2020/07/03 中島英樹(Blueiris)作品集1985-2019のepub版とpdf版の無料ダウンロードを開始。

https://blueiris.jp/wp/freedownload/

小さな旅の途中と、旅から帰って、パブーにアップロードして放置していた、「ニッケルイエローVol1~5までと、鉛筆素描集Vol1/2と新たにonedriveから再発見した後期の鉛筆素描集を統合して、blueiris.jpからダウンロード出来る様にしようかな、と今作業してましたが、結構な作業です。ニッケルイエローは一太郎の原本が失われていて、PDFを変換してリカバリーです。PDFすらないvol5とか、一太郎で組直しです。vol5になると悲惨です。今までの事業をリセットして再スタートさせるにはまずパブーまで遡るのも手だな、と思ったので。気長にやります。2020/09/23

Blueirisのコミュニティ形成に、「Buddypress」(https://ja.wordpress.org/plugins/buddypress/の導入を検討開始。プラグインでSNSが出来ちゃう。メールアドレスと「名前」必須。これで排除機能が確認出来れば、BlueirisドメインのSNSが出来ちゃうなぁとふと思ってます。

そうそう、商標に関してか。「Blueiris」って2005年に発想して、いつ「blueiris.jp」でドメイン取ったか忘れたけど、じゃぁ2005年に「blueiris」で商標取っていれば、ってあの当時、北朝鮮印刷の統合失調化・口封じ攻撃から脳みそが回復していなかったから、そこまで気が回らなかったな、と思います。6月だかに取っておこうか、と特許庁とか商標登録とか調べたけど、お金が掛かりすぎるので、止めてます。2005年の発想から2020年になると、もう「blueiris」ってCDが出てるような時代になったので、普遍的な名詞の様ですので、あらがうことはしないと思います。脳内にあるだけの商標ってあるけど、商標登録する時まで形にしないで脳内に仕舞ったままだろうな。WEBで予告なんかしても意味ないし、中国に取られちゃうかもしれないと、IT時代の海外の連中のあざとさを警戒しています。2020/09/18

やっとPAYPALのドネーションコンタクトページを実装しました。構想から一ヶ月半掛かりました。(T-T)。ひとえに週5日、倉庫に拘束されて、残り2日は家事・一軒家の維持から始まり、個人事業の整備、などなど忙しくて、手が出せなかったからです。
https://blueiris.jp/download/pay.html
で、「500円なら寄付してもいーや」という人は500円から。「株転がしてて100万円、どーんと投資の意味で、いっちゃうよー」という人は100万円を。500円より、優越を誇りたい方は1000円、3000円、10000円とあります。お金が全てでは無いですが、お金があると、創作とビジネス開発に時間と期間のゆとりが出来て、より高度の開発が出来ます。やっと一つのステップをあげられました。それでは、引き続き作品をお楽しみ下さい。なお、「星野女子大模型部ですっっ!!」完全版、「思川鉄道物語・印象、トーキョーサクラトラム」と10日単位で発行していきたい所存です。2020/09/17

このサイトのヘッダ画像を英語表記に変えました。実際、邪悪な倉庫に取り込まれて脱出が困難だからです。ある程度の資金が東京以外から入れば、東京の圧力や誹謗中傷、作為、陥穽、落とし穴などを避けて、自分の納得のいく、私の才能の開花が関東平野で行われるからです。今の倉庫の親玉って東京と渋谷区に本拠があって、電通に金を払ってテレビコマーシャルを売っているから、電通の手先です。だから自分の事業開発や、転職が上手くいかないモノと思われるので。世界に訴えれば、東京の支配者層も世界は騙せないかなぁ、と思いましたので。2020/09/07

I changed the header image of this site to English. In fact, it is difficult to escape after being taken into an evil warehouse. This is because, if a certain amount of money comes from outside of Tokyo, I will be able to avoid the pressure, slander, acts, traps, and pitfalls of Tokyo, and my own talent will be fulfilled in the Kanto Plain. Today’s warehouse master is based in Tokyo and Shibuya Ward, and pays Dentsu to sell TV commercials. Therefore, it seems that my business development and job changes are not going well. I thought that if I appealed to the world, the rulers in Tokyo could not fool the world. 2020/09/07

一応経過報告、Paypalのアカウントを完遂しました。今後数週間で、pay.htmlと言うページを作成しますので、そのページのボタンをクリックすると、Paypalの支払いアカウントを作っている人はワンクリックかな、クレジットカード・デビットカードの人はカード情報打ち込んで、かな。と言う訳で、blueiris.jpを支援したい方はpaypalのアカウントを取得しておいてくださいね。様々なタスクを処理しているので処理速度が遅いのですが、一人でやっているもので、長い目でみてくださいね。あとメルペイはスルーしてください。3~4回メールで問い合わせても、返信も電話も無いので、機能していないようですので。2020/08/01

blueiris.jp ドネーションの決済にPaypalを採用。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant
GooglePayはAPIを取得した後のその後が全然解らないから、すぐの開発出来ないし、中間業者のGMOペイメントゲートウェイとかNTTデータは個人事業主相手にしないから。メルペイがWEB見るとよさそうなんだけど、日本のITだし、と思ったんだけど、問い合わせのメールを送っても連絡来ず、じゃぁ電話で問い合わせるとWEBから送信してくれ、と言われ、またWEBから問い合わせの送信をしても、翌日とかに電話来ないのだから、無理、と言うかダメだろう、と言う事で却下。今後の事業には、Suicaで決済出来る端末のキャッシュレス決済を希望しているけどなかなか個人事業主で店舗持たないと難しくなるし、QRコード決済なら、それならそれでと思うけど、一番良さそうなメルペイが怪しいから考えちゃう。WEB決済はとにかくPaypalを実装しますので、downloadディレクトリに、Paypalに誘導し、寄付のメニューを表記したHTMLを作成しますので、よろしくお願いします。2020/07/21

