• blueirisr8@yahoo.co.jp
  • toriaezuhimitsu

メディア感慨・感想

wpmaster      -    55 Views

メディア感慨・感想

旅先でスマホで知ったけれども、吾妻ひでおさんがとうとう亡くなったけれど、「私の昭和がまた一つ終わったな、長かったな」と思う。コミティアで、吾妻ひでおオフィシャルのブースがあって、親族の方と話したのが、最後の記憶。その時、出版物は買わなかった。失踪日記などは、小学校・中学校・高校・フリーター時代と長きに渡って影響を受けた黒歴史があるのだけれど、宮崎勤事件で、その黒歴史は終わった。吾妻ひでおさんについて語ると3000字くらいになるし、以前、プロットだけ書いた「駿河台下交差点にて」という、「私」のオタク青春を描いた小説にもかなり含まれるだろう。「駿河台下交差点にて」はいつ書くか不明だけれど、書く気はある。発表の場がないだけで。そんなことを考えながら、上記の「ななこSOS」のななこを描いてみた。51歳にして、初めて吾妻キャラを描くのであった。コミケの初期のロリ同人誌を知っている人はもう還暦まじかな、そんな長い歴史を持つ天才ではあるけれども、今の駅前で配るポケットティッシュよりも価値のない、ネット上のエロ同人誌の氾濫の大本になった人でもある。この人がコミケの流れに一つ大きな流れの源流になったからな。いいのかわるいのか解らないけど、私はもうコミケには行きません。艱難辛苦で脳みそがかなりキレイになったので。2019/10/21