• blueirisr8@yahoo.co.jp
  • toriaezuhimitsu

映画に恋して

wpmaster      -    7 Views

映画に恋して

映画に恋してvol010 「プライベートウォー」2019/11/09

2019/11/08にプライベートウォー、観ました。アメリカの都市から、いきなりスリランカの激しい戦場にカメラが行って、ここで、ビシビシ、戦争のシビアさが伝わる感じ。最後、シリアのホムスで、シリア政府軍の攻撃に会い、命を落とすまで、メリー・コルヴィンの仕事は続いたな。途中、少女の死体のフラッシュバックが何回も映るのはPTSDの幻影だったからか。この映画で、じゃぁ戦争は悲惨だ、日本は平和で良かったな、と思っているのは、甘いと思う。日本は、新次元の戦争、「情報戦」及び「金融戦」で、かなり負けている。もう二回目の敗戦は決定している様な物である。このレベルの戦争では、飛行機も空母も揚陸艦も戦車も小銃の意味が無い。砲弾の届く距離以上を電子データが飛び交い、他国に打撃を与える、あるいは、巧妙に、他国の金を盗むと言う、新時代の戦争であったりする。皆、気が付かないうちに、金を盗まれている。それが解るのが、もしかしたら来年、2020年かもしれない。そうなると、東京の狂ったように飛び回っている、大量の、もうそこに金の意味するな無い、ただの数字が、限りなく0に近づいた時、東京はどうするのか。皆、テレビばかり見ているから気が付かない。そんなことを「プライベートウォー」を見ながら、考えて居た。2019/11/09