Company

春日部市の中島英樹(ブルーアイリス)が運営する一人出版社及び、付帯情報をデザインしたり、アート・デザインやコミュニケーション(通信など)を行う個人事業です。
2020年頃、株式会社にしたいように思いますが、出資者に恵まれれば、潤沢な資金で株式会社をスタートさせる事ができますが、今の所出会いがないので、ハッキリしたことは言えません。
【求人の予定】
忙しくて、できればアシスタントやスタッフが欲しいのですが、給料あげられないし、雇える余地無しなんで、工夫するしかないんですけど、協力してくれる、女性とは繋がりを持ちたいと思います。コラボレーションという形で、一緒にプロジェクトを動かしていく、言葉→イメージの東京は飽きた女性デザイナーとか、地方出身者で、デジタル絵は描くけど、東京の出版社とは接続していないセンスのある女性とか、かな。
もう一つ、春日部の女子高生の子で、「ブルーアイリスで働いてみたいなぁ」って思う、「本が好き」とか「小説書くの結構好き」とか「ITでバリバリ、日本最先端の情報戦略に参加したい」とかって志しの高い女子高生の皆さんには将来的には、雇いたいと思います。高校生の頃から努力して欲しいのは、資格で、初級編で、インターネット検定BASIC、中級編で、情報デザイン検定初級とかITパスポートを取得するように勉強しましょう。次ぎに、大学ですが、指定校制を取りたいと思います。まず、
大学は通信科を出た人しか採用しない。です。4年制の通学で大学通った人は使い物にならないからです、ブルーアイリスでは。(^_^;4年制出ても、現場をマネジメントする現場教育から始めないと、将来の管理職というか、会社の中核にはブルーアイリスでは成れません。一般事務とかは、外注か人工知能に託すので、もっと創造的な仕事を形成していって欲しいと考えます。だから、カスミのレジのバイトやりながら、通信の大学通った、とかで現場の感覚とかセンスを持った人の方が、いいです。働きながら、学ぶと言う人の方が、将来日本を背負って立てる人に成れますので。私がそうなんですから。
【指定の通信制大学】
(情報分野)東京通信大学 情報マネジメント学科で管理職目指す人。
(出版分野)日本大学 通信教育部 文学専攻(国文学・英文学)
      法政大学 通信教育部 日本文学科 史学科
      慶應義塾大学 通信教育課程 文学部(難度高し)
(美術・芸術・デザイン分野)
      武蔵野美術大学 通信教育課程 油絵学科 デザイン情報学科
      京都造形芸術大学 通信教育部 芸術教養学科 和の伝統文化コー     ス 情報デザインコースなど
以上の様に、ブルーアイリスで登用する人の大学はこういう感じ。高校生だから、まだフレキシブルに未来を考える事ができると思うので、春日部近辺の女子高生の皆さんは考慮願います。自分の感想は、「東京の4年制大学なんか行ったって、いまの時代ちっとも役に立ちません。それより、春日部でカスミやファミレスやヤマダ電機でバイトしながら学んだ方が、イノーベーティブな人材になることができます」ですかね。2019/04/24