大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田さん、小説の新作を発表しました。2020/07/07

大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田さんのカクヨムでのURL。
https://kakuyomu.jp/users/rtdn_jp
待望の新作「またここであいましょう ~僕と男の愛にまみれた五年間の全記録~
https://kakuyomu.jp/works/1177354054911594813


で、大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田の新作の連載が始まりました。皆さん、読んで上げて下さい。

因みに、ツィッターは
Get Up Ret’s Dance:||
https://twitter.com/rtdn_jp

サブアカウントは凍結になったようです。消息不明。

ミンナで、大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田さんを応援しよう。2020/07/08

*****通信欄*****
5ちゃんねるでいくら呼びかけられても、いちいち反応しません。言いたい事があるなら、このページ右上の「お問い合わせ」の送信フォームから送信してください。所属企業URLは必須ですので、所属企業を明らかにしてくださいね。企業ドメインのメールでしたら信用します。blueirisr8@yahoo.co.jp のメールアドレスは、公開していましたが、今は受信専用で、転送させています。このWEBページはビジネスサイトです。ブログっていうより、ニュース・出版の記事とか、コンテンツと言って下さい。フリーのメールアドレスでも結構ですが、私がキレる内容でしたら、WEBで公開します。その辺もよく考えて、メールを送って下さいね。
あと、私は5ちゃんねるで脳みそができあがってしまった人間と実際会うことはありません。11年前だったら、匿名でも良識とか才覚はあるだろう、と思って5ちゃんねるの創作文芸板に参加しましたが、1995年から1999年くらいまでのインターネットの良識ある匿名とは、全然違う、低品質な人間ばかりですから、まぁ会うことも、相手にすることもありませんし、関わり合いにもなりません。それが一番の正解です。1億円くらい振り込んでくれれば、10分ほど、喫茶店で世間話にはつきあってもいいですけどね。そのくらい見限っていることをお忘れ無く。敬具。2020/06/30
*****通信終了*****

******通信欄*****
あのー、5ちゃんねるの皆さんさぁ、私が週5日、倉庫に派遣労働で9時間拘束されてるって、事を思いやってくれませんか?昨日、書いて、今日いきなり大田区役所に突撃できるわけないでしょうが。あなた方だって、いきなり大分から昼から東京へ出張してくれ、なんて言われたら「出来るかよ、なんの準備もしてねーのによ」とかって絶対思うはずです。あと同人誌同人潮っていうけど、ニッケルイエローをやってみて、今年の冬の文学フリマでもはっきり解った事ですけど、既成概念の紙の同人誌はもう企画していないのです。戦略が変わったのです。私は人を見つけるのでは無く、「人を育てる」というメソッドに変わったのです。0から育てる、土に花の種を蒔くように人とか才能を育てていくので、皆さんが良くある紙の同人誌、と言うイメージで私の事業計画を勘ぐられても、的外れなのです。詳細は今の所かけないです。毎日、コツコツ小さく積み上げてます、というか、コロナウイルスと緊急事態宣言で、大分ガタガタになったんですけど、ようやく平常運転にもどりつつあるので、またコツコツ積み上げていくだけです。つくね丼事件でも思ったけど、WEBで出ている事が全てでは無いです。検索して、出て来た結果だけが世の中の全てでも私の事業や実存や、行為ではないので、その辺をよく想像して理解して下さいね。有言不実行ではなく、実行に時間がかかるので、5ちゃんねるなアタマの諸君は、次ぎの瞬間結果が出ていないとダメみたいに思われても困る、と言う事です。大体、世の中を仕事で切り開く、と言う事は、想定内で収まらないです。ちょくちょく仕事変わっているから。物事の成就には、時間も金も、いるし、金があっても機運に恵まれなくて、時間をとられる、とか今もザラにあるので、私もジタバタしていたけど、最近、流す様に、派遣労働こなしながらちょこちょこ自分の事をやるしかないんですよね。わかりましたか?マハトマ・ガンジー先輩の言葉に、「スピードを上げる事ばかりが人生ではない」という言葉と、「良い事はカタツムリの速度で動く」という言葉があり、私は噛みしめながら、机の上の紙に向かいたいのです。↓下の連中なんて、はっきり言えば刺身のツマを再利用、くらいなものなんで、まぁネタになるかと思って、連載は中断しながら継続していく事は、言っておきます。それでは、数週間後か、一ヶ月後かの更新でお会いしましょう。2020/06/29
*****通信終了*****

一応、Googleアナリティクスとレンタルサーバーのアクセス数の違い。こっちだと、6月のは1631件(PV)になるかな。5ちゃんねる相手にしてたときより2000PV減だけど、それでいい。見てもらいたい人に確実に見てもらう、と言う事に切り換えているから。5ちゃんねらにいくら見られてもプラスにならない。5ちゃんねるで騒ぐだけだから。わかりましたか?Can you Understand?