Facebookページを出版物発行の宣伝の為に、再公開しました。Facebook広告で、一日2000人に告知出来る訳です。これで、このWEBもまともな閲覧者が増えると思います。今後が楽しみです。
https://www.facebook.com/blueirisr8
2020/07/14

*****説明*****
やっと、出版社として、本を一冊発行出来ました。「中島英樹(Blueiris)作品集1985-2019」です。
epubファイルとpdfファイルを用意しました。PCで読む場合は、今後小説の縦書きが大事ですので、PC版のepubビューワは
https://www.bpsinc.jp/cho-tate-win/ で、ダウンロードして下さい。(Blueiris.jp推奨)
ただ、他にも縦書きに対応した日本製のビューワはあるし、Kindleにもファイルを登録すれば表示できるのではないか?と思うけど、検証するのもうKindle開く気になれないので、好きなビューワがあるなら試して下さい。
Android版のアプリは、本当は「 https://www.access-company.com/products/ebook/publus-reader/ 」のパブラス・リーダーがいいんですが、これは、Blueirisが配布許諾権を購入して、名前をつけないと、playstoreでダウンロードできないのかな?フリーウェアではないので、残念というか、いつかこのサイトからダウンロード出来る様に頑張りたいですけどね。なので、色々な電子書籍の配信社でも縦書きEPUBの読めるアプリを出してる所?(自社ファイルのみか、epubも読める?)のアプリで試して、どうしても見つからなかったら、PDFビューワで縦書きでPDFで読んでくださいね。
あと、リンクが長らく途絶えてた、
プラモのモモちゃん模型日記 の 1st season もリンクを復活させました。
https://blueiris.jp/download/momomokeidiary.pdf

以上の様に、無料配布(実質ドネーションに頼る)の出版物を発行していきます。カクヨムの小説作品などは、表紙画像の透明水彩画を描けば、epub/pdfにはすぐ出来るのですけど、透明水彩画を落ち着いて取り組む猶予を社会から与えられていないので、時間が掛かることをご了承ください。「カレイドスコープワークス」と「星野女子大模型部ですっっ!!」と、「思川鉄道物語・印象、トーキョーサクラトラム」は、頑張れば8月末にアップロード出来たらいいなぁと考えて居ます。

ドネーションについて少々説明すると、GooglePayの実装を考えております。ただ、Google Payの公式サイトを見てもちっともさっぱり解りません。GooglePayを消費者として利用する気はあんまり無いのですが、suicaとクレジットカードがマージ出来る、と言う事で選択しています。解説の本も出ていないし、これはもうAPIを取得して開発の領域に達する様なのですが、コツコツ実装していきたいと思います。ですので、予告としては、 https://pay.google.com/intl/ja_jp/about/  を読んで準備してくださいね。1口500円、2口1000円、六口3000円、20口10000円で、クラウドファンディングの代わりの手段、と言う事になります。



それでは、またBlueiris.jpのビジネス面での進捗がありましたら、このスレで報告していきたいと思います。2020/07/03

*****通信欄*****
追記で、ハガキ職人さんから提案があった、ドネーションをした人は、ツイッターやFacebookでフォロー関係を許可する、と言う提案がありました。以前から、実は、WordpressにForumと言うプラグインで、コミュニティを形成出来るプラグインがあるのを知っていました。WordPressで色々調べている内に、Forumのプラグインで開発のタレントを集約しているコミュニティを形成しているサイトに迷い込んだことがあるのです。たしかフォーラムのプラグイン、と言う事で、頭の隅に入れて、実際、blueiris.jpでも実装を検討したことがあります。ただ、まだ立ち上がったばかりですし、あんまり色々な人と口聞くと、肝心の芸術家としての感性が損なわれる場合があるので、もう5ちゃんねるの11年の停滞など経験したくは無いので、実装・導入は慎重に考えております。ブロック・排除機能があって、コミュニティのテキストが5ちゃんねるにコピペされないような、検証が必要でしょう。参考のリンクを張っておきますので、読んでみて考えてくださいね。

導入は簡単!WordPressで掲示板を作れるプラグイン5選
https://techacademy.jp/magazine/3298

【画像で解説】WordPressで掲示板・フォーラムを作成する方法、オススメのテーマ・プラグインを徹底解説
https://web-kanji.com/posts/wordpress-bulletin-board

Talki Embeddable Forums
https://wordpress.org/plugins/talki-embeddable-forums/

以上で、Suggestion(サジェスチョン・提案)に対する回答は一旦終了です。精査し、議論してください。
2020/07/03 20:56 明日4時起きで出勤、寝ます。おやすみなさい。
*****通信終了*****