日本橋の室町の現場に1ヶ月居たときは、あの現場は、東京の建設現場でも、重点的にエリートを集めた職場だったようで、まさかあのバイクメーカーのロゴの入ったツナギ着たエンジニアの人の背中見ながら昼メシを食うなんて、人生で予想なんか付かなかった意外性みたいなのもあって、すごく楽しめる仕事だ。ホント、5ちゃんねるバカは、家でパソコンでぷぅーん・カタカタってパソコンに向かって居ないで、実際に飛び込んでみるべきである。体験してみることだし、知らない場所なら電車に乗って歩いて見るべきである。話しがそれたが、月16万から20万円もらって、個人事業の予定があるときは、スケジュール管理して、休みたい時休めて、とようやく事業の継続的な実践が出来る様になったのが2月頃から。事業計画というか、草案をまとめたのがゴールデンウィーク。今、その草案を文部科学大臣にまで送り、今日の聖教新聞を見たら、NECネッツエスアイの広告が出てたから、天皇家の暗黙の認知を電通が知らせた、と言う事。この事業は、当分、荒れ地とか何も無い草原を耕して、タネを撒くことから。花の種もあれば、小麦が実る種、アイリスの球根なんかもある。色々な人に言うことにしたけど、「庭に花の種や球根を植える事に金銭的価値を気にして撒きますか?春に花が咲くのを楽しみに種を蒔くのでしょう、私はそれをやってます」という事。収穫は、何年先でもいいし、耕す畑は広大なんで、収穫になったら、そこで、ようやくマネタイズという考えです。起業て単語で、何?金1000万円用意して、株式会社になりました。でも何をやっていいのか解りません、とかって起業じゃ、2年ですっからからんだと思うし、今時1999年のWEBインターフェースで何かわかった事言われてもね、と一行で、「黙ってろ」と言うしか無い。そういう浅薄な1999年のMSDOSな人達の言葉の出力をたまに眺めます。でもWindows10使っているので、DOSプロンプトにコマンド打ち込む事は無いです。と言う事でまだ書いてもいいけど、疲れたので、5ちゃんねるに言及するとbllueiris.jpが汚れる感じがしますが、世の中の為を思って言葉にしました。では、今日得た情報で記事を更新しましょう。2019/06/19

【世の中の為になるかどうかわかんないモノローグ】

なんか立て続けに引きこもりでドラクエ10で、事件が3つくらい連続で起きているのだけれど、記事を見て、世の中が少しはマシになるように、自分のゲーム人生を語ってみようか、と仕事から帰ってNHKのニュース見てて思った。思い切り長く蛇足も含めて語りたいけど、今回はゲームにまつわる私の人生、と言う事でお送りします。「え、あの中島さんも引きこもりで朝から晩までゲームやってた時期があったんですか?マジ?」って、ええ3ヶ月くらい、引きこもりながらメガドライブでファンタシスターⅢとかやって、全ストーリーのエンディングVHSで録画して、ゲームオタクココにあり、と言う、今振り返ると情けない境遇に陥った事があるのです。ゲームに関する歴史はもうインベーダーゲームブームで、近所のホビーアカオというプラモデル屋にタイトーではないインベーダーや、ナムコでないギャラクシアンが並んでいて、クレイジークライマーとかやってました。街のそこかしこにある。テレビゲーム台は大体制覇してました。中学生の時、外崎っていうのと一緒にコナミのタイムパイロットやってて、「俺はニュータイプなんだ」「なにおー俺だってニュータイプだ」なんて会話してました。中学三年の時、姉がファミコンでは無く、セガマークⅢを買ってくれたので、家で青春スキャンダルとかやってました。高校生の頃はゲーム熱は薄れ、それでも一ノ割のタリヤ靴店っていう潰れた靴屋の店舗のゲームセンターで15分50円のファミコン内蔵のドラゴンクエスト1をやって衝撃を受けました。高校生の時ファミコン買って、ドラクエ・ドラクエ2・ドラクエ3とやり、東京芸大現役で落ちて、高校卒業して宅浪しながら、早稲田大学第二文学部と明治大学第二文学部目指して勉強している間も息抜きはゲーム。メガドライブやスーパーファミコン、MSX2が私の友達でした。ポピュラス1000面クリアして、「God of God」とゲームカセットに評価されたりしてました。そんで、早稲田と明治落ちて、滑り止めの明海大学第二外国語学部には受かりましたが、夜学で、校舎が浦安なんで、とてもバイトしながら通えないと思ったので、大学はあきらめました。で、全く何をやっていいか良く解らず、引きこもりになりました。振り返ると、中島家は全員引きこもってました。父親は身体が悪いと言って船を下りて、母親も働かず家に居て。、弟も一ノ割駅前の立ち食い蕎麦屋やめて、4人とも全員家に居る、と言う家になり、自分もテレビゲームやって、金が無くなれば短期バイトの繰り返し、とかで、前述のファンタシスターⅢやMSX2のイシターの復活・Y’S・Y’sⅡとか。秋葉原のゲームセンター、ゲームインファンファンでゲーセンの店員やりながら、アーケードゲームの基盤とか、秋葉原のパソコン・パソコンゲームなんかの情報を取得してましたね。ドラクエに関しては、高校生の時読んでた、LOGINと言う雑誌に、パソコン通信で参加者が一緒にプレイするパソコン通信版のドラゴンクエストの計画に胸を躍らせてましたが、いつのまにか立ち消えで、ドラクエ10でようやくネットワークRPGになった。最初の計画から何年経つんでしょうね。22歳まで、女性に縁が無くひたすらゲーム脳でしたが、デザイン事務所で、異性に目覚めて、会社の同僚に「あの、女の人好きになって話してる方がゲームより面白いね」と言うと同僚のデザイナーは拍手して「スゴイ進歩だ」と、真顔でそういう会話がありました。汗。と言うワケで、私は22歳で、恋愛に目覚めたのでした。恋愛に目覚めるとゲームの娯楽は、面白くない、と言う、そういうコペルニクス的転回がありましが、今度は、恋愛の連続で、ほぼノイローゼとストレスから来る統合失調症の症状が出たので煩わしい人間関係から身を引いて、また0地点に戻る事にしました。東京のデザインのからくりに気がついたのだから挫折して良かったと今は思っています。その後春日部の印刷屋に勤めてた頃は、潤沢に金が入るので、パチンコ・プレイステーション・セガサターンなんてやりこんで、PS1はエースコンバット3までとパンツァーフロント、セガサターンは、サクラ大戦で終わってます。30歳でドリームキャスト買ってサクラ大戦4を途中までやって、私のゲーム人生は終わりました。久喜の印刷工場で受けた強烈なストレスで、統合失調症の症状が強く出て、精神科に通院することにして、それからは、国や世界を巻き込む大嵐の中に生きてきて、のほほんとテレビゲームなんか、やってる暇無かったのです。で、今ゲームは毛ほどもやりません。ただ、パソコン版のイースだけは、懐かしさのあまり購入してインストールして、途中までやりましたが、もうRPGとかいらつくだけだし、時間の無駄に思えるので、本棚の肥やしになってます。あと、SONYのHB-F1XDはもう30年押し入れにしまっているので、いつか人生でゆとりが出たら、秋葉原のスーパーポテトでMSX版のめぞん一刻のゲームでも買ってやってみようと思ってます。総括すると、30歳過ぎて、社会参加せずに、自宅でゲームやり続ける人間ってのは、子供の頃の精神性がそのまま残っているから、世の中に出れば暗黙のお約束みたいなの身体で理解していない、と言う事だ。今、上級国民の子供がそのまま40歳、50歳になり、世の中を身体で理解してないからゲーム感覚で、人を殺すという、誠に平成時代の残念な結末を令和時代に、答えとして見続ける事になるんだろうな、と言う事だ。俺が9年間も引っかかって停滞の原因になった5ちゃんねるなぞは、そんな人間がメインで未だに書き込んでいる。未だにパソコンで5ちゃんねるのインターフェース、ガラケーのインターフェース、テレビゲームのインターフェースで脳みそが組み替えられ、社会に出ることなどは、まぁ無理で、出来るとしたら、5ちゃんねるのインターフェース脳になった人間、よく言われる5ちゃんねるバカは、東京なら個室ビデオの店員で、客の精液が拭き取られたティッシュを集める仕事か、継続型就労支援作業所のA型・B型で封入とか袋貼りの仕事しか手が無いように思われる。社会に参加する機運に恵まれず、親の財産に恵まれたら、上記三つの事件の容疑者・被害者の様に、陰惨な結末しかまっていないように思える。テレビゲームに向かって居る時間が幸せに感じてても、それは、かりそめの幸福感なのであって、いつかは破綻が来る。棺桶に入るまでゲームをやり続けるってのは、それは終身刑と同じ事と思うのだけれど、読者の皆さんはいかがに思うか?最後に、何年か前に5ちゃんねるで断言した言葉を繰り返すけれども、「30過ぎで働きもせず家でテレビゲームやってるようなのは相手にしないから」と繰り返して締めくくりとしたい。2019/06/18
〈追記〉
自分の著作に、どんな影響があったか、と言うと、高校1年生の時美術部に入部した時、最初に居た女の子二人がいたけれど、俺の方見て笑っていたばかりの女の子は、6月の朝、自分の後方200メートルの信号の無い交差点で、自転車で飛び出して、前方不注意のトラックに10メートルも跳ね飛ばされて死んだ。朝、高校の裏門から自転車で入る時、後ろでドンと言う音が聞こえたのを覚えている。その死亡者が、同じ美術部のあの俺の方を見て笑いっぱなしの女の子だったのは、同じ美術部の河合に聞かされて、驚いたと言う事。50歳で振り返ると、「ああ、あの子俺の事好きだったんだなぁ、あの子が生きてれば高校生の時、ぎこちない初恋があったんだよな」ともう何年も思っている。葬式に行ったんだけど、名前が思い出せない。あの子のせいで女の子が苦手になった。夏までには、高校を訪ねて、学籍簿から名前を教えてもらおうと思っている。回向が中途半端になるので。それが原案だったのが「路地裏の夢 Bittersweets」という小説に結実されている。もう一つ。高校生からのゲーム・オタク遍歴の半生を元に、群像に純文学として応募するつもりだったのが「駿河台下交差点にて」です。書泉ブックマート閉店の貼り紙を見て、駿河台まで、歩いているウチに思い付いた小説です。今、プロットノートを見返すと、物語の骨格は出来ているから、書こうと思えば書ける。異常にテレビゲームのタイトルが出てくるので、著作権的に面倒くさそうだったから、講談社に任せようと思ってたけど、その後著作権を勉強するに、商品名は大丈夫そうなんで、LINEノベルに発表しようかと思う。執筆は2020年後半からでしょう。それまでは仕事・執筆パンパンなんで、無理だと思う。2019/06/18

【今月の答え合わせ】

NHKチーフPの男逮捕、強制わいせつの疑い
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190617-00000045-jnn-soci
な、こういうことなんだよNHKとか東京のマスコミとかデザイナーとか。こういうのがうじゃうじゃマスコミ業界や出版業界・デザイン業界にはそういう堕胎魔とか中絶魔とかいるから、地方に住んでて、東京の出版物見て、「東京の出版物にあこがれ」を持っちゃダメだよ、女の子は。それでもやってみたいなら、高校出て、バイトしながら、通信の大学行って、或いは本を読んで、自分で自分なりの感性を信じて同人誌作って、コミティアやデザインフェスタやクリエイターEXPOで発表していくことじゃないかな。東京出てくるときは気をつけてなぁ。2019/06/17

【今月のお願い】

平成上皇さんと令和天皇さんと安倍晋三にお願いです。自分の事業戦略上、文部科学省による、中島英樹のビジネスプランの認証があればスムースなんで、文部科学大臣のしばやま昌彦と副大臣のながおか桂子にメールを送ったのですが、どらも返信が無く、今の所無視されているので、平成上皇さんと令和天皇さんと安倍晋三は、この二人に、春日部市の中島英樹(Blueiris)のメールに返信するように、赤坂と千代田区千代田と永田町からこの二人を叱責してもらえませんか。お願いします。しばやま昌彦には面談の申し込みをしているのですが、了解乃至拒絶ならそれはそれで、きちんと返事をしろと、皆さんで叱責して欲しいです。2019/06/16

【今月のコンテンツ】
キャッツ・アイ 文庫版 コミック 全10巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4086189291/

2月に劇場映画「シティーハンター劇場版 新宿プライベートアイズ」を見たのだけれど、「シティーハンター、今振り返ると面白いな、でもマンガを通して読み切っていないな。文庫で揃えようかな」と思った。書泉ブックタワーのコミックのフロアで「キャッツ・アイ」と「シティーハンター」が平積みで置いてあった。映画に合わせての増刷であったろう、全て帯付きだった。それらを見て、「キャッツ・アイか、少年ジャンプ読んでた頃は断片的には覚えている。アニメもちょっと見た、でも系統だって読んでない。キャッツ・アイから揃えていくか」とまず一巻を試しに買って帰りの電車の中で読んだ。そうすると異常に面白い。「これは面白い。全巻揃えよう」と言う事で、丁度、仕事が秋葉原になったので、帰りに二冊づつ買って、帰って、2週間で全10巻揃えた。ビニールは破らず、自宅の本棚にしまっていた。仕事が落ち着いたらゆとりのある心境で読みたかったから。6月10日の雨で濡れながら、かなり重労働した疲れで風邪を引いて14日から16日まで仕事を休んだ。家での個人事業を詰めるのも疲れるので、クスリを飲みながら読書して過ごそう、とキャッツ・アイを全巻一気読みすることにして、読んだら、「へー、こんな話しだったんだ。面白いなぁ」と夢中で読み切ってしまった。このマンガが少年ジャンプに連載されていた頃は、私は中学生で、高橋留美子の「うる星やつら」からビッグコミックスピリッツの「めぞん一刻」の音無響子さんに傾倒していった頃にあたる。少年ジャンプは中学2年生の時が、クラスのボウズ達と、週刊漫画雑誌を教室に持ち寄りシェアしてて、ほとんどのマンガ雑誌を読んでいた。少年ジャンプの中のキャッツ・アイもそうだった。でも、こうやって系統だって読むと、新鮮で、「へー、キャッツ・アイってこんなに面白かったんだ。読み直して良かった」と素直に思う。「シティーハンター」文庫で全18巻だけど、キャッツ・アイでかなり北条司に満足してしまったから、シティーハンターは文庫は買わないで、また劇場版の続編に期待する。キャッツ・アイも、IT・スマホ時代にリメイクしてアニメになったら随分面白いだろうにな、と思う。そういう企画は北条司氏に随分行っているようだけれど、作者がウンと言わないらしい。10巻の後書きでも、キャッツ・アイは未熟な作品で恥ずかしいと言う事だそうだ。でもまたアニメで劇場版でリメイクされたら、私は喜んで「劇場版キャッツ・アイ」を見に行きたいと思う。補足すると、自分の記憶の少年ジャンプでの連載の最終回は10巻の最後にあったのだけれど、その後、単発掲載で、最終話のその後の話しが収録されていた。その本当に最後のエピソードで、「なるほど、こういうハッピーエンドなのか、それはそれでステキだな」と言う事で、中学生の頃のあのマンガ・アニメ・プラモ三昧の多感な少年の気持ちに戻れて、読んで良かったと思う。マンガに関しては、今のマンガは、デジタル世代のどこかで見たような表現のマンガが多いので、現代マンガ家の作品は目を通さない。コミティアで、気になる人がいれば位な物だ。マンガは当分、デジタル世代の薄い内容のマンガが流通するだけだろう。あまりビジネスでは、視野に入れていない。次ぎに文庫一気読みするのは、欲しいモノリストに入れているが、「愛と誠」と「NY小町」である。仕事が落ち着いたら、入手しようと、思っている。2019/06/16

【声明】アメリカのいつもの手口に、全世界の人は乗せられるな。トランプ・習近平、二人の人間存在を考えると、アメリカや中共シナの威圧も恐れることはない。

安倍晋三がイランを訪問し、緊張緩和の為の対話を西側諸国代表?世界意識代表で話しをしにいって、対話の最中にホルムズ海峡で日本船籍?のタンカー二隻が相手不明で攻撃を受けて、炎上・漂流中という。アメリカがさっさと「イランに責任がある」などと国務長官が言ったりして、世界中の誰もが「オマエの所の自作自演だろ」と思っていると思う。5ちゃんねるのニュース速報+を眺めてみると、やっぱり「戦争だ」「いや、アメリカのいつもの手口だ」とアメリカの情報に反応してしまう人、アメリカのいつもの策謀を感じて見抜いている人と、割と意見が両方あって、どうかな、と思っている。3月に護国寺の現場で、自分の会社の下請け、元請けからすると二次の会社の若いお兄ちゃんと一緒に仕事をすることに成り、休憩時間にスマホ決済の話しになり、そこら辺の会話を思い出して述べる事は「日本は、中国を恐れることは無くて良いし、アメリカにおもねる事も無くて良い。俺達はのほほんと働いて、日当一万円もらって有効に使っていればオッケー」という結論に達する、思考過程と要点を書き、アメリカと中共シナ以外というか、アメリカと中共シナで働いて生きていて、「こんな国に居たくないね、どうにかならないものか」と思っている人も含めて全世界に言う事にする。お兄ちゃんと、スマホ決済の話しになって、「こんな粗雑なOSで金決済する気になれないね」なんて話しから、中国のスマホ等をベースにした、超管理・監視社会の話しになった。お兄ちゃんは赤羽在住で、大日本印刷で働いたこともあるようで、自分も市ヶ谷で居年半は12時間労働日当6500円(当時)で働いていて、共通知がある。大日本印刷で雑誌製造なんかに関わると、あの当時はやれ本を休憩時間に読んだりして、かなりな情報通になれたな(あくまで当時の話し、今は雑誌の時代は終わったんで違います)。だから基本的に情報に敏感なんで、「このお兄ちゃん、解っているな、それじゃ本当の事を教えてあげよう」と思った。話した内容は、「中国なんか、あんな民衆、人が息が詰まるような超管理社会で偉そうにするようになったけど、そのウチ、構成されている人間の志気が下がり、中国製品の品質は下がり、世界が中国製品を買わなくなるだろう。GDPは10位以下に10年以内になるだろう」と自分の見識を言った。また、「習近平やトランプなんかも、中国だ、アメリカなんて大きな単位で見ない事だ。習近平もトランプも単体で見るべきだ。あの二人は、国家代表みたいにして偉そうにしているが、内心は追い落とされないかヒヤヒヤしている。実は一個に人間としては非常にひ弱な精神をしているのさ。見抜かれない、見抜かれたら、殺されるかクビになるかする恐怖を、一帯一路だの、大きな事をやって偉そうに見せたいだけなんだよ」と言った。「中国は終わりの始まりが始まったろう」「俺達はのほほんと仕事して、楽しく生きて行けば、それで勝つ」と言って、休憩時間は終わった。以上の様に、中禍、中禍中禍中禍中禍中禍、と騒ぐ白人、日本人は、中禍、白禍、両方日本にやってきているだろ、と思う。日本人は、東洋人だ。西洋人じゃ無い。西洋が浸食しているからと言って、西洋人に合わせる必要は全く無い。また中共シナの威圧にも動じる事無く、日本人は「この島国で、幸福に生きるってどういう事だろう」とか「あの人は創造性開発の原理・原則を呼びかけている、創造性ってどんなものだろうか」とか、そういう事を考えながら、日々の企業や仕事によっては窒息しそうな会社勤めしている日本人も多かろうが、「イキイキと働いて、幸福に生きるとはどういうことか」と自分に問いながら、月給もらったら有効に使う事だ。貯金するのもいいし、一番お勧めなのは個人事業を開設する事だ。そんな、アメリカにも中国にも囚われない「東洋人・日本人として敗戦の韜晦で消されてしまった戦前・江戸時代からの、先達に学ぶべきだ」と思う。また、中国は今の一党独裁で国は至るところがひび割れ、ひび割れから「この国は住みづらい」という、シナの民族達は逃げ出すべきだし、アメリカもトランプが再選になったら、青い服と赤い服の分断がおき、アメリカの「戦争をしないと経済が持たない」という宿業の快哉の後には、国力は衰退し、世界中の人がアメリカ製品・農作物を買わなくなり、赤い服を着ているアメリカ人は、猜疑心が増大し、お互いを銃で撃ち殺し合う、惨憺たる国になるだろう。アメリカの青い服を着た人、中国の「満州国は良かったんだよ」という人達が逃げ出す為に、日本は「シベリア共和国」と「満州共和国」を極東に準備すべきである。委細はネムログで徐々に語って行くが、今の所、クリーニング工・養生工と個人事業の一人出版社代表とデザイナーの身なので、日本国初代大統領に日本国民に認証されている訳では無いが、巨視的な事を語って、国政に影響を与えていくのが、効率良く合理的であると考えて居る。いまさら、衆議院選挙だのに立候補したってたかが知れている。時間と労力の無駄だから。また、今の議会制民主主義の時代に合わない、決定にスピードが無いのは、革命的に改められなければならないとも考えて居る。2019/06/14

【オピニオン】
テレビ映像のネット配信に当たって、NHKの各地の放送局はブロックチェーン化したらいいんじゃないかな。N国の言葉はさもありなん、と思う。NHKってそういう所だと思う。

【NHKネット配信スタートへ】テレビはないけどネットはある、という世帯の受信料はどうなる?
https://manetatsu.com/2019/06/189559/
って言うんだけど、提言としては、「NHKはネット常時配信と同時にNHKの支局・本局すべてをイメージとしてはブロックチェーン化したらどうだろう?」と言う事だ。ブロックチェーン化して、ネット配信は47チャンネルくらい、ネット上に存在し、例えば、埼玉なら浦和支局が一日中、放送休止時間もあってもいいが、埼玉の地域に根ざした報道・情報流通を行って、視聴者はネットをザッピングして、「今日は沖縄のNHKでなんかいい映像ないかなー」とかって見る方がいい。受信料も徴収では無くて、仮想通貨NEMで投げ銭システムにするとかかな。「面白かったし、役に立ったから、1000円NEMで入れるわ」とか、そういうシステムにした方がいいと思う。平成から令和に変わるに当たって、あの天皇家翼賛報道でウンザリしたし、なぜウンザリしたか、と言うと、日本の民衆の民意を計った映像では無かったからだよな。京都や兵庫の被差別部落の人達は、むかつきながらNHKからフジテレビ系とかに変えたと思うし、俺なんかも、東京の朝廷の全国報道という事で、ウンザリした。ブロックチェーン化して、各地方の支局が独立した放送を行えば、地域の細かな情報を映像に出来るし、ネットで全体をNHKブロックチェーンで見れば、日本各地の民意がそれぞれに反映されているのが解っていいのだと思うのだけれど。今は、NHKの渋谷区神南の大本営が「天皇家・天皇家・天皇家」って全国に東京朝廷のイメージをまき散らしているけど、NHKの出自たって、明治時代にラジオ放送が国の命令で始めたのが日本放送協会ってだけで、国営の放送局じゃないだろ。渋沢栄一も関わったようだけど。それを如何にも、「国の公的機関です」みたいな、態度で税金よろしく、受信料取るのだから、日本の民衆は怒っていいと思う。天皇家を全国にまき散らしても、今テレビを真剣に見ているのって地方の老人とか主婦とかだろう。新聞と同じ。この7ヶ月で、東京をあちこち見て回って思うのは、天皇家ってのは、日本に古来より伝わる、おひな様っていう事だよな。江戸時代なんかはそうなんであって、京都御所で、徳川家に権力の正当性を発行していた権威だった。江戸っ子は「上方、上方(紙方・神方)」って位なもんで、封建制に時には不満もあるけど、江戸の植物文化なんか、相当な物だったのだ。鎖国で、外国とかが入ってこなかったから、それなりに穏やかなまとまりがあったのが江戸時代。武士も農民も持ちつ持たれつで、仲良く、高度な学びを続けていた。渋沢栄一だって、農家の出身だったけど、一橋家に武士として仕えて、土方歳三なんかとちょっと一緒にやったらしい、とかそういう時代もあるのだし。おひな様というと、春に三井のおひな様展というのをやったけど、それ見て、観客も観察すると、働いてない裕福そうなオバサンばかりだった。そういう人は、三井の、とか人間国宝の、とかに弱いのな。俺も、母親が平櫛田中という彫刻家と付き合いがあったってんで、その影響で、昭和天皇の閲覧に浴したとか、人間国宝だからとか、そういうの心の中で自慢だったけど、それも150年の明治帝政とその残りかすでの東京での天皇家という事だから。振り返って思うんだけど、平成天皇さんが、東京の赤坂で人何人殺して、オンナ何人はらまして堕胎させて、高い地位に就いて金持ちだかの上級国民相手に乾杯の音頭取る映像流すのやめてくんないですかね。天皇が金持ちの上級国民相手に酒を飲むってだけで、東京のシモジモの中流階級は一斉に酒を飲むから、錦糸町の客引きがしつこい飲み屋街を通ったけど、下品な街並みが東京中に広がるんだよ。俺はタバコ吸いで酒はあんまり飲まないけど、タバコは規制されて、なぜ酒は規制されないんだよ。タバコも煙は吸わない人には害だし、吸ってる人間も肺がんのリスクは高まるけど、酒だって、百薬の長とか言うけど、魂が汚れる飲み物だよ。酒で行動に規制が効かない迷惑な酔っ払いで東京はそこかしこで不愉快な光景が見られるのは、一重にNHKが天皇家が酒を飲む映像を流すからだし、天皇家も酒なんて人前で金輪際飲まないで欲しいね。上級国民相手に乾杯の音頭取ってそれでなにが嬉しいの?江戸時代とか明治時代・大正時代・昭和初期、敗戦までは、酒もたばこも、それなりにひっそりしたたしなみじゃなかったのか。敗戦で、それまでのモラルがぶっ壊れて、今に至るけど、東京の街並み歩いても、酒に関しては規制がない。規制されるべきだと思うよ。

「NHKから国民を守る党」の内幕
街宣活動でNHKを堂々批判 受信料を巡る訴訟乱発も敗訴続き

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255625

この記事見て、今日このオピニオン書くに至ったけど、割とそうだろうな、と思う。

「中でね、普通にセックスしてます。いっぱいベッドあるんですよ。NHKの職員は、局内で派遣会社の女の子とか、アルバイトの女の子とチューしたり、セックスしたりするのが日常茶飯事とは言いませんが、そんなことをしている人、局に何人もいるんですよ」

これなんか、そうだろうな、と思う。東京のマスコミ関係者とかデザイナーってセックスの時コンドームしないのがデフォだから、NHKもそうだろうな、と思う。俺も東京のデザイン事務所で、1年半机に座って仕事してたら、ストレスも溜まるし、情欲・性欲も溜まるしで、野獣の境涯になるんだよな。だから東京のマスコミ関係者というのは、オンナ孕まして堕胎なんて平気でやる連中だし、女の子が泣いて国へ帰っても、東京のマスコミ・出版社なんてのは、全国的にイメージ振りまいているから、後から後からテレビ見て本読んで、あこがれてやってくる田舎の女の子は後を断たないってワケ。田舎の女の子は、泣いてうな垂れて田舎帰りたくなかったら、東京のマスコミなんかにあこがれちゃダメだよって言いたい。それでもマスコミや創作なんかやりたかったら、田舎でバイトして、個人事業で自分で始めて、仕事の知識や情報は本やネットや同人誌即売会で仕入れるべき。と、これだけNHKを罵倒して、多少は女子アナの服の色が変わるかな?ねじ込まれて、赤い服着るのかな?まぁ7時のニュース以外見なければいいんだけどね。
〈追記〉
「 NHKから国民を守る党(N国) 」にアドバイスすると、NHKっておっきなブランド名で攻撃するのでは無く、NHKの職員に泣かされて国へ帰って、黙っている女の子に取材して、NHKの職員を個別にネットであげつらって行く事です。NHKにはそういう人間がキット何人も居ます。妖怪とか物の怪の類いのセックスマシーンというのは、デザイン事務所経験者として、必ず東京のマスコミ関係者には居ますから。2019/06/08

【今月のファッション】ワークマン・夏用作業着上下、古着屋のユニクロシャツ

えーと、6月に入り、また5月の下旬の陽気で銀座の現場なのだけれど、今のクリーニング工・養生工で夏を越すのは初めてなので、どんなものか様子を見ていた。結論とすると、6月の蒸す天候でも自分にはかなり厳しい仕事になると解った。5月下旬の東京・関東の夏の陽気の中で、今の現場はもう固定のガラスが入っているフロアが多く、風が入ってこない。躯体の進行状況によっては、柱と床だけ、と言う現場もある。そういう所なら、まぁ熱中症のリスクは下がっていくのだけれど、今行ってる現場は、進行が進んでいるので、壁とガラスが入ってて、風が入ってこないから、かなり暑くなる。今の現場に入って、二日目かな、まだそんなに暑くはならないだろう、と、あんまり水分も取らずに、服装も春服のままで、作業していた。作業が終わって現場上がって、潜り戸を抜けた時に、頭が痛くなった。「あれ?おかしいな?そんなに無理はしていないけど」と帰りの京橋の駅でかなり水分を取り、電車の冷気に包まれて、座って帰った。電車の中で、「熱中症・頭痛」で調べると、熱中症でも進行が深まると頭痛とか出るらしかった。その情報で、「ヤバイかも」とは思ったんだけど、それ以上の進行は無かったけど、夜なかなか寝付けず、寝ぼけた頭で、翌日の仕事は棄権しようかどうしようか、無理して熱中症になったら、救急車で運ばれて入院、なんてなったら金が出るし、現場とゼネコンと会社に迷惑かかるしなぁ、とか色々思い悩みながら、いつの間にか眠った。目が覚めてみると、頭痛は消えて、体調は全開という感じではなかったけど、「まぁいけるか、とにかく水分取って、胸ははだけて、冷却すれば大丈夫か」と思って、その日の仕事では、熱中症の予感無く、仕事を終えて、帰って翌日は休日だった。とにかく水分取って、汗をかいている分には大丈夫かな、と思いながら仕事しているけど、ちょっとノドが乾いたらすぐ麦茶やポカリスエットを飲むようにしている。一日1000円はペットボトルに消えていく。あと、もう6月から3日連続出勤というのはやめた。二日やって、休んで二日とかでないと、仕事に対する集中力とか気配りがおろそかになるようなので、安全と品質を考えるとその方が自分の為、ゼネコンの為、会社の為だと思うようになった。熱中症になったら、会社の名前が朝の朝礼で出て、周知されてしまうので、徹底的に不安要素は排除していこうと、キチンと思って、まずは服装からだろう、と言う事で、熱のこもる春服は脱いで、ワークマンに行けば、暑さ対策の施された、熱を遮蔽し汗を発散させる作業着が一杯売っている。出費は上下で4616円。熱中症で入院するリスクを避ける為には安いモノだと思う様にしている。自分が7ヶ月勤めて、ゼネコンの監督さんや、出来る職長と仕事して、ハイレベルな協力企業が入る現場の実際を体験して思う、この建設現場の仕事の原則は「1に安全、2に品質、3にコスト・スピード」である。安全が最優先されるのは、焦って、慌てて、煽られて作業すると不注意作業が続き、死人が出るからである。死人が出た時点で、現場は全てストップし、工程スケジュールは止まり、施主から怒られ、ゼネコンの社会的信用は失墜し、労働基準監督署から、めちゃくちゃ怒られる、コストとスピードが吹き飛ぶのである、そういう事を考えると「安全」が最優先される。焦らないで、慌てないで、煽られないで、安全を意識しながら、品質を求めて手元をキチンとやっていくと、3のコストとスピードは自然と向上するのである。7ヶ月の経験則でわかった事である。そういう事の解っていない上司が、「ハヤク」とか「ハヤイ」とか言う癖のある上司は避けたい。
と、言う訳で、安全を意識して、ワークマンで暑さ対策の施された夏服を買いました。前回下見して、「これいいな」と言うトップスは無くて、「なんかいいのないかな」と探したらありまして、「ICE ASSIST 遮熱」とか書いてあって、「涼しそう、色もネイビーだし、これで行こう」と思いました。アンダーはやっぱりカーキ・ベージュ・サンドベージュでいいの無いかと探したらありまして、1500円でしたね。と言うワケで商品写真ですね。

このブルー系またはネイビーで、アンダーはベージュ・サンドベージュとかが最近凝ってる配色です。

〈スペック・値段〉
トップス ICE ASSIST 遮熱 GNT121遮熱ダブルメッシュ長袖シャツ アイスネイビー 4L 2900円
ボトム WM BEST STRETCH ACTIVE WMストレッチカーゴパンツ キャメル 5L 1500円 、裾上げ216円

もう一つ、暑くなったので、或いは蒸すのでこの時期にワークマンでワンコインで買ったネルシャツではかったるい。去年、脳波に異常が出ながら、「橋の上の人々」を書き上げたのは、やはりカラダの冷却がなっていなかった、つまり服装が暑い時期用ではなかった、と言う反省から、夏用の薄手のシャツを480円で買いました。ユニクロのXLサイズで、春日部の古着屋で買いました。こんなもんでいいです。どうせ、汗でクタクタになるのだから、ララガーデンで買う必要も無い、普段着です。2019/06/07

やはり、ブルー系のチェックのシャツでした。薄手で、夏向き。マメに洗濯すれば長持ちする。

【今月の小旅行】茨城県常総市水海道、常総市立図書館の二水会館でコンサート

(通信)今日、常総市立図書館で名刺渡したスタッフの方へ。私口下手なもので、上手く話せませんでしたが、ホームページで表現する、と言うのはこういうことです。今日撮っていた、場内の様子の写真もメールで転送していただければ、この東京・埼玉で月2500人が訪れるサイトに記事で載せます。今後も図書館を中心とした小さなイベントや、常総市のイベントがございましたら、時間とお金の許す限り、訪問して記事にしていきたいと思います。メールで連絡ください。中島英樹(Blueiris)

と、言う訳で、常総市立図書館の敷地内にある、大正時代の建物の二水会館で、オペラ系のアーティストのコンサートがあるというので、東武アーバンパークラインとつくばエクスプレス、関東鉄道を乗り継いで、水海道駅に行って参りました。諏訪神社と八幡神社で、常総市でのビジネスの成功を諸天善神に祈った後、セブンイレブンで昼メシ。その後、常総市立図書館に行き、コンサートを傾聴しました。以下フォトレポート

報徳銀行の旧舎。報徳ですから、二宮尊徳の心が形になっている、非常に珍しい建物です。
なるほど大正元年の建物です。春日部市では失われているテイストです。江戸時代からの桐細工は残っていますが。水海道は40年前の春日部のテイストなんで、そこが好きなんです。
報徳です。二宮仕法です。
図書館へ行く道すがら、見つけた水海道の有志達のイコンです。夢み台というんだって。
水海道の青年達の決意ですね。許す限り応援していきたいですね。
地元の味噌屋さん、なんか気になったし、見過ごすわけにはいかないから、今度来る時は味噌買ってみようかな、って思った。でも最近インスタントで間に合うんですけど、たまに本当のミソで味噌汁飲みたいけどダシ入り買うことが多いですが。
田舎のミソ、そそるよね。でもゆっくり味噌汁作っている暇のない独身なんすよ。(^_^;
常総市立図書館、「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」で主人公達がCDを借りる事から始まった、ああ、早く続編を書きたい。15万字に及ぶっす。半年かかります。
これがコンサート会場の二水会館で、図書館の敷地内に移築された、昔の役場、だったかな。古い建物です。冷房なしです。リハーサルやってました。
これがコンサートのポスター。会場内の様子は主催者に許可を取らないと撮れない事が多いので、撮ってません。
演目でした。ボーカルで聞くと、あの曲もこの曲もまた違って聞こえて新鮮でした。
コンサートの終わりにもらったうまい棒。話しを聞くと、常総市で生産しているって、そういやそうだったっけと。写真撮りながら、「そういや、2ちゃんねる創設者のひろゆきも愛好家だったな」とかそういうどうでもいいことも覚えている私でした。

以上の様に、「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」の続編3部を書く為に、取材したようなモノですが、こういう取材を積み重ねて、自分の「水海道ワールド」の設定をキチンとしていきたいかな。常総市立図書館は春日部市立図書館と比べると小さいけれど、CDの整理がきちんとしていて、棚を見ると割と気持ちが良かった。春日部市立図書館は、昔のCDとか結構雑多に棚に収納されていて、地域の違いを感じさせます。
常総市立図書館  http://www.josolib.jp/

【今月のART情報】江口寿史イラストレーション展 彼女

5月に筑西市下館を散策して、下館美術館に寄ったとき、情報として押さえていたし、Instagramでも情報は押さえているし、知っていたけどチラシが入手でき無かった、江口寿史イラストレーション展なんだけど、常総市立図書館で入手できました。常総市より北、下妻市とか筑西市になると、「ディープノウス」とか「茨城県の奥の方」という感じがするけど、そこが発見の魅力があると思っている。江口寿史と春日部の関わりって実はあって、昔江口寿史が流山に住んでいた頃、野田線でキセル乗車をしていて、春日部で乗り換える時、見つからない様に乗り換えていた、と言う記事をもう40年前の少年ジャンプの増刊号で読みました。「ススメパイレーツ」とか「ストップ!ひばりくん」とか「パパリンコ物語」とか「エリカの星」とか、だんだんマンガがすり切れていく様を20歳まで追いかけていました。漫画アクション買ってていらつくことこの上ない漫画家でしたが、もう完全にイラストレーターから、画家になっていった、と言う事で、私はしもだて美術館に見に行く事にしました。2019/06/02
https://www.city.chikusei.lg.jp/page/page005782.html

江口寿史の作品ってだんだん精錬されて行ってる感じだね。イラストレーションの枠からアート作品になっていった感じ。マンガは昔は面白かったけど、今はもう描けないんだろう。いいけど

【今月の公募】第22回長塚節文学賞 短編小説部門

常総市立図書館で発見した公募情報なんだけど、9月末までの公募が8万字以上あって、そっちに注力するから、これは応募するか解らない。長塚節なのね、長沢節だと、セツ・モードセミナーの創設者じゃなかったかな。まだあの学校存在するのかな。と、調べて見たら、セツモードセミナーは閉校していたのは2017年なんだね。俺が曙橋をうろうろしていた頃は、あの坂登ればセツモードセミナーだったな、と記憶している。長塚節(ながつかたかし)は、「へーこんな作家いたんだ、でもあんまりいい人生じゃないな」、病気と付き合いながらの執筆だったのだろう、35歳で病没、と言う。昔の文士な生き方だったね。2019/06/02

【今月の読書】と、いうか、3月くらいから読んだ本全部紹介

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」) 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/24
石川栄和 (著), 大串 肇 (著), 星野邦敏 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4295000795/
このBlueiris.jpもWordPressなんだけど、最新の技術動向がしりたいなぁと思い、メール送信フォームの作り方とか書いてあったので、トータルでWordPressを学び直すつもりで購入した本でした。書泉ブックタワーで買いました。他にもまだ読んでいない本は10冊くらいあるけど、今日は以下で以上ですわ。2019/06/01

和のきれいな配色 キーカラーで選べる配色見本アイデア帖 単行本(ソフトカバー) – 2018/12/18 ナイスク (編集)
https://www.amazon.co.jp/dp/4844368354/
サイトデザインに必要か、と思うし、また絵画やデザインでこれからのBlueirisの指標とすべき一冊として、書泉ブックタワーで購入した。かなり役に立つし、今までの我流の配色から、和への大きな転換になれるので、買って良かったと言う一冊であった。名刺のカラー指定なんかもこれを参考にするようになった。和の言葉の付いた色という事で、もうアメリカやヨーロッパにおもねることなく日本製のデザインという事でやっていくつもりだ。

ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!! 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/30 古田 智子 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/440833118X/
地方創生EXPOでブースを訪ねた時、興味を惹かれた一冊だった。著者の女性社長の会社の人とは名刺交換してメールを送ったが、返信は無い。どうでもいいけど、とりあえず地方自治体へのとっかかりとして割と読める本だったけど、読みにくい。文章のプロでは無い人が書いているので、いまいちテキストを咀嚼するのに時間が掛かった。読書期間は長い本だった。後で、本決まりになったら読み直すと思う。なんだか、受注のノウハウの部分は興味深く読めるんだけど、他の事例紹介などは退屈でしょうがなかった。まぁ自分も地方に進出するにあたって、それでもアタマに入れておくべき、自分には読むべき本ではありました。

小さな会社ではじめてWeb担当になった人のGoogleアナリティクス超入門 単行本 – 2017/8/23 吉岡豊 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4798052434/
秋葉原の現場で昼休みは毎日、書泉ブックタワーに通っていて、IT系・WEB系・デザイン系・CG系と多岐にわたって本を吟味していた。その中で、引っかかったのが、Googleアナリティクスという事だった。この本を読んで、アクセス解析のもっと高度な世界がある事をしり、当サイトもGoogleアナリティクスに対応している。サーバー屋のアクセス解析だと見えてこなかったが、このBlueiris.jpはアイスランド・アメリカ・オーストラリア・フランス・韓国からもアクセスがあり、ドメスティックな名刺を渡している人にしか対象としていないサイトなのだけれど、それだけ読まれている。性別はなぜか男性の方が4パーセント多いのは心外だ。女性しか対象にしていないのに。

ポクスル・ウェスト最後の飛行 単行本 – 2017/3/9
ダニエル トーデイ (著), Daniel Torday (著), 武藤 陽生 (翻訳)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4152096756/
これも購入したのはいいけど、まだ手を付けていない。第二次世界大戦の爆撃機の搭乗員の話なのだが、文庫化されれば新刊で購入するつもりで2年待ったが、文庫化される気配がないので、1円で購入、やっと値段が落ちた。なんとなく、表紙のイラストにひかれもしたし、ストーリーもなんか、「メンフィスベル」にも似たテイストがあるのか、と思うと、読むのが楽しみだ。ハヤカワの単行本って購入した記憶ってない。高校生の頃、ラリイ・ニーブンだったかの、「リングワールド」とか、アーサーCクラークの「宇宙のランデブー」とかを春日部市立図書館で借りて読んでいた。あの頃も今も、小説の単行本は高いと思う。それは変わってないが、消費者はもう小説の単行本をありがたがって購入しないと思う。一回読めば読み返す事無くブックオフ行きになるのだから、今回もマーケティングプレイスで1円で購入できたのは、幸せと思っている。

12色物語 (講談社漫画文庫) 文庫 – 2002/11/12 坂口 尚 (著)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4063603873/
自分が小学生か中学1年生の頃、潮出版社から、コミックTOMと言うマンガ雑誌が創刊された。創刊号で目を引いて創刊号から3号くらいまでは購入して読んでいた。当時、「風雲児たち」が連載され、この坂口尚の「石の花」とか「12色物語」が掲載されてて、中でも「カーマイン」の戦車兵の話が強く記憶に残っていた。以前からまとまった本で読みたいな、と40年ぶりに購入して、まだじっくり読んでいない。もうちょっと落ち着く時間ができたら、小学生の頃を思い出して読んでみたいマンガ文庫です。

石田禮助の生涯 「粗にして野だが卑ではない」 (文春文庫) 文庫 – 1992/6/10
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4167139189/
去年だか、市ヶ谷の編集教室に通う時神保町の三省堂書店と書泉グランデで暇を潰すのだけれど、書泉グランデの鉄道フロアで見かけて、「粗にして野だが卑ではない、有名な言葉だけど、誰が言ったか、そうかこの人か」と記憶に残し、後日amazonで購入した。読んでみると非常に面白い人物、ていうか明治生まれは気骨のある人が多く、その中の人であった。三井の人なんだねぇ、財産こさえたねぇ、でも「卑」ではない事で国鉄総裁やったんだねぇと、生涯を見ると面白い人物であった。

いちばんやさしいInstagramマーケティングの教本 人気講師が教える「魅せるマーケ」勝利の法則 (「いちばんやさしい教本」シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/22
https://www.amazon.co.jp/dp/4295004065/
柏市の音楽居酒屋でライブ聞きながら、「Facebook広告より、Instagram広告の方がBlueirisのマーケティングにあっているのでは?」と思い、HMVで購入した一冊。やさしいのだろうけど、Instagramをほとんどやりこんでいないし、いわゆるインフルエンサーにもなる気力も志操も無いので、今の所様子見。Instagramは今の所、自作の絵画作品の展示スペースにしているだけで、始めた頃みたいに、色々写真撮って交流という事でもありません。2019/06/01

【nemlog】
姉崎あきかさんの著作でネムログと言うコミュニティを知りまして、私は2月下旬にここに「日本はこうしたらいい」と言うテーマで、隔週ペースで記事を投稿することに決めました。nemと言う仮想通貨を気に入った記事には投げ銭出来るのが面白いです。noteよりもプラットフォームは新しいと思います。

nemlog(ネムログ)
https://nemlog.nem.social/

【カクヨム】
名刺渡して、「私の小説はカクヨムで90パーセント読めます」という事で、私のカクヨムのアドレスのトップディレクトリを紹介します。女子高生モノあり、女子大生+プラモモノあり、ヒューマンドラマあり、甘酸っぱい青春バイク恋愛ものありです。50歳で女子高生ものはもうあんまり書く気が起きませんが、「清和高校美術部物語」はなんとか6話完結に持っていって、電子書籍で出版したいモノです。と言うワケで、リンクです。↓

https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887664793
この作品の続きはもうプロットは出来ていて、第二部は「水海道、そして卒業、きっと言える」で、5月頃までには2万文字でカクヨムに上げたいです。全4部作です。期待して下さい。

茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と三ノ輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

【ブループライド】

当社ブルーアイリスでは、「ブルー品質、ブループライド」として、その製品と創作物、仕事ぶりに自己存在を賭けて高品質を具現化して行きます。

【ブルーアイリス社歌及び、今の日本人全員に歌って欲しい歌】
二宮金次郎(尋常小学唱歌)

https://www.youtube.com/watch?v=3iJ92GsxWgk

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。時間の使い方を変えて、なにかするそうです。ライトノベルでいいの教えて貰いました。買おうっと。

【ブルーアイリス無料配布コンテンツ】

●プラモのモモちゃん模型講座1話~25話PDF版 ダウンロード
http://blueiris.jp/download/momomokeidiary.pdf
2014年から描きためた、「プラモのモモちゃん模型日記」のモモちゃんプラモデル編の区切りとして、まとめて発行します。下手くそなマンガがだんだんこなれて創作されていくプロセスが見られます。私はプラモですは戦車と飛行機は卒業しました。バイクプラモか鉄道模型です、これからは。

Creation Value 2019 5月号

【今月の日帰り旅行】守谷市・つくばみらい市・取手市・柏市

つくばみらい市は発見の宝庫、間宮林蔵記念館を訪ねて
今日(2019/05/26)はスケジュール的には空いていた。デザインの仕事もあったけど、家に居たく無かったから、旅に出た。今後の情報戦略での強行偵察という面もあったけれども、その流れでナビタイムで守谷市やつくばみらい市を調べていたら、間宮林蔵記念館がつくばみらい市に存在することを知ったので、行く事にした。間宮林蔵というと、偉大なマンガ、「風雲児たち」で出て来た、最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵と、北方(蝦夷地とそれ以北樺太まで)の調査と開拓の礎を作った江戸幕府内の先達である。その間宮林蔵を詳しく知りたいと、つくばエクスプレスで守谷駅まで行き、バスで稲豊橋で降りて、徒歩10分で間宮林蔵の生家と間宮林蔵記念館にたどり着く。強烈な印象だったのは、稲のこれから育つと言う、地平線まで広がる水田と、収穫までもうちょっとの広大な小麦畑だった。麦秋の言葉があり、「小津安二郎だね」と思いながら写真を撮った。移築された生家と隣接する記念館で、中に入り、障害者手帳で無料で入場した。最初にビデオを見るコーナーがあって、「風雲児たち」ではそこまで細かい事は記述されていない、第一次と第二次の間宮海峡の発見と晩年までを9分間で見る事ができる。内部をつぶさに見て行くと、伊能忠敬に師事、と、この辺は、当時の日本のフロンティアを発見していった、江戸時代の尊敬すべき先達で、証人はシーボルトであったりする。シーボルトが江戸幕府ご禁制の日本地図をオランダに持ち帰って、間宮海峡とヨーロッパで公式に発布したから、今も樺太とロシアの間の海峡は間宮海峡と呼称される。ロシアは権益を主張するから、タタール海峡と行っているが、世界的に見て間宮海峡が正当な呼称であろう。ビデオと資料、関係各位のプロフィール、明治時代の大日本雄辯会講談社の出版した「間宮林蔵」の伝記本の存在でエラク刺激を受ける。北方の調査に半生を賭け、命がけの調査を行った最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵の系譜に敬意を表せない訳がない、そんな、素晴らしい歴史的な発見ができる資料館ですので、このサイト見てて、東京・埼玉・千葉辺りの人は、是非とも守谷駅か、取手駅からバスで稲豊橋で下車ですんで、行って下さい。ではフォトリポート。

守谷駅東口のバス停です。閑散としています。日曜ですけど。バスは1時間に一本か二本の世界です。都バスの感覚とは違いますので注意。
バス停なんですが、ここから周りを見ると、水田が地平線まで広がってて気持ちがいいです。いいところに来た。
この看板がなかったらくじけそうになってました。
稲穂ではありません。小麦です。麦秋ってヤツで、高校生ぶりくらい。昔の庄和町は麦秋が見られたんですけどね
この看板が出て右に曲がって、麦秋の中を記念館まで歩きます。
記念館と生家の入り口はこんなモノです。
記念碑ですね。
上手くとれてなかった。歴史が語られてます。
間宮林蔵の銅像、男でも女でもロマンを感じて下さい。
200年以上前の生家ですよね。スゴイよね。200年前の木造住宅ですよ。
間宮林蔵の墓、眠ってます。見た時「あれっ?随分こじんまりとした墓だな、功績の割りには」と思ったけど、これでいいんだと思う。間宮海峡の名前は世界がある限り不変の呼称なのですから。こんな風に名を残して死ぬのもいいよね。
もらうパンフはこんな感じ。ビデオがいいんだよね。
チケットです

以上の様に、つくばみらい市と間宮林蔵記念館は過去を知り、無限の未来に思いを馳せることができる場所ですので、一度ご訪問下さい。ただ注意して欲しいのは、バス停と記念館の周り二キロくらいに飲み物の自動販売機はございませんので、守谷駅や取手駅のコンビニで1リットルの飲み物を買ってから訪問したほうだいいでしょう。自動販売機で缶コーヒー買って一服って全くできなかったので。(^_^;

一応リンクでつくばみらい市の公式ホームページです
https://www.city.tsukubamirai.lg.jp/viewer/info.html?id=743
ご参考までに。ほんと、飲み物買っていった方がいいですよ。

次ぎに取手市、草の根からのベンチャーを育てる風土、発見でした。

稲豊橋からバスに乗って、30分くらいで取手駅までたどり着きます。春日部と商圏規模は同じくらい。ここは草の根のベンチャーを創出すると言う施政方針なので、面白かった。詳細は情報戦略の為、このサイトでは書きませんが、今後重要な場所という事で記憶しました。

取手駅前の商業ビル。パチンコ屋が入ってて、あんまり趣味じゃない。でも中身はスゴイです。

柏市、さすが東の渋谷と言われるだけの街、渋谷に行かなくて済む世界でした。

取手市経由で柏駅通るから、キネマ旬報シアターを見学しようして、北口になるのかな、高島屋がスゴイ事になっててビックリしました。新館にはブルガリ・ルイヴィトン・ブルックスブラザースが入ってて、昔小学生の時あこがれたブルックスブラザースのブティックに40年越しで初めて入りました。感動でした。他にも渋谷の東急とかと同等な世界がありました。これからはキネマ旬報シアターの映画目当てに柏を訪れる頻度が上がりそうな気がします。

この新館がすごい。中身は毒の抜けた渋谷です。
キネマ旬報シアターはタイトルがめちゃくちゃ豊富なんで、とりあえずこの「コレット」だけは見ようかな、と思います。全部追いかけられない。金も時間も無いですね。

以上、守谷市・つくばみらい市・取手市・柏市の旅でした。また一つビジネスの可能性を見つけたし、自分の消費の動向でいうなら、新しい世界を手に入れた、と思います。生きてるって素晴らしいし、旅っていいものだな、と思いました。2019/05/26

【特報、建設業界・ゼネコンにもたらすコミュニケーション革命】

いろいろなゼネコンさんの現場に配属されまして、新規教育で、仕事の内容はSNS・ブログ等で発信しないように、とキツクお達しがあるので、言えないのですが「チャットワークでゼネコン内部で情報を共有し伝達し、その現場での意思・指示を一次受けなど協力会社の職長達と共有すれば、もっと仕事が円滑に進み、仕事の精度・品質の向上に繋がります」と言えるでしょう。去年12月の経験・体験からちょっと考察して、自分で記事を書いて、連絡先の解るゼネコンの監督さんにこのURLを送ってチャットワーク使用による革命的コミュニーケーションを勧めるつもりでしたが、あんまり末端の自分が求められている事でもないので、どうしようか考えてて、今資料を整理していたら、チャットワークでもらったパンフレットに「ホウレンソウ改革建築業界で使えるビジネス向けチャットツール」というタイトルのパンフレットを所持していたので、スキャンして、東京・埼玉の現場の全てのゼネコンさんの監督さん・経営者に申し上げて、約束を果たした、と言う事にしたいです。と言う訳でチャットワークを紹介しますから、ゼネコンの監督さんはミンナこれを使う様に。無料アプリでもありますんで。

無料の広告の出るプランもあります。

以上、ゼネコンにコミュニケーション革命をもたらす、でした。「え、パンフみただけじゃわかんない、どうやって使うの?」という事でしたら、現場で中島英樹をお訪ね下さい。実際やってみせます。すっごく便利でリアルタイム情報共有のできるアプリですから。やってみると、「なるほど、これなら誤解や情報伝達ロスがないな、よし現場で職長以上で使おう」という事になりますから。2019/05/25

【今月のマニフェスト・公言】

今日、電車に乗りながら考えたのだけれど、21世紀からの日本を統べる(Lead)するのは、法であるべきなのな。法と言っても、法律(law)とか憲法(Constitution)ではない。私の言う法とは、全ての人間が幸福に生きる事のできる真理(truth)とか理念(Philosophy )と言う事だ。その法とは仏陀の残した法華経であり、その法華経の長年の伝達の中で曲がったモノを直してカスタマイズした日蓮仏法であり、後日電子書籍にするけど、中山正和さんの表した、「創造性開発の原理・原則」の中の法華経の記述であり、それらを統合して、NH法という事にしたい。中山正和さんは禅に引っ張られたけど、自分はMN法の限界や、スティーブ・ジョブスとAppleの誤謬を見るにつけ、禅は日本国からは抜きたい所存。それらは、言葉で規定するものではない。日本国憲法等という70年前の言葉に今の日本国と人間を規定するものではないと思う。言葉で規定するととりあえず人間をまとめる事ができるが、言葉以上に我々は身体感覚を持って、肉体で生きている。ある程度のルールは言葉で必要かもしれないが、法華経を実践し生きると言う事は、言葉の感覚を越えて、到達すべきは阿摩羅識の自覚であろう。この九識の最高深度の識を自覚しながら生きると、全ての事が自分や周囲の人に幸福の波動をもたらす人間になれると言う事だ。そんな人間でこの小さき島国が埋まれば、そんなわざわざ神と王様を持ち上げなくても、日本国は統べる事ができると思う。この言葉が解らない人は、青空の下、かなり必死で歩いて汗をかくことだ。2019/05/21
追記、というか以上書いて「あ、忘れた」というのは、二宮尊徳の生き様や結果であろう。春日部を起点に、茨城県坂東市へ行けば、1000年経っても民衆のために立ち上がった平将門公の胴体が祭られている国王神社があるし、東武線と宇都宮線・真岡鉄道を乗り着いていけば、栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社がある。日本国では、天皇家が仏教を輸入し、平将門公は降りかかる火の粉を払っていたら、八幡大菩薩のご託宣を受けたと言って新皇と標榜し、京都朝廷の搾取から板東の民衆を解放するために立ち上がった。その後、日蓮聖人が法華経を元にカスタマイズし、富士山麓の麓に小さな庵を作った。二宮尊徳は、徳川幕府の統制の中で、仏僧などは冷淡に扱いつつ、農民が飢え死にせぬ事に心を砕いた。二宮仕法が、妨害が多くて、一旦行方不明になり、仏門で断食修行をして、ある一定の悟りを開いた。やがて戊辰戦争になり、幕府側の人間だった二宮家は相馬藩に落ち延びて、相馬仕法と言う法を残した。やがて、明治新政府になり、渋沢栄一達は、「相馬藩に二宮尊徳が残した良い法がある」と言う事で、二宮尊徳の報徳思想・仕法は日本人の通底になった。明治天皇は、その二宮尊徳の評判を聞き、「臣民の手本」とした。以降、1945年8月15日がやってきて、それまでの日本人の根底が崩壊してしまったが、GHQのアメリカ高官は、二宮尊徳を調べて、「リンカーンに匹敵する人物、日本を代表する民主主義者」とアメリカに報告した。と、春日部市に50年存在して、これだけの素晴らしい人達が日本に出現している、と言う日本の歴史のダイナミズムを感じて、この文章を書いていてワクワクする。他にも戦前の日蓮ブームで石原莞爾とか居るけど、時代が早すぎた、日本がこけなければ、シナ大陸で理想国家・理想社会がいまも五族協和で、繁栄していたにちがいないだろうに。と、言うこの人達は、だから、仏法で照らせば、法華経を生きた人という事になる。もちろん、当時のその人達は法華経など意識していない人も居ただろうが、後から強いてあてはめると法華経を生きた人達、先駆者、偉大な人達、と言う事になる。そういう歴史があるはずなのに、NHKは何も伝えない。2019/05/22

いい加減今日もまたかと新聞の広告で考えて気づいたこと、自分はどんな抑圧を受けているか、私は東京のメディアの裏構造にこんな人権侵害を受けている事の告発。

「世界人権宣言」20周年を記念して、ユネスコが編纂した「語録 人間の権利」には「王地に生れたれば身をば随えられたてまつるやうなりとも
心をば随えられたてまつるべからず」日蓮聖人

※世界人権宣言
「自由権」として、身体の自由、拷問・奴隷の禁止、思想や表現の自由、参政権など、
「社会権」として、教育を受ける権利や労働者が団結する権利、人間らしい生活をする権利など

とありますが、今現在、半蔵門線で永田町の下を通り、赤坂御所の前の青山一丁目で乗り換えて、外苑前で降りて新国立競技場のそばで働いております。この四日間は個人事業の基礎を構築するのに詰まったので、休みましたが、月曜はまた外苑前に行かなくてはいけません。昨夜、コンビニで日本経済新聞の一面の広告をチェックしましたところ、「日本電気硝子」の広告がでまして、これが出ると、天皇家(王地)に身をば随え、という事のなのですが、この広告の出稿をコントロールしているのは電通です。最近は自殺者出してたバッシングもどこかへ行って、でも相変わらずメディアを支配している、そんな印象を受けます。

このようにもう24年間、新聞広告で東京のメディア支配のメッセージを受け取っております。

えー、言葉にしてかなり壊していってもいいのですが、今回なぁに?「日本電気硝子」って出たのはどういう事かな、と東京のメディア支配の意図をかんがますが、考えて、いい加減、新聞・テレビ・雑誌などの20世紀の負債はあんまり気にしたくないんですよね。そもそもこの広告が出たところで、それが令和天皇さんや平成上皇さんの意思の伝達とも思いたくないですね。4月号で公言しているように、「もう直接、なんか言いたい事があれば言う様に」と皇室と宮内庁に対して言っているのですから。電通の頭の中がムラサキ色の広告担当の上級国民がこの広告の手配をしているのだろうけど、私、もう東京って面積の95パーセントに対して興味がないので、スルーですね。新しい地平に、つまりフロンティアに出発するので、「青年は荒野を目指す」なんで、フォーククルセダーズだね。もう一つ、聖教新聞でもこういうのがある。

もうこれも19年間くらい継続して掲載している広告、うんざり。

上記の企業は、自分が21歳の時に市ヶ谷で一日12時間労働で賃金6500円というプロレタリアートなデザイン学生だった頃からの付き合いだったけれども、曙橋のKADOKAWAお抱えのデザイン事務所に行ったばっかりにメディアにまで捕捉され、上記企業でアノニマスな働き方はもうできないのだな、と榎町工場と久喜工場に行って失敗しましたが。もう2001年から2003年くらいまでは、要するに実名で2ちゃんねるやったようなもので、行ってはいけない所へ行った、と言う総括かな。今思うのは、「缶詰でも、パッケージがキレイでも中身が期待できない缶詰は買っても、開けて食べようとしてもいけない」、そういう缶詰が好きな人は中身開けて食べればいい、見たいな感じ。去年、一年市ヶ谷のIT棟付近に通ってごきげん取ったのだから、それでさよならって感じ。いい加減、俺の行く先々で、「アイツとは口を利くな」とか「自分の事は自分でやらせろ」とか様々な世界人権宣言に基づく、人権侵害はやめて欲しいモノです。去年も、荒川区の公的機関に派遣で入った当日に、机の隣の電話が鳴って「大日本印刷だって」って電話があったので、「そんな偶然あるか?またか」と思いました。公的機関は国の元機関ですので、たかだかの一兆円企業の圧力は気にしないようでしたけど、東京のちいさなフリーペーパーの会社の女性なんかは萎縮してしまうようでしたけど。つまり、東京で私が出版・デザイン・編集等のちょっとしたチャンスなんてのも、上記企業の東京や埼玉での圧力で、全く望めない、もう業界じゃどういう評判なのかは、突っ込んで話していないけど、とりあえずそこそこの広告代理店やらは難しいって感じ。もっとも去年、一年間「市ヶ谷の学校」に通った感想は「ああ、まだそういう意識なんだ、わかったよ、俺関係無くていいから」なんで。スルー対象です。そもそも上記企業が、何故「アイツとは口を利くな」とか「自分の事は自分でやらせろ」とか「手を貸したら命が無い」とかになるかと意言うと、私が上記企業の市ヶ谷工場から行った曙橋のKADOKAWAお抱えのデザイン会社のCEOがその黒幕なのだろう、と言う事です。このCEO、もう80歳越えてるだろうに、まだ曙橋でお気に入りの机に向かって鉛筆で線を引いている様ですが、東中野から相変わらずアルファロメオで車通勤しているんですかね、では上級国民という事ですね。2002年に、会社の中を覗きに行ったら、社員全員、女の子とか床に正座させて、自分は机に向かって、マウンティングとってましたね。私が存在したときの、会社の同僚は全員やめまてますね。新規に会社作り直したようなものですね。以下の詳しい話しは、今日これから創価学会の信濃町からの使者に話すのでWEBではここまでにしましょう。ただ、手紙で天皇家には告発してるのは、もう何年前かな3年くらい前か。以上。2019/05/19

5歳の女の子のチコちゃんはNHKを叱れないので、中島英樹(Blueiris)が叱ると言う企画を考えたけど、やめとく
仕事の帰り、思い付いたことなんだけど、秋葉原の現場で「NHKから国民を守る党」が駅前広場で演説してたの見たな。その前は春日部の藤の牛島駅でも演説してた。あんまり興味が湧かなかったけど、今年四月からのNHKのあまりにも酷い「天皇翼賛報道」がウザくて、NHKは全く見てなかった。仕事忙しかったし。ゴールデンウィークも個人事業で目一杯でテレビなんか見ないでPCに向かってたし。2002年、埼玉県久喜市の「内部が北朝鮮化している今日この頃」と当時2ちゃんねるに匿名のつぶやきが出る印刷工場に行った時、「古い神様起こしちゃってんの」と遠巻きに非難するオヤジが居た、そんな工場だったけど、そこを経て、あの当時ふとNHKを見るとアナウンサーが赤と黄色の服を着て、「バカ(赤)消えろ(黄色)」と音声でない映像メッセージを送っていたことを私は忘れない。また赤坂で版下屋の営業に糸井重里が自社のページで、「どう考えたって、俺の事を言っている、不愉快」と言ったら、NHKで12時間以上糸井重里の生配信やってたよね。NHKにはそういう記憶があるので、7時のニュースで女子アナの服の色って、一応チェックするよね。今日なんかは例えばお天気お姉さんまで真っ赤な赤い服着ている時は、「なるほどNHKは俺もバカ(赤)と言う事に今日もしているか」と思ってフジテレビのめざましテレビにチャンネル変えたりしている。フジテレビは青い服か白い服が多いので「ブルーフレンドリー」かもしれない。お台場に移って、天皇支配から少し距離があるように思える。総じてNHKに言える事は、「あのさ、東京の上級国民の民意が日本の民意でないし、なぜ、『古い神様』をそんなにテレビで持ち上げるのかな?天皇家の志操とか本意は、『古い神様の旧体制の喧伝ではない』だと思うし、もし、日本国を統べる公共放送(実際は法律で規定された国営放送ではなく、放送団体なのでは?)なら、2600年に渡る天皇家が産んだ、兵庫や京都の部落差別問題もきちんと報道すべきだし、ネットでしっかり炎上している、池袋で事故を起こして二人殺した上級国民の勲章に対してだって、キチンと報道すべきではないか、と思う。NHKから国民を守る会は面白い政党だと思う。それはサイト見て、しっかり思う事ではある。2019/05/17

ふと、思ったんだけど、「デザイン」って言葉で、このサイト読んでいる人はどう思うだろうか?いわゆる日本で流通している「デザイン」のイメージって、東京の出版社が出している、あーゆー美麗なデコレーション、俺はあの辺をもうデザインと呼ばないでデコレーションと言うのだけれど、あれらは20世紀、日本の戦後に形成されたビジネスモデルの表出なのであって、そろそろ限界であろう、と思っている。東京の「デザイン」ビジネスモデルだと、「言葉」から「イメージ」を作り出すのが「デザイン」だったのだけれど、東京のデザインから離れて、外側から見て、且つ今自分のやっている事は、「言葉」から「イメージ」だけでなく、「イメージ」から「言葉」を紡ぎ出す、とか、クライアントは無くても、自分で問題を発見し、可視化し、タイムスケジュールを計算し、具現化していく、と言うのが21世紀の「デザイン」であろう、と今冷やだし緑茶を飲みながら思った。もう何年も前から、東京の「デザイン」や「デザイナー」の没落と、仕事の今までのスキルじゃ通用しない技術や情報のあり方の変化について行けず、既存の「デザイナー」は余っていると、去年編集教室で聞いた事。今、その辺を鑑みて思う事は、「ああ、俺東京のデザイン事務所逃げ出して良かったな、あの当時の仕事の型にはまっていたら、もう50歳で、ロクな仕事の無い潰しの利かない生活習慣病のオヤジになっていただけだな」って思った。禍福はあざなえる縄のごとし、と言う事だから、20代に挫折しておいて良かった、本物の美のあり方が、最近ようやく捉えられるようになった、もし、20代でそこそこのデザインの仕事にありついていたら、50歳で路頭に迷い、美もへったくれもない、人生になっていたのだから、人生って解らないモノだ、と思う。だから、私は自分では納得して、名刺の肩書きに「デザイナー」とつける。東京の「デザイナー」は全く私の事は無視するだろうけど。なにせ、価値観が崩壊してしまうからね。俺と接触すると。東京の「デザイナー」は。2019/05/12

【写真歳時記・春から初夏にかけて】
冬に撒いた種が、植えた球根が、花満開になりました。と言うワケで、堅苦しい話しは抜きにして、花が咲き開くこの季節を楽しみたいと思います。

きれいな黄色いアイリス。見てるだけで幸せなしあわせなヤツです。
青い花、名前は知らない。
名前なんて言ったっけ。タネ買った時は覚えてたんだけどなぁ。
アイリスの球根や、ワイルドフラワーなんて、野の花の種のアソート撒いたりして、自分の庭は花満開になりました。青い色、エンジ色、白色、黄色と目が喜んでいます。
黄色いアイリスがツボミを準備中、ワクワクです。
雑草のなんていうキク科の雑草も刈らずに、そのまま。花が落ちたら、全て刈って、また来年という事になります。あとは、徳川家の蘭をなんとしても手に入れたい。水戸に行かないとね。

【公式声明・オピニオン・令和時代に向けてのステートメント】

●同じ日本人でもこんなに脳みその中って違うんだ、と言う事

4月号に引き続き、秋篠宮家及び、眞子様問題と付け加えるなら、佳子様に関しても問題解決やってくれ、と直接依頼があるかないか期限を決めて締め切りを設定して、締め切りすぎたら、私は自由恋愛に身を投じますので、もう皇室及び宮家本体と言うより、それを支えている皇宮警察・宮内庁・警察組織・自民党・各省庁の組織・皇室のご威光に弱い企業の経営者などの私の自由恋愛に対する抑圧、抑圧と私は捉える理由は、この文章を全部読んで理解してくださいね。 とにかく、宮家の女性問題が私の近辺に波及すると、目の前の大切な気持ちとの疎通に障害がでるからで、なんだか遠いすだれ越しのもどかしい女の人達はあんまり関係ないです、ってのが正直な気持ちなんだけど、4月号に書いたとおり、直接今現在赤坂御所の近くで働いてますが、半蔵門線で地下をくぐって、青山一丁目駅から地上に出ないで、そのまま春日部へ帰っております。今の自分は、自分の意思で赤坂御所関係には近づきたくないのが本音です。自分を構成する意識とかを、以下の画像で令和天皇さん、平成上皇さん、眞子さん、佳子さんと私の意識の違いを表現してみましたので、ご覧下さいね。宮内庁の回答期限は2019年5月31日までとし、宮内庁のドメインのアドレスのメールにのみ返信しまして、メールが無かった場合は、お互いスルーという事で、私は、全く東京にちょっとの仕事とちょっとのお金を取りに行くだけの生活を暫くするだけで、自由恋愛の後に婚約を坂東の垢の抜けない田舎娘として、子孫を雑種交配で残したいと思います。

こんな感じ。皇族が天照太神一択だから、日本は道を誤るのです。1945年8月15日に確認済み。

上記の様に、天皇家と日本東京朝廷(構成組織は皇宮警察・宮内庁・自民党・東京のマスコミ全部・自民党・警察組織・各省庁の組織・NHKなど)が紫でバックグラウンド塗ってる人達ですね。私は創価学会・日蓮正宗・仏陀の法華経・日蓮仏法・二宮尊徳の報徳仕法及び平将門公の義憤で構成されており、同じ日本人でもこれだけ違うと言う事です。で、今、紫と青、どちらに御稜威が当たっているか、を日本全国の庶民の皆さん、お考えくださいね。天照太神一択の王様と王女は穢れ無きイエス様一択と、中島英樹はほぼ全世界の空に待機している諸天善神と仏陀の法華経、創造性開発の原理のMN法、二宮尊徳の報徳仕法で構成されている、どちらかの二者択一という感じに自分の中ではなっていますな。でも、なぜ天皇家は天照太神一択になったか、と言うと、150年前の明治維新の際に、明治天皇を江戸城に移した際、国家神道として国教とし、廃仏毀釈として、薩摩長州の江戸幕府に300年の恨みを持った連中に仏教を廃絶させたからですね。以来150年間、皇居は天照太神一択なんですね。京都御所に朝廷があった頃は、天皇家は薄い壁一枚の住まいで、気軽にあの辺の庶民の生活なんかを視察していたって話しだし、太平記なんか読むと後醍醐天皇は崩御の際、左手に法華経5巻を持ち、右手に剣を握りながら、延元4年8月16日午前2時、後醍醐天皇はついに崩御(ほうぎょ)した、とありますんで、後醍醐天皇時代は、仏教と神道ちゃんぽんな構成だったから、まだMS-DOSでは無かったようです、せめてOS/2位だったんでしょうか。不幸な事に、日蓮聖人の出現と活動の場は鎌倉から東なんで、京都はあんまり関係なく、比叡山だったかの天台宗で法華経を学び、「仏陀の言う諸法の実相はこうだ」とインスピレーションを書いて、伊勢神宮で、日本の皇室に向けて日蓮宗を立宗宣言したのち、富士山の麓で庵を開いたワケで、京都仏教とはあんまり縁が無いという歴史ですよね。まぁあと詳細を語ってもいいんですが、長くなっても 読み手が混乱すると思いますので切り上げますが、私、中島英樹は、仏陀の法華経・日蓮聖人の日蓮仏法・二宮尊徳の報徳思想・中山正和氏のMN法範囲の法華経を具現する事を諸天善神に誓うので、では、国を見捨てて去る事はやめて、日本の空に常駐しましょう、と言う諸天善神達との約束をしている事には間違いがないのです。私はWindows10使ってまして、MS-DOSは昔、印刷屋でちょっとイジってましたが、もうあんまり意味ないです。

●東京の天皇翼賛構造を日本東京朝廷と呼ぼう

平成から令和に変わるに当たり、NHKを見ているとウンザリするほどの天皇報道の垂れ流しなので、直近一ヶ月くらいほぼNHKは見ておりません。また新聞など、東京に本社のある東京のマスコミ・出版社など、日本中にその東京・東京で、地方の民衆に根ざした視点を持っていない連中のプロパガンタに影響されぬよう、極力テレビ・新聞などは見ないように努める事にしました。また、皇宮警察・宮内庁の人間とちょっと口を利くだけで、その人間の頭の中身が見える人なので、MS-DOSな単一思考の人間と接触するとウンザリするので、皇居周辺には全く近寄りたくありません。また、その配下の警視庁・警察庁・警察組織もウザイ。1月だかに、東京都立川市の鉄道模型店に見学しに行く際、中央線車内で結構レベルの高い東京の女子とシンパシーを感じただけで、帰りの錦糸町駅で警察官二人が私の到着を待っていて、俺をにらみつけやがるから、むかついた記憶がありますな。以前も、紀宮清子妃が黒田さんに嫁ぐ前なんかもっと酷く、歌舞伎町のパチンコ屋エスパスで、壊れちゃったパチンコ狂いのおねいちゃんにチュッパチャップスをあげたりして、ホノボノした、ええあんな薄汚い街でも恋はあったのですが、俺を監視している私服のヤクザ見たいな刑事に恫喝されて、それ以降一緒にパチンコできなくなって、がっくりきたとか、そういう忌まわしい記憶で一杯なので、基本、皇族のご威光も皇族の嫁も、あんまり要らない感じなんですけど……。と、言う訳で、東京のそういう皇宮警察・宮内庁・各省庁・警察組織・東京に本社のあるマスコミ各社・天皇家というと恐れ入っちゃう大企業の代表取締役などを、2002年からの慣例でムラサキ関係と呼んでましたが、さらに言うなら「日本東京朝廷」と日本全国の皆さんは陰口でいいましょう。私は朝廷に組みするつもりはありませんが、生活の資金は東京の大企業から仕事と金を流してもらって、日当一万円で、大分自分の事業の道筋が見えてきたので、持ちつ持たれつで、反旗を翻すというより、独立戦隊を構築していきたい所存なのを日本全国の女の子たちは理解してくださいね。では、東京周辺の東京朝廷の支配構造を可視化してみましょう。

この様に坂東限定で表現しましたが、ムラサキの中枢は世界各地の王族とネットワークを組んでいますが、民衆の為のネットワークとは言いかねる。日本Bluewaveはアメリカ・ヨーロッパから始まり、また春日部でイスラム教圏・イラン等に行き、インド・シナ・台湾・アジア・アフリカ等に波及しております。

●令和時代には平将門公の義憤と二宮尊徳の報徳思想・仕法を復活させよう@板東

2018年の夏に知遇を得て、栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社を訪ねました。真岡鉄道寺内駅から徒歩で一時間あまり歩きました。そこで素晴らしいモノを見ました。二宮尊徳が170年前に残した田畑と美しくて清い農業用水、そして、春日部では数の少なくなった白鷺が一杯居て、トトロが住んでそうな林があって、と、行って体感しないと伝わりにくいですが、170年経って不変に米などを生み出すのですから、ものすごい仕事というか芸術作品と感動してきました。令和時代になるに辺り4月29日にまた訪問して二宮神社にお参りをして、資料館で話しを聴き、「自分の人生の手本は二宮尊徳である」との確信を益々強くして帰ってきた次第であります。戦後の戦前の「臣民の手本」というイメージをかき消す力が働いて、戦後70年、語られる事が少ないのですが、この二宮尊徳の残した報徳仕法こそが、近代日本人の精神性の基礎になったのですから、令和に当たって、この流れを復活させれば、この国は随分良くなる、と思うので、令和天皇さんに言っちゃいます。また、平将門公も、薩摩・長州の田舎者の明治政府により朝敵とされ、長年冷遇されておりますが、庶民のために立ち上がった桓武平氏、坂東武者の先駆けとして、茨城県坂東市、東京千代田区大手町の首塚、神田明神など、坂東の守護神として、復古させるべきですね。

と言う事で、この記事読んだ人で興味が湧いた人は栃木県真岡市の二宮尊徳資料館と二宮神社にお参りしましょう。詳しくは下記にて。
二宮尊徳資料館
栃木県真岡市物井2013-2
https://www.city.moka.lg.jp/toppage/kanko_bunka_sports/5/3086.html

二宮尊徳の仕事。寺内駅から歩いて堪能してくださいね。遠くには筑波山、これが尊徳の見た光景という事。
ここが二宮尊徳を学べる資料館。となりは二宮神社、でお参りしましょう。
神社にお参りするときはお賽銭は1円にしましょう。日蓮さんのご本尊が頭に入っている人は神道形式の参拝ではなく、南無妙法蓮華経と三回唱え、諸天善神の一つとして、天から降りてきて、自身の背後に立ってもらうようにお願いしましょう。
天地の和して一凛福寿草咲くやこの花幾代経るとも。令和になるので和と言う事でムラサキとも和して、でも屈しない、一歩も退かない所存です。
これが報徳仕法のエッセンス。非常に今の日本人に重要な事が書いてあります。
小さくて解りにくいかも。下館駅から真岡鉄道で寺内駅から歩いてくださいね。車では尊徳の仕事は楽しめません。

●大手町の将門の首塚で真剣に祈っているサラリーマンは茨城県坂東市岩井の国王神社にも行こう。将門公の胴体が祭られているよ。

去年秋から冬にかけて、岩井の国王神社から初めて、幸手市の将門の首塚、神田明神、大手町の将門の首塚と訪ねましたが、令和時代に、板東に平和が訪れるように、国王神社に新時代の平安の祈念に行って参りました。東京の大手町で真剣に首塚に参拝している人を何人も見かけたけど、首だけじゃ完全でないので、胴体のある、国王神社にも行きましょう。もし、平将門公が八幡大菩薩のご神託を受けたなどと神・菩薩を出したりしなければ、武運は尽きず、流れ矢に当たって討ち取られることもなく、板東市岩井が、日本の京になっていた、と思うとワクワクしませんか。そんな意義深い1000年前の民衆の為の英雄が埼玉県春日部市の近くにある、と言うディスカバージャパンでエキサイティングです。2019/05/01

国王神社
http://www.kokuou.or.jp/

まったく秘境の神社になってまして、誰も来ません。薩摩・長州・明治政府・東京朝廷の奸計・畏れおおいの結果です。今こそ平将門公にも守護神として板東に降り立ってもらいましょう。
だーれも居ません。ひっそりと、真の国王に祈念するにはうってつけの神社。
桓武天皇の流れを引く、桓武平氏のゆかりの地の九重の桜。これは、京都御所から株分けされたモノ、と言う事は天皇家は平将門公の義憤に敬意を表した、と言う事にはなりませんか。
公式な記録はないのだけど、この九重の桜は京都御所から、と言う事は京都朝廷の権力構造を飛び越えて、天皇家はこの場所に桜を送ったのだ、としたら、随分意義深い隠れた名跡でございます。

以上の様に、2019年現在、日本は東京朝廷の失策で、随分荒れた頽廃した国になっています。これ以上、弱いモノ達が、バカな男やMS-DOSなアタマの官憲や官僚や、経済人などに金だけが流れて、民衆を精神的に搾取している構造には、義憤というか、「こうすれば、治るんではないか」とここまで読んでいただいて、考えを言葉というより、「可視化」し、WEBで日本中の「なんだか、スッキリしない、おかしいのは、なぜおかしいのかわかんない」人にもわかって貰えるように努めて参ります。平成最後の日に、やっぱり東京朝廷の無言の圧力により、子供大事なお母さんと無限の未来を持った三歳の女の子が車でひき殺されました。そんな記事と人物を知ると、東京のマスコミは追及しないのは、相手が天皇さんから勲章をもらった人物という事の様です。勲章もらっているからと言って人道に背く、殺人と言っていい事故を起こした85歳の老人を許して良いモノかどうか、人道に照らして日本国民には考えてもらいたいものです、また、この事故で考えるのは、「自動車・自家用車等というものは20世紀産業の遺物なので、日本では似つかわしくない、マイカーはやめて徒歩・自転車・鉄道・乗り合いバス・MAASなどの人工知能に拠る自動運転の乗り合い乗り物に切り換えていくべきです」と申し上げましょう。気になる記事はこれ↓

飯塚幸三はひき逃げだった!逮捕無しは息子友人が警察庁幹部だから?
https://www.036izu.net/entry/2019/04/25/205922

これも東京朝廷・ムラサキ関係の尻尾の人物で、要するに天皇家に勲章もらって、東京朝廷の幹部が係累にいるから、事故として、逮捕されず、また東京のマスコミも天皇から勲章もらったから、報道しない、追求しない、とこれほど天皇家の志操を侮辱した萎縮はないものだ、と思うのですが、日本全国の三歳児の女の子を抱えるお母さん達はどう思いますか?東京ってこんな妖怪・ミイラがいくらもいい気になって自家用車転がして、狭っ苦しい高級マンションに住んで「東京人」づらしていて反吐がでそうです。2019/05/01

【nemlog】
姉崎あきかさんの著作でネムログと言うコミュニティを知りまして、私は2月下旬にここに「日本はこうしたらいい」と言うテーマで、隔週ペースで記事を投稿することに決めました。nemと言う仮想通貨を気に入った記事には投げ銭出来るのが面白いです。noteよりもプラットフォームは新しいと思います。

nemlog(ネムログ)
https://nemlog.nem.social/

【カクヨム】
名刺渡して、「私の小説はカクヨムで90パーセント読めます」という事で、私のカクヨムのアドレスのトップディレクトリを紹介します。女子高生モノあり、女子大生+プラモモノあり、ヒューマンドラマあり、甘酸っぱい青春バイク恋愛ものありです。50歳で女子高生ものはもうあんまり書く気が起きませんが、「清和高校美術部物語」はなんとか6話完結に持っていって、電子書籍で出版したいモノです。と言うワケで、リンクです。↓

https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

「水海道、紙ヒコーキ飛んだ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887664793
この作品の続きはもうプロットは出来ていて、第二部は「水海道、そして卒業、きっと言える」で、5月頃までには2万文字でカクヨムに上げたいです。全4部作です。期待して下さい。

茨城県常総市水海道の高校に通う、3年生の平光報子と三ノ輪和子。秋には進路が決まり、残りの高校生活を淡々と過ごしていた。いつものように鬼怒川の土手上で報子は油絵を、和子は声楽を楽しんでいた。そこへ見知らぬバイクの男がやってきて…。何の不安も無く、進路を進む二人と、早くに人生に擱坐した先輩との対話と心の旅立ちを描く、短篇小説です。作、中島英樹(ブルーアイリス)。

私とお会いして名刺交換された方へ、補足情報として、URL貼ります。
カクヨムの私のページ 中島英樹(ブルーアイリス)
https://kakuyomu.jp/users/blueirisr8

【ブループライド】

当社ブルーアイリスでは、「ブルー品質、ブループライド」として、その製品と創作物、仕事ぶりに自己存在を賭けて高品質を具現化して行きます。

【ブルーアイリス社歌及び、今の日本人全員に歌って欲しい歌】
二宮金次郎(尋常小学唱歌)

https://www.youtube.com/watch?v=3iJ92GsxWgk

【お友達リンク♪】

ノーリスク・ハイリターンの投資は読書 姉崎あきかさん
http://poonyoponyo.seesaa.net/
姉崎さんは同人誌「ニッケルイエロー」で結構、小説書いてくれた人です。プロの金融系ライターさんです。時間の使い方を変えて、なにかするそうです。ライトノベルでいいの教えて貰いました。買おうっと。

【ブルーアイリス無料配布コンテンツ】

●プラモのモモちゃん模型講座1話~25話PDF版 ダウンロード
http://blueiris.jp/download/momomokeidiary.pdf
2014年から描きためた、「プラモのモモちゃん模型日記」のモモちゃんプラモデル編の区切りとして、まとめて発行します。下手くそなマンガがだんだんこなれて創作されていくプロセスが見られます。私はプラモですは戦車と飛行機は卒業しました。バイクプラモか鉄道模型です、これからは。

【今月のART】

トルコ至宝展 チューリップの宮殿トプカプの美
国立新美術館
https://turkey2019.exhn.jp/

秋葉原の書泉ブックタワーで本を買ったとき、レジ脇に割引券があって、その印刷の写真の美しさに、思わず手に取って「トルコか、ヨーロッパ・アメリカばかりじゃ詰まんないし、バランスとりたいよな」と思った。このゴールデンウィークで、個人事業の方もひと段落ついたので、一日、空いたから東京には出るの億劫だったけど、千代田線で、地下に潜り、国立新美術館は乃木坂駅から直結だから、六本木みたいな退屈な街を歩かなくて済むと言う事で、行ってきた。ウィーン・モダン展と国典の次ぎに見た。最後に見て良かったと思う。一番、今の自分に感性があったから。ストイックと言っていいのか、他に言うなら、雑味の無いイスラム教圏の植物の表現が抵抗なく自分に入る。自分のデザインの参考にしたいな、と思った。2019/05/04

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道
国立新美術館
https://artexhibition.jp/wienmodern2019/


国立新美術館に着いて、乃木坂駅の出口から地上に出ると、チケットを買う人でかなりの行列ができていた。「えっ、こんなに混んでいるの?」って思ったけど、10時の開館で、全ての人が入って行けたので、自分も待つこと無く、見る事ができた。クリムトは退廃的な感じがするので、自分の感性には合わず、記憶が薄い。世紀末より、かなり遡っての宮廷画家の絵もあって、その内の二枚ほどが自分の心をつかんだ。フランツ・ルス(父)の「皇后エリーザベト」が、自分はその肖像に恋にも似た印象を持った。帰りにグッズ販売で、ポストカードが販売していたので、ホッとした。この一枚の為に、図録2800円ほどを買う気にはなれなかった。でも、世紀末ウィーンのポスターデザインなどは、学んで、影響を受ける為に、図録で再確認したかったような気もするけど、ゴールデンウィーク開けまで、給料が入らず、またスマホの使いすぎで、3月の請求が2万円も来てしまって、これさえなけりゃ、ウィーン・モダンとトルコ至宝展の両方の図録買ったんですけどね。6月に行く「印象派への旅」の図録は何がなんでも買いますけどね。「文芸印象主義」であり、「創作文芸主義」と、今日二つのアート展を見て、ハッキリ自覚することでしたからね。2019/05/04

【今月の小旅行】
お台場 ゆりかもめ デックス東京ビーチ シーサイドモール
台場一丁目商店街 たこやきミュージアム
https://www.odaiba-decks.com/

JapanITWeekと言う展示会がありまして、リードエクシビジョンのイベントは大抵ビッグサイトなんですが、オリンピックの絡みで、ビッグサイトも溢れちゃったので、青海展示棟という、新しい会場ができてまして、最寄り駅は名前の通りなら、ゆりかもめの青海駅なんですが、このお台場は比較的狭い地域なので、ゆりかもめはお台場海浜公園駅でも青海展示棟にさっと歩いて5分で行けます。ぐるっと回るので、その半径の中央に青海展示棟は位置しているで、青海駅からでもお台場海浜公園駅でも同じ距離で行ける事ができます。今回、電車賃を少しでも節約するため、お台場海浜公園駅で降りて、と降りる時アナウンスがあり、「たこ焼きミュージアム」というのがあると言う事でデックス東京ビーチの建物に行って参りました。あいにく、11時からたこ焼きミュージアムは開場しているので、10時に行っても入れなかったので、展示会を見終わって、それから行きました。シーサイドモールの4階に行ってびっくり。昭和レトロの街並みが再現されていて、ゲームコーナーには、自分が小学生の時、毎日学校から帰ると通った、ホビーアカオというプラモデル屋さんが置いていた、10円ゲームが置いてあって、43年くらい昔を懐かしむ、そんなサプライズがありました。また、読売新聞が自分の誕生日時の新聞を印刷するサービスもやってたりして、大変楽しめました。中学生の頃、欲しかったカンペンケースとか、ウォークマンのかなり古いモデルとかも展示してあって、あとは広末涼子のポケベルのポップとか、久しぶりに、もう40年から30年前を思い出しちゃう、そんなフロアでした。たこ焼きミュージアムは、本場大阪のだしの味付けのたこ焼き食べましたが、春日部のたこ焼きの方がいいです。2019/05/12

これ、自分が小学校低学年の時、ホビーアカオでやってた。こういうタイプのゲーム機は近所の文房具屋とかにも置いてあって、ゲームやりに自転車で動いていた。ちょっと一回やってみたけど20円一回で終了だった。(^_^)
こういう10円玉をコントロールしてゴールに持っていくゲームも一杯あった。いまじゃカードと連携した、そういうゲーム機だよね。
これも小学校高学年の時、春日部のイトーヨーカドーで売っているの見に行った。買えなかったけど、ヨーカドーで「光速船」ってベクターグラフィックのゲームやってたりしてた。
この展示も、中学生の頃、バイキンクンとかは女の子が良く使ってたカンペンケース。サントリーのペンギンは、懐かしいアニメCMで松田聖子というのが、鉄板。中学生の普通の男の子は、春日部市民文化会館で松田聖子のコンサートに出かけて「せいこー」と叫んでた。自分はアニメとマンガとプラモデル三昧。ラムちゃんが好きで、そろそろめぞん一刻の音無響子か、マクロスの早瀬未沙に恋する、そんなボウヤだったっす。
見えにくいけど、ウォークマンが爆発的に売れてた時代のモデル各種。自分もデザイン事務所で貰った給料で、池袋のビックカメラで黄緑のウォークマン買ったな。
これで、自分の誕生日時の新聞の一面がプリントできる。400円。試したけど、あんまり面白い日ではなかった。母親は、雷の中、私を産んだんだって。
たこやきミュージアムから見る、お台場海浜公園。海辺に立った事はないな。随分お台場行ってるけど。作られた街ってあんまり興味が出ないんだ。