*****通信欄*****
あと、なんだっけ。他にも色々やることがあるから、5ちゃんねるだの、↓この辺の連中の事にあんまり時間を割いていられないので、また、数週間の寝かせ時期を経て、進展があれば報告します。また5ちゃんねるを見るのをやめて、創作だの事業だの、生活の為の仕事に比重を置くかな。5ちゃんねるは時間泥棒で、パケット食いで、意味がないので。それでは、ごきげんよう。2020/06/29
*****通信終了*****

今現在の閲覧率のグラフと現状、昨日の夜、いきなりPVが跳ね上がりました。れつだん先生大人気です。現在のアクティブユーザーもまれに見る注目度。このサイトに対する期待が見て取れます。2020/06/29
日本だと北海道から大分まで。大分はあの人だね、きっと。やっぱり東京が色が濃いよね。
大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田在住の絵と私の絵は日本・オランダ・USA、昨日はウクライナまで伝わっています。
一応、今日思い付いた手段。これを活用するにはまだ準備不足だけど、予告として。マスコミ電話帳、使う日がくるかなぁと思ってたけど、使う日が来るように思っている。そうしてもいいなぁと思う。

*****通信欄*****
えっと、私、中島英樹(Blueiris)は1968年6月の蟹座生まれですね。先日52歳になりました。誕生日の日に、姉がこっそりやってきて、ケーキと商品券を置いていきました。あとファンを大事に、って、つくね丼事件の時に、「オマエラに読んで欲しいとは思わない」って言った時点から考えて、5ちゃんねるの読者はファン認識、と言うより、ビートたけしのオールナイトニッポン世代としては「ハガキ職人」扱いが、Youtubeからの慣例で良いと思っています。あと5ちゃんねるの名無し諸君にお願いなのは、大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活・東京都大田区蒲田在住の顔写真をスレに上げて置いて欲しいかな。あとで似顔絵を描くので、元画像を収集したいのです。
*****通信終了*****

あと、昨日、一連のDTP・電子書籍オーサリングの作業を終えて思い付いたアイデアを実行するかどうか、話半分の予告 2020/06/27

今日は柏駅周辺、東の渋谷と言われている町に買い物に行ってきた。それは、それで、昨日ふと思い付いたことを話して見ようと思う。いや、昨日、 大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住 との比較のヘッダ画像の鉛筆書きをしようと考えて居て、ふと思い付いたのが、「東京都大田区の大田区役所の生活保護課を訪問して、大畑勇貴@れつだん先生の担当職員と対話をしてみたらどうだろう」とふっと思い付いたんだよね。いままで保存したログをプリントアウトしてね。春日部警察署じゃ、被害届だしますか?とは言われなかったけどさ。こういうネット弁慶とか上位の金を握っている人間に言うのが一番だと思うからさ。大畑勇貴が片づいたら、次ぎは宍倉圭介@MOJOの在住している、東京都狛江市の狛江市役所の生活保護課の担当職員とも対話してみよう、と思う。一応ICレコーダーを持っていって対話の内容は出来る限り加工無しで音声ファイルにして無料ダウンロードで、日本中の人に、大畑勇貴@れつだん先生と宍倉圭介@MOJOの生活保護の実態を知ってもらって、この二人をマスコミに載るような有名人の生活保護を受けながら、5ちゃんねるで中島英樹(Blueiris)を誹謗中傷しながら小説を書いている、と言うユニークなキャラクターとして、紙媒体の週刊文春にリークするまでやってみたら、面白いんじゃないの?と思ったんだよな。そこまで有名になれば、その内、この二人が死ぬほど嫌いな「労働をして対価としての給料をもらう」生活に世間の圧力でやらざるを得ない事態にまで、騒いでみるのも面白い手だな、と思っている。この二人、面白いんだよね。働いてお金をもらう、と言う普通の楽しみが嫌いなユニークな人間が弁護士にたくさん金積まないと、開示されない匿名掲示板で、天狗になっているのね。私という実存ににらみつけられたら、足は震え、心臓が止まりそうになるほどの、「弱虫」だと、昨日・今日で見抜いたわけ。ネット弁慶とかチキンとかって言われる手合いで、実際の人間はかなり惨めったらしい、アパートでの生活は自治体に保護されているだけの無職と見透かすようになっている。だから、何言われても、私は応えない。廊下で足下をゴキブリが冷蔵庫の陰に一生懸命逃げていく様を見て、「冬になれば、いなくなるか、間抜けなゴキブリは、ひっくり返って、カサカサになる。その時ティッシュでつまんで捨てるだけだな」と我が家のゴキブリたちを見て居ても思う事と同義です。もう一つ、私の高校1年の時の才能の証明をしに、ある機関を7月中には尋ねたい。その情報は、このWEBに公開します。これで、公的な私の才能と存在の証明になると思う。予告でした。でも、大田区と狛江市の役所には、行くのめんどくさくなったら、いかないかもしれないから「絶対やります!」と公言しない。今の所話半分の曖昧な約束です。数週間前、使用しているPCで、昔の手癖で5ちゃんねるを見ようとしたら、見る事が出来てしまった。多分、httpがhttpsに変わったのか、5ちゃんねるのURLが微妙に変わっていたようで、PCで5ちゃんねるが出てしまったので、半年ぶりに見てみると、まだ言い続けているから、HOSTファイルを再度更新して、PCで5ちゃんねるはみられない様にした。ただ、今の所スマホで見られるけど、パケット食いのサイトなので、また、見るのやめて、大田区役所とか狛江市役所とか、探訪記を記事にするかもしれない。それはそれで、名無しのミンナは記事を楽しみに待っていて。それじゃぁシャワー浴びて、創作とか、色々やるかな?あんまりやり過ぎると寝付きが悪くなるから、新しい片岡義男でも読んで、明日の仕事に備えるかな、じゃぁね。2020/06/27

5ちゃんねるで「小学生以下の落書き」と誹謗中傷を受けて、では、言葉では無くイメージで反論しようと言う試み。2020/06/26

左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の手持ちのカード。右の賞状を見ると、上から春日部市教育委員会、中段が埼玉県教育委員会、下段が埼玉県教育局埼葛教育事務所に公的に中学三年生の時、公認を受けているのが解る証書になりました。
左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の高校生の時の油絵作品。 右上の白黒の油絵はグリザイユ技法という描き方で、この絵が高校に入学したとき、授業で初めて油絵で描いた絵。右下は高校二年の頃、古利根川の風景を学校から帰って描いた独創作品です。
左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の東洋美術学校夜間グラフィックデザイン科の卒業制作。
左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の1995年神戸に家出して兵庫県西脇市に飛ばされt、日月神示と兵庫県の自然の中で受けた天啓を表した絵。
左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の春日部市のA印刷に努めてDTPオペレーターをやりながら、自宅で描いた広末涼子。千葉の画家に、「埼玉を代表する天才画家」と言わせしめ、「この世のモノでは無い」とコメントし、銀座の画廊も注目していた絵。
左が大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品と、右が中島英樹(Blueiris)@blueirisr8倉庫の派遣労働・個人事業主・精神福祉保険手帳2級所持・埼玉県春日部市在住の 2019年の透明水彩の、かなりレベルが上がった絵。透明水彩ではもっとレベルを上げていきたい。

なんで、こう中学3年生からの賞状から、2019年までの絵画作品を出しているか、と言うと、無料ダウンロードで、「中島英樹(Blueiris)作品集1985-2019」つーのを作成したからなんだね。先日、ふと30数年そのままの押し入れを掘り出したら、10代に描いた油絵作品とか賞状とかボロボロ出て来た。賞状は額に入れられたままで、賞状をもらったとき、母親に言われて、額を買って、勉強部屋に長い事掲示してあった。それを母親は、とっても幸せそうにいつまでも見て居たのを子供の私は、もっと母親に喜んでもらおうというのも、絵で身を立てたいと思った切っ掛けでしたね。こう連続して 大畑勇貴@れつだん先生・精神病認定生活保護生活東京都大田区蒲田在住の作品 と比較展示してみると面白いね。ヘッダ画像にも掲示しようと思う。今日はヘッダ画像は作成しない。「中島英樹(Blueiris)作品集1985-2019」のPDFファイルとEPUBファイルを作成するので疲れたから。今日はこれで。また明日。2020/06/26。そうそう、だから、私が小説を書く、と言うのは上記の様にイメージ(風景・人物・光景・映像・動画・マンガ・イラスト)と言うイメージがまず最初に浮かんで、そのイメージを言葉で解釈して、物語を小説形式で書いていくから、5ちゃんねるで、「読むと絵が浮かんでくる」という感想を言った名無しがいたけれども、そうです。アタマの中に上記のイメージがある人が小説を書いているのです。MOJO(宍倉圭介@精神病認定生活保護生活・東京都狛江市在住)の様に、過去の小説作品の言葉データベースのこねくり回しと連想で、傑作がかけた、等とは絶対言わない人なのです。だから、MOJOと中島英樹(Blueiris)は永遠に折り合う事がないのです。イメージを理解したいとしたらイメージで理解するモノで、イメージに言葉を当てはめたら、美術館によくいるアベックの男性のウンチク程度の安っぽい言葉にしかならないのです。5ちゃんねるの皆さん、私の脳みそや創作メソッドが理解できましたか?理解しようと思うなら、今なら国立西洋美術館でロンドンナショナルギャラリー展をやってますので、見てみましょう。と言う事を追記します。2020/06/